2017年03月 / 08月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.11.09 (Tue)

旅犬豆蔵紀『奥軽井沢』 - 序章 -

201011081.jpg

柴犬の抜け毛がモワモワな今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。
僕たちは、昨日一昨日と奥軽井沢・草津のほうへ一泊旅行に行ってきました。


201011082.jpg

秋の軽井沢。
ちょっと遅いかなーと思ったけど、今年は夏が長かった分、まだまだ見ごろでラッキーでした。
温泉なども楽しめて、充実です。


201011083.jpg

毎度のことながら、地ビールをお土産に買ったりして(何故か写真がデカサイズ)。
今、昨晩から冷蔵庫に閉じ込めてキンキンに冷えた地ビールを一杯二杯三杯と飲み、ほろ酔い状態でこれを書いています。
支離滅裂になるといけないので、次回より旅の模様をお届けです。




これまた毎度のことながら、渋滞が大変でした。。。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、ランキングが上がっていい感じになります。
スポンサーサイト
00:11  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.09.24 (Fri)

旅犬豆蔵紀『福島・磐梯』 - 那須どうぶつ王国 -

磐梯高原旅行記も、これで11回目となってしまいました。
長々と読んで下さっているかたには「ご苦労さま」と言うほかございません。
今回で最終回なので、我慢して読んでやって下さい。

旅は最終日。
雨の裏磐梯を離れ、那須どうぶつ王国にやってきました。






201009231.jpg

9/12 14:30 那須どうぶつ王国

豆蔵が1歳になりたてのころ。
彼にとって初めての旅行が、那須でした。


201009232.jpg

そのときも那須どうぶつ王国を訪れたのですが、その時の豆蔵はまだ1歳。
異常なハイテンションで王国内を駆け抜けたものです。
フラミンゴがいようがペリカンがいようが、全てをスルーしてわっしょいわっしょいと一人お祭り状態。
今思えば、なんのこっちゃ分かってなかったんだろうな。


201009233.jpg

そんな彼も4歳になり、ペリカンさんを観覧する余裕が出てきたようです。
今回で10数回目の旅。
豆蔵は、旅慣れてます。


そんなこんなで那須どうぶつ王国。

201009234.jpg

さすが王国と言うだけあって、だだっ広いです。
園内を走る猫バスに乗って、王国ファームへ向かいましょう。


201009235.jpg

もちろん、豆蔵も乗れます。


201009236.jpg

王国ファーム。
だいぶガスってますが、贅沢は言えません。


201009237.jpg

どーんと広い牧場に、多種彩々な動物たちが暮らしています。
うおー!すっげー!アルパカって意外とワイルドー!と子供のようにはしゃぐ僕たち。


201009238.jpg

豆蔵もそれなりに交流してました。
以前もどこかに書きましたが、豆蔵はヤギが一番好きみたいです。


201009239.jpg

続いてドッグラン。
狂ったように走って、ヒーハー!な豆蔵。


2010092310.jpg

他のワンちゃんと一緒にはしゃぎ回る豆蔵。


2010092311.jpg

我が家の豆蔵はチンピラでガウガウなため、リードを外すのにかなりの勇気がいるんですが。
この日は相性のいいワンちゃんでラッキーでした。



続いて、羊飼いショーを観覧。

2010092312.jpg

テリーマン、カメラ目線で颯爽と登場。
なんか、すごくやってくれそうです。


2010092313.jpg

テリーマンが鳴らす笛に従って羊を追うワンちゃんと、ドドドドドっと走る羊たち。
迫力満点!


2010092314.jpg

一方、ショーにあんまり興味のなさそうな豆蔵。
ちょっとはあのワンちゃんたちを見習って、芸の一つでも覚えて帰って欲しいもんです。





17:00

那須どうぶつ王国をあとにする。
旅もこれで終わり。
高速に乗って帰りましょう。





22:00

どこかのサービスエリアで休憩し。
どこかのパーキングエリアで眠眠打破を飲み。
長い長い渋滞を抜け、ヘロヘロと帰宅。



車中でもグッスリだった豆蔵ですが。

2010092315.jpg

帰宅するなりバタンキュー。
今回の旅もたっぷり歩いたし、たぶんいい夢見ているはずです。


〔 終わり 〕




どうも、長々と失礼致しました。
次回より通常営業です。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、ランキングが上がっていい感じになります。


※コメント返し、もうちょっとだけお待ち下さい…。


02:46  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2010.09.23 (Thu)

旅犬豆蔵紀『福島・磐梯』 - 大移動 -

引き続き、磐梯高原旅行の模様をお届けします。
旅は三日目、最終日。
ドシャ降りの雨を前に、行くあてを失っております。






201009221.jpg

9/12 12:00 喜多方ラーメン福腹亭

耳を澄ますと、ラーメンよりもはるかにしょっぱい会話が聞こえてきます。

嫁さん「で?どうする?」
僕「どうしようかねぇ」
嫁さん「……」
僕「……」

嫁さん「もう帰ろうか」
僕「うーん、この雨じゃしょうがないか」
嫁さん「……」
僕「………」

嫁さん「(店内のテレビでやっていた天気予報を見ながら)降ってるのって福島だけなんだね」
僕「ツイてないッスね」
嫁さん「……」
僕「……今なんつった?


福島しか降ってないのなら、福島を脱出してしまえばいい。
このとき、正午。
残り時間を考えると、そうそう遠くへは移動できない…。






そうだ、那須へ行こう。





福島県のお隣、栃木県は那須高原。
雨が那須高原に及んでいないことを祈りつつ、車は高速道路を突っ走る。





201009222.jpg

14:30 那須どうぶつ王国到着

ものすごくドンヨリしてますが、雨、ギリギリ降ってません。
やりました。
僕たちは、最後の賭けに勝ったのです…!


201009223.jpg

豆蔵のやる気も見事復活。
那須どうぶつ王国をガシガシ歩いて回ったわけなんですが…。


今日は眠くなっちゃったので、次回に続きます。


〔 続く 〕




次回で最終回です。
コメント返しが遅れております。どうもすみません。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、ランキングが上がっていい感じになります。
02:31  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.09.22 (Wed)

旅犬豆蔵紀『福島・磐梯』 - ドシャ降り -

前回に続き、磐梯高原旅行の模様です。
旅は最終日の朝を迎えました。






9/12 6:00

最終日の朝。
携帯アラームが鳴る前に、バチッ!とかボトッ!とか、そんな不思議な音で目を覚ます。
飼い主が起きたというのに自分の座布団から一向に起きてこない豆蔵。
この感じ。
もしかして。

 
201009211.jpg

(吉田拓郎「たどり着いたらいつも雨降り」より)

ドシャ降りです。
降るぞ降るぞと聞いてはいたけど、旅最終日にしてついに降ってしまいました。
豆蔵の晴れ男パワーもここまでか…。
まあ、初日二日目に降られるよりはマシか。





こんなこともあろうかと車に積んでおいたビニール傘を持って、豆蔵と朝の散歩。
ちょっと歩いただけで、ズボンも豆蔵もびっしょり。
今日の予定、どないしよ…。





201009212.jpg

8:30 朝食

食べかけ写真ですみません。
目玉焼きがまるまる残っているのは、僕が卵嫌いだからです。
ダメなんですよね、卵…。
ニオイ嗅いだだけでオエっときます。





10:00 チェックアウト
ペンション 遊夢イン』さま、どうもお世話になりました。

チェックアウトしたのはいいんだけど。
最終日は裏磐梯五色沼の自然探勝路を歩くつもりだったんですが、どうするよ、この雨。
でもまあ、ひとまず向かってみますか、ということで。


201009213.jpg

10:40 五色沼

写真は、東側の入り口から入って一番最初にある「毘沙門沼」。


201009214.jpg

青いような緑色のような、大きくて美しい沼です。
(ちなみに「沼」と「湖」の違いって、深さが5m未満が沼、5m以上が湖、なんだとか)


201009215.jpg

泣く子も黙るドシャ降りの中、無謀にも自然探勝路を進んでみる僕たちと豆蔵。
この道を辿って行けば、毘沙門沼→赤沼→深泥沼→竜沼→弁天沼→青沼→etc…と各種さまざまな沼巡りができるらしいです。


が。

201009216.jpg

こんな細い足場で20秒に1回はブルンブルンする豆蔵が危なっかしくてしょうがない。


201009217.jpg


201009218.jpg


201009219.jpg

…いやマジで、危なっかしくてしょうがない。


ので。

2010092110.jpg

お土産屋さんの軒下で雨宿り。
あ~あ、五色沼探検がこの旅行最後のメインイベントだったんだけどなぁ。
この雨じゃどうしようもない。
何もせぬまま、五色沼をあとにすることにしました。トホホ…。





2010092112.jpg

11:30 昼食

五色沼入口のすぐそばにある『喜多方ラーメン福腹亭』で喜多方ラーメンを頂きました。
ラーメン屋さんとしては非常に珍しく、豆蔵入店OK。



2010092111.jpg

なんかもう、この雨のせいでやる気ゼロな豆蔵。
ラーメン屋さんに住みつきそうな勢いでまったりしてます。

このままじゃ旅は終われない。
しかし、雨は容赦なく降りしきる。
はてさて、どうしたものやら…。


〔 続く 〕




次回、起死回生。
一発逆転の最終目的地です。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、ランキングが上がっていい感じになります。
02:24  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2010.09.21 (Tue)

旅犬豆蔵紀『福島・磐梯』 - 二日目の夜 -

前回に続き、磐梯高原旅行の模様をお届けします。
相変わらずのノロノロ行進でどうもすみません。

旅は二日目。
秋元湖へ向かいます。






201009201.jpg

9/11 15:30 秋元湖着

広々とした湖に細長い島が点在する、なんとも風流な湖です。
釣り場として有名らしく、釣り人が点々と魚を釣ってました。


201009202.jpg

ちょっとしたお散歩コースもあります。
湖を眺めながら、豆蔵とプラプラ。


201009203.jpg

湖畔で休むトンボ。
秋近し、ですねぇ。


201009204.jpg

16:30
のんびりまったりしたら、宿へ帰りましょう。





17:30 宿

二日目も『ペンション 遊夢イン』さんにお世話になります。
夕食の時間まで、ベッドでゴロゴロしながら寝るでも寝ないでもない時間を過ごす。




18:30 夕食

201009205.jpg

福島牛のステーキ、エビのナントカカントカ、ライス、スープ、ティラミス。
福島牛ですが、口の中でとろけるおいしさです。
やっぱり和牛は最高ですね。
和牛よりおいしい牛肉って、あるんでしょうかね。


201009206.jpg

食事中の豆蔵。
よそ様のお宅であることを忘れ、あまりにも無防備なバタンキューぶり。
お疲れさまだな、豆蔵。





嫁さんが残した脂身までがっつり食べて、ごちそうさま。
食後は『信楽焼きの民話の湯』で江戸時代の町民気分。
むくんだ足と腕をむわーっ!と伸ばし、いなせな夜を過ごす。





201009207.jpg

お風呂のあとは、お待ちかねの飲んで飲んで飲んで。
嫁さんも豆蔵もとっくに爆睡の中、「1に雇用、2に雇用、3に雇用…ってオチないんかい!」とテレビに突っ込みながら一人酒を楽しむ根暗な僕。
しかしそれも限界が来て。

23:00 『予定通り』就寝。


〔 続く 〕




次回、旅最終日です。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、ランキングが上がっていい感じになります。

01:01  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。