2009年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.01.31 (Sat)

へたっぴレタッチ

最近覚えたカメラ用語「レタッチ」。
既にご存知の方も多いと思うが、ざっくり言うと、撮った写真を補正したり修正したり加工したりすることをそのように呼ぶらしい。

そのレタッチソフトの中でも評判のいい物の一つに、「Photoshop」というソフトがあるそうだ。
そのお値段、驚きの14万円強。全くもって手が出そうにない。
まあでもプロのカメラマンも使うような超本格的ツールらしいし、僕みたいな超初心者が手を出すことなど想定もしていないだろうから、この値段も仕方ない。

しかし、これのアマチュア向けの廉価版「Photoshop Elements」というソフトがあると耳にした。
これだと14,000円くらい。さっきの1/10のお値段。
うーん、でもまだ即決するには微妙なお値段である。
なので、とりあえず体験版をダウンロードしてみました。


200901307.jpg

例えば、昨日の記事で載せたこの写真。
実は、

200901312.jpg

これが、僕が実際に撮った写真である。
この写真をもとに、「Photoshop Elements体験版」で水平方向の補正をしたのが昨日の写真。
2枚を並べるとその違いがよく分かる。


200901313.jpg

ほら、右側の写真の方がかなり斜めってることがお分かりかと思う。
これは「Photoshop Elements」の機能の、ほんの一例。
こんな補正ができるのなら、写真がちょっとくら斜めってても気にすることなんかないわけだ。


200901314.jpg

他にも、この写真から右端にうっすら写っているコタツを・・・。


200901315.jpg

取り除いちゃったりも。
まだ不慣れなので仕上がりが不自然だが、間違いなく消えた。
余計なものが写り込んでも、まるで消しゴムのように消すことができるのだ。

こんな機能がまだまだ盛りだくさん。
なんて賢いソフトなんでしょう。
どんな失敗写真も、マウス一つで成功写真に!
これならどんな下手っぴな写真も、適当にごまかしてブログに載せられそうだな!


200901316.jpg

あう・・・。
ですよね・・・。



このソフト、僕みたいな初心者にはちょっと危険すぎるかもしれません。
なるべく頼らないよう自制します。


※応援ありがとうございます!
スポンサーサイト
23:15  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.01.30 (Fri)

サッカーごっこ

先日、サッカー日本代表がアジアカップ予選でバーレーンに敗れたとか何とか。
負けたことより、TV中継がなかったことの方に驚かされた僕なんですけど。

まあとにかく、ワールドカップでいい成績を残すためには、負けてはいけない試合だったはず。
日本代表よ、これでいいのか。
この危機的状況を憂い、満を持して一匹の柴犬が立ち上がった。


200901301.jpg

その名を豆蔵と言う。
2歳8ヶ月にして、一念発起。
日本代表の正ゴールキーパーの座を狙う男。


200901302.jpg

ご覧の通り、一度掴んだボールは離さない、ガッツ溢れるプレーが魅力。
彼のボールに対する執着心は、相手選手を圧倒すること間違いなし。
かの大空翼くんは「ボールは友達♪」という言葉を後世に伝えたが、豆蔵こそがそれを体現する第一人者となるだろう。


200901303-.jpg

右を狙われようが、

200901304.jpg

左を狙われようが、抜群の反射神経でことごとくキャッチする彼。
この様子を某岡○監督が見たら、彼が持つ天賦の才能の虜と化すはずだ。


200901305.jpg

だがしかし、これだけの才能を見せてはいるものの、彼はまだ初心者。
ルールがまるっきり分かっていない。
そうやってケツプリ姿でボールを独り占めしてちゃダメなんだよ。
遅延行為でイエローカードだぞ。


200901306.jpg

少しずつルールを仕込みつつ、さらにトリッキーなシュートを放っていく。
難度が上がっていくに従い、ゴールを奪われることが多くなってきた。
とは言っても初心者でこれだけできるんだから、豆蔵のセンスは計り知れない。


200901307.jpg

そして何より、ゴールを決められても諦めずに何度も挑み続ける、その根性が素晴らしいじゃないか。
これはきっとモノになる。
いずれはその名が世界中に轟くことになるだろう。
その日が楽しみで楽しみでしょうがないぞ豆蔵。








だが、練習開始10分後。

200901308.jpg

彼は、飽きた。
サッカーの試合は90分。
この集中力の無さが、一瞬にして彼を無能にする。



その前に、豆蔵がゴール前にずっと張り付いていられるわけがないと思う方、↓をクリックお願いします。


※応援ありがとうございます!
23:51  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.29 (Thu)

もっさり

何だか抜け毛がひどくなってきたような気がする、最近の豆蔵。
なので早速ブラッシングタイム。


200901291.jpg

久しぶりにブラシを入れたが、抜けるわ抜けるわ。
特に太ももからお尻にかけてがもっさもさ。


200901292.jpg

おいおい、こんなに抜けていいのか。
まだ冬だぞ。冬ど真ん中だぞ。
ただでさえ室内犬で季節音痴なのに、コタツでいつもぬくぬくしてるから体がおかしくなっちゃったんじゃないか?


200901293.jpg

まあ全然抜けないよりはやった甲斐があるってものだが、それにしてもひどいだろこれは。
サボってたのがいけなかったのか、コタツの温もりが換毛を誘ったのか。
それとも季節的に今ってそういうシーズンだっけ。
今ひとつ、犬の換毛の仕組みが理解できない僕。


200901294.jpg

ということで、終わり。
あー抜けた抜けた。


200901295.jpg

もっさりだったケツ毛が・・・相変わらずもっさり。
なんでやねん。



何にせよ、ブラッシングはこまめにやろうと誓う僕に、「頑張れ」のクリックをお願いします。


※応援ありがとうございます!
23:42  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.01.29 (Thu)

不機嫌な理由

200901281.jpg

豆蔵が不機嫌な2つの理由。
一つは、眠いのに僕とカメラがウザいから。

もう一つは。

200901282.jpg

みきさんの提案通り、IKKOカレンダーが豆蔵のハウスに設置されたから。


200901283.jpg

お前専用な。ぷっ。



やっとカレンダーの行く末が決まってホッと一息の僕たちに、「お疲れ」のクリックをお願いします。
豆蔵は、ドンマイです。


※応援ありがとうございます!
00:10  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.01.27 (Tue)

BINGOでIKKO

先日、嫁さんが結婚式の二次会に行ってきたんですが。
そこで恒例のビンゴ大会に参加したらしい。

で。彼女は抜かりなく当たったのだった。
でかしたぞ、嫁さん!こういうのは当たっておくに限るからな!
期待に胸を膨らませ、嫁さんから手渡されたもの。それは。

200901271.jpg

IKKOの本。


200901272.jpg

IKKOの本。


200901273.jpg

そして、IKKOの本。
豆蔵の表情がみるみる内に暗くなっていくのは何故だろう。

ま、本だけならまだいい。
もしかしたら何かタメになる事が書いてあるかもしれないし。
嫁さんが読むとは思えないけど。

だがしかし。

200901274.jpg

IKKO、2009年カレンダー。


200901275+.jpg

IKKOがモデルじゃなくて良かった・・・と思ったのも束の間。
小さいながらも、しぶとく毎月登場していた。
写真のは和服だからまだいいが、他のページにはかなり大胆なセクシーショットも。
毎月めくるのが楽しみ♪っておーい。


200901276.jpg

いかほどー。



ビンゴの景品の中でおそらく一番のイロモノをゲットしてしまった嫁さんに、「ある意味グッジョブ」のクリックをお願いします。
IKKOさんのファンの方、ごめんなさい。


※応援ありがとうございます!



本は、
200901277.jpg
本棚へ。


カレンダーは、
200901278.jpg
ゴミ箱へ。
うそ。本当はまだ大事に持ってます。
どないしよ。
23:33  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.01.26 (Mon)

本牧市民公園Part2 - Right side -

前回の続きです。
よく考えたら、公園の「左側」とか「右側」とか、入り口次第で変わっちゃいますね。
この辺が僕の方向音痴たる「らしさ」なのです。
僕は車で行ったので、駐車場から入って左・右と考えて下さい。


200901261.jpg

本牧市民公園の左側を制覇した僕たちは、公園の右側の方へと歩いていく。
こちら側にはテニス場・野球場など、スポーティな空間が広がっていた。
真っ青な空のもと、皆さんいい汗かいてらっしゃいました。
写真は、道すがらポツンと立っていた、公園設立の記念碑。
そういえばこの辺りにSLが展示されてたけど、普通に撮るの忘れました。


200901262.jpg

とにもかくにも、マップがさっぱり分からない。
先がどのくらいあるのか全く検討が付かない中、ひたすら適当に進んでいく。


200901263.jpg

階段があったから、登る。きっと高台に出るに違いない。
バカと煙は高いところが好きなのだ。
ちなみにこの階段、高さといい幅といいかなり中途半端なサイズで、非常に登りにくかったです。
写真撮りながら登ったため、3回踏み外しました。


200901264.jpg
200901265.jpg

ほらきた高台!やっほーい!
東京湾を一望。その向こうに見えるのは、三浦半島だと思われます。
その手前に工場地帯と高速道路が見えているが、それも何となく風情があると言えばある。


200901266.jpg

しばらく歩くと、2匹の黒ラブちゃんに遭遇。
(お名前を聞いたのですが、忘れてしまいました…。)
2匹とも女の子で、手前の子が10歳、奥の子が12歳だそう。


200901267.jpg
200901268.jpg

実は男豆蔵、彼の好みタイプは年上の熟女である。
なので黒ラブちゃんに尻尾ブンブン。ひたすらストーキング。
未去勢の割に乗りかかったりしないのが豆蔵のいいところだが、ちょっとしつこすぎるぞお前。
10分くらい遊んでもらって、お別れした。どうもありがとうございました。


200901269.jpg

しばらく歩くと、何かよく分からない八角形の建物が。
家に帰ってから調べてみると、「八聖殿郷土資料館」という建物だそう。
うっそうとした松林の中、突然出現するからかなりビックリします。

さらに調べてみると、この辺は本牧市民公園ではなくて、そのお隣「本牧臨海公園」だったことが判明。
あれま。さすがノープラン。
でも細かいことは気にしない。むしろラッキーじゃないか。


2009012610.jpg

そして、完全に迷子になった。
今自分がどこにいるのかさっぱり分からない。
歩けども歩けども、あるのは松林ばかり。
日が差してなかったら、心細くて泣いちゃうかも。


2009012611.jpg

何とか辺りを見渡せるポイントを発見!
気付けばかなり奥地までさ迷っていたようだ。
っていうか豆蔵、お前まで一緒に迷子になることないだろ。
お前には帰巣本能があるはずなんだから。
まあでも、これで何とか帰れそうだ。


2009012613.jpg
2009012612.jpg

ええ、本当に。
でもこれで大丈夫。
次来たときは、もう迷わない(はず)。


2009012614.jpg

こうして3時間、さ迷いっぱなしのスペシャル散歩を終えた。
写真は、赤信号で停止中に撮った車中の豆蔵。
お疲れなのは分かるが、ちょっとブサイク。

〔 終わり 〕



それでもきっと、僕は今後もノープラン。
長々と読んで下さってありがとうございました。


※応援ありがとうございます!
23:47  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.01.26 (Mon)

本牧市民公園Part1 - Left side -

200901251.jpg

今日はスペシャル散歩デー。
これだけ天気がいいのだから、行かなきゃ損ですよ豆蔵先生。
寝ている豆蔵を「どっか行くか~い?ヘイハニ~?」と誘惑。
サクっと連れ出すことに成功した。


200901252.jpg

というわけで、今日は本牧市民公園というところへやってきた。
こちら、今日初めて訪れる公園である。
毎週のように様々な公園にせっせと通ってる僕たちだが、まだまだ行ってないところが山ほどあるのだ。
横浜って広いなぁ。
写真は、駐車場からすぐの広場。
人影まばらだったが、むしろグーである。


200901253.jpg

園内マップがよく分からなかったので、とりあえず左回りで回ってみることにした。
事前にロクに調べずにやってきちゃう辺りが、流浪の公園マニアこと、僕の真骨頂。
とりあえず、右か左か迷ったら、左に行けとだけ決めてある。ザッツ決断力。
こんなもんが決断力だと思ってる時点で、アウトだが。


200901254.jpg

公園に入ってすぐ気付くが、こんな断崖絶壁が公園の脇にそびえ立っていた。
何でも昔は、この断崖までが海だったらしい。
なんていうか、荘厳な風景である。
「ふぅ~ん」で片付けられない、歴史の断片を見せ付けられている感じだ。


200901255.jpg

こんな感じの松林の中を歩き、江戸時代の街道沿いを歩いているかのような、タイムトラベル気分を味わう。
が、すぐ左手には高速道路が走っているため、現実に引き戻される。
過去と現在を行ったり来たり。
今読んでいる小説「蒲生邸事件(宮部みゆき)」がちょうどタイムトラベルするヤツなので、なおさらそんな気分に。


200901256.jpg

園内にたたずむ上海横浜友好園に到着。
上海と横浜が友好都市締結した記念に作られたそうだ。
いかにもチャイナな建物が、トンボ池と呼ばれる池に浮かぶ。
そんな景色も豆蔵には関係ないようで、近辺にいた猫ばかり気になったみたい。
お前もワールドワイドに活躍するブログ犬の端くれなら、猫より上海だろ。
上海をおさえておくと、たぶん後々いいぞ(何が)。


200901257.jpg

上海にお別れし、再び松林を進む。


200901258.jpg

今日は嫁さんが不参加なので、豆蔵のお尻ばっかり写ってます。


200901259.jpg

グルリと左端をUターンし、元の広場へ戻ってきた。
右半分がどうなっているのかさっぱり分からないが、とりあえずここでまったり。
ボールやフリスビー的なものを豆蔵に差し出してみるも、一切興味を示さず。
ひたすら「ささ!次行きましょう!」のノリだった。
豆蔵、さてはかなり楽しんでるな!


長くなりそうなので、今日はここまで。
続きは次回。
分かって下さってると思いますが、過度の期待は禁物です。

〔 続く 〕



より一層の松林と山道が続く右半分は、次回です。
特に何もありませんが、ゆるーくお伝えしますのでよろしくお願いします。


※応援ありがとうございます!
00:02  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.24 (Sat)

楽しいお買い物

今日は豆蔵そっちのけでビッグカメラへ行ってきました。
カメラに興味がなかった頃の僕は、ビッグカメラといえば大型電化製品店というイメージ。
だが今日行ってみて、ビッグカメラの名の通り、元はカメラ屋さんだったんだなぁと改めて知った。
ここに来れば、カメラ関係のものは何でも揃いそうな勢いである。
もっと早く気付けば良かった。

で、目的の物はというと。

まずは、カメラ用のストラップ。
今までは、

200901241.jpg

こんなヤツを使ってました。
カメラを買ったときに箱に入っていたヤツ。
これの何が気に入らないかというと、ズバリ、「Canon」の文字が目立ちすぎること。
これでもかっていうくらいのCanon押し。僕はCanonの回し者かっ!
要するに、これを付けていると何となく恥ずかしいのである。

なので、

200901242.jpg
200901243.jpg

「Canon」が控えめで、ちょっとシックなヤツを買ってきました。
ビッグカメラがカメラ屋さんだと気付く前まで、散々探して見つからなかったストラップ。
ようやくゲット!
これでCanonの回し者から卒業できそうです。



続いて、三脚。
高いやつは数十万円、安いやつは数千円というピンキリの品揃えは、さすがビッグカメラ。
で、僕が選んだのは、当然のことながら「キリ」。
2070円という破格の安さで買ったのは、こちら。

200901244.jpg

ちっちゃ!!
と思われた方。
ま、確かに写真の状態では25cmくらいだけど。
でもね。ふっふっふ。ちっちゃくないですよ。


200901245.jpg

伸ばせば1m強に!!
先ほどの25cmは、持ち運びサイズなのでした。
というか、何でこんな窮屈な写真ばかりなのかというと、豆蔵が食卓の下に居座り続けるから。
何を小さくなってるんだか。出てくればいいのに。

せっかくなので、立ててみる。
食卓からちっとも出てこない豆蔵とは、ここでお別れ。

200901246.jpg

おおー。すごい。
これさえあれば、花火も夜景もイルミネーションもがっちり撮れるはずだ(技術が追い付いてないけど)。
ただ、さすが2070円と言うべきか、思った以上にぐらぐらする。
うーん、どんまい。ま、とりあえずはこれで頑張ります。


200901247.jpg

カメラの代わりに、ゴル美を三脚にご招待。

200901248.jpg

デビッドくんもどうぞ。

つーか、我ながらアホなことしとるなぁ・・・。

200901249.jpg

見てたのか!



実はもう一つ、「C-PLフィルター」というのも欲しかったんですけど、もうちょっとお勉強してからにします。
応援して下さる方は『1日1ポチx2』、よろしくお願いします。


※応援ありがとうございます!
23:16  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.01.23 (Fri)

靴下の魔力

冬の夜長。

我が靴下くんに久しぶりに穴が開いたので、豆蔵にあげることにした。
豆蔵大喜びである。


200901232.jpg

他のどのアイテムよりも、靴下が引っ張りあいに一番向く。
噛み応えといい伸び具合といい、ベストマッチ。
きっと豆蔵も、早く穴開かないかなと期待して待っていたことだろう。


200901233.jpg

穴開き靴下でひたすら遊ぶ彼。
あまりにも楽しすぎたのか、それとも靴下から何かおかしなエキスが滲み出したのか、彼のテンションが急におかしくなってきた。

大興奮の坩堝と化した豆蔵は、

200901234.jpg

靴下そっちのけで、部屋中を走り回りだした。


200901235.jpg

いったい何がどうなってるんだか・・・。


200901236.jpg

動きが早すぎて、とてもじゃないがカメラが追いつかない。


200901237.jpg

核爆弾クラスの「押してはいけないスイッチ」が、ついに押されてしまったようだ。
もう彼の暴走を止めるすべはない。
僕たちに残された道はただ一つ。神に祈るのみだった…。



と思ったら。

200901238.jpg

パタッと寝た。
何だかよく分からないけど、お疲れ。



靴下エキス、恐るべし。
ちなみにお風呂上がりの豆蔵も、こんな感じで暴れているそうです。


※応援ありがとうございます!
23:36  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.01.22 (Thu)

人気犬種ランキング

アニコム損害保険株式会社というところで、人気犬種ランキングが発表された。
詳細は「こちら」です。

上位3種はやっぱり強し!別格ですな。
我らが柴犬は・・・堂々の第4位!
別格組とは開きがあるものの、大健闘(?)。
10位までを見てみると、小型・中型犬が人気のようですね。


200901221.jpg

ちなみに、僕たちのマンションには、豆蔵を入れて(たぶん)4匹の柴犬が住んでいる。
聞いたところでは、全て男子。
ついでに普段の散歩コースで見かけるワンちゃんも含めると、僕が知っているだけで、計7匹もいる。
まさに、柴犬だらけ。柴犬パラダイス。


200901222.jpg

ただ、どういうわけか、柴犬というのは柴犬(特に男同士)と仲良くできないらしい。
豆蔵などは、他の6頭の柴ちゃんに会うと、もれなくガウガウする始末。
その激しさたるや、他の犬種に会ったときと比べると突飛であり、異次元のレベルである。
他の飼い主さんにも伺ってみたところ、やっぱり皆さん同じようなことを仰って嘆いていた。
(もちろん、全員が全員そういうわけではなく、フレンドリーな柴ちゃんもいます。が、豆蔵はもちろんダメ。)


200901223.jpg

小さい頃から散歩でしょっちゅう会っているご近所柴犬のリキくん(豆蔵の最大の天敵)の飼い主さんとは、
「いっぺん本気でやらせなきゃ分からんみたいだね、こいつらは」
などと、冗談とも本気とも取れる危うい話をしているくらいである。
やっぱり、どちらかがくたばるまで争いは続くんだろうか。
やらせてみたら案外大丈夫でした、なんてオチだったりしないかなぁ。


200901224.jpg

本来なら「お友達の柴ちゃんでーす」とかってブログに紹介したいところだが、そんな理由もあって写真を撮らせてもらうどころの騒ぎではない。
どの柴ちゃんもシュっとしててお利巧さんで可愛いんだけど、残念です。


200901225+.jpg

ランキングの話から随分脱線して、いったい何の話だか分からなくなってしまいましたが。
まあとにかく、柴犬は確かに可愛いくて飼いやすいんけど、その犬なりに良いも悪いもいろいろあるってこと。もちろん、他の犬種も含めて。
犬種の人気がこうだからと言って、それが全てではないって話でした。



偉そうに述べる割にはちゃんとランキングをチェックしている僕に、失笑代わりのクリックを。
ついでに、豆蔵のガウガウ癖がちょっとでもおさまるよう、祈りを込めてクリックをお願いします。


※応援ありがとうございます!



ちなみに。
オバマ氏大統領就任に湧くアメリカでの人気犬種ランクは「こちら」。
大型犬がドドンとランクイン。
23:40  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.01.21 (Wed)

冬の困り事

200901211.jpg

最近はとにかく寒くて困る。
特に、手。かじかんでかじかんで、もうどうしようもない。
手袋をすればちょっとは違うのかもしれないが、散歩中はいろいろ邪魔くさいことになるから、あんまりしたくないんです。


200901212.jpg

ダウンジャケットのチャックはもちろん、きっちりと一番上。
靴下は2枚履き。
リードを持たない手はポケットにINして暖めておき、5分おきに交代。
できればモモヒキを履きたいくらいだが、もう一人の僕が「それはちょっと…」とストップをかける。
どうせ(嫁さんと豆蔵以外)誰にもバレないんだから履いちゃえばいいのに、どうも勇気が出ない。


200901213.jpg

そんな状態なわけだから、最近はカメラを持ち歩くことも少なくなった。
スペシャル散歩のときくらいは頑張って持っていくけど、普段の散歩ではちょっとそこまで手が回らない。
なので、家で豆蔵がゴロゴロしている写真が増えていくばかり。
ほんと、寒いって困る。


200901214.jpg

同じような写真ばかりで申し訳ないので、最後くらいはちょっと設定を変えて。
広角にして、できるだけ寄ってみました。
鼻デカっ!



ビシっと鼻デカ写真が決まった豆蔵に、「ドンマイ」のクリックをポチポチっとお願いします。


※応援ありがとうございます!



ちなみに。
冬の散歩でカメラを持ち歩きたくない、もう一つの理由は。

20090121p1.jpg

ダウンジャケットを着てカメラを肩からぶら下げると、ファインダーの外側にあるゴムの部分がジャケットに当たったときに摩擦で引っ掛かって、

20090121p2.jpg

こうなっちゃったりするから。結構イライラするんですよ、これ。
こうならないように気を付けて歩くのもシンドイし。
ダウンジャケットとの相性、最悪みたいです。
22:45  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.01.20 (Tue)

適応力

晩飯を食べ終わり、まったりした時間が流れる夜。

200901201.jpg

気付けばこんなことに。
よくそんな格好で寝られるな。
枕一つ変わっただけで眠りが浅くなるデリケートな僕にとって、どこでも、どんな格好でも寝られる豆蔵が羨ましい。


200901202.jpg

長生きできるよ、お前なら。



この格好のまま20~30分寝ていた豆蔵に、「寝違えないようにね」のクリックをお願いします。


※応援ありがとうございます!
22:24  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.19 (Mon)

ゴル美

200901191.jpg

クリスマスに、豆蔵にプレゼントしたゴールデンレトリバーのぬいぐるみこと、ゴル美。
「ジャイアンの妹だからジャイ子」的なネーミングだし、さすがに「ゴル美」はないよなと思ってたんだけど。
何となくそのまま定着してしまった。


200901192.jpg

豆蔵とゴル美のその後であるが、あれ以降も非常に良好でステディな関係を築いているようだ。
(もうステディとか言わないか?)
たまに思い出したようにブンブンするものの、普段はあまり乱暴に扱っていない様子。
むしろ、丁寧に接しているように見える。


200901193.jpg

その辺に転がしておいても壊したりする気配はまったくないし、軽くはむはむする程度。
今までのオモチャならば、とっくの昔に縫い目を食いちぎって綿をほじくり返しているところなんだが。
どうやら豆蔵にとっても、クリスマスプレゼントというのは特別だったようだ。


200901194.jpg

一緒にいると、本当のカップルなんじゃないかとすら見間違えるほど。
いや、少なくとも豆蔵は本当にそう思ってるかもしれない。
実はもうプロポーズしちゃってたりして。
っていうかまさか、もう結婚して夫婦になっちゃったか?
そうか、それならば納得。


200901195.jpg

まさに、似たもの夫婦。



こんなに気に入ってもらえるとは、トイザラスに行った甲斐がありました。
今後の豆蔵とゴル美に、「幸あれ」のクリックをお願いできると彼も喜びます。


※応援ありがとうございます!
23:53  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.18 (Sun)

自然が好きです

週末恒例のスペシャル散歩、昨日は子ども自然公園というところへ行ってきた。
今回は嫁さん不参加。
豊かな自然を満喫です。


200901181.jpg

到着後、大喜びでキャンプ場脇の階段を駆け上がっていく豆蔵。
三十路オーバーでアラフォー仲間入りを果たした僕には、長くてきつい階段が続く。
この公園にはもう何度も足を運んでいるが、この起伏の激しさには相変わらず慣れません。


200901182.jpg

階段を登りきり、先を急ごうとする豆蔵をいったん制止させる。
ちょっと休憩!10秒でいいから!おっさんですから!
それにしても、太陽の光でピカピカと光る彼。
うっとりするほどの輝きだ。


200901183.jpg

同じような場所で、ちょっと違う角度から違う感じで撮ってみる。
おおう、シルエット。美しいぞ豆蔵。


200901184.jpg

何度も来ているだけあって、幾重にも別れる道順を迷うことなく歩いていく豆蔵。
「次はこっちだよね!」と、逆に飼い主をリードする勢い。
ふと、いつもお父さんが散歩している犬をお母さんが散歩させてみると、当たり前の顔をしてパチンコ屋に入ろうとする犬に呆然とするという、昔読んだ4コマ漫画を思い出した。
散歩コースにはくれぐれも気をつけようという教訓である(そうなのか?)。


200901185.jpg

200901186.jpg

自然をいとおしむ純真ハートの持ち主こと僕は、景色を撮りながら進むため、歩くスピードがどうしても遅くなる。
そんな僕に、「早く行きますよ!」とせっつく彼。
せっかくの自然公園なんだからさ、お前ももっと自然を楽しめよ。
のんびり行こうぜ。


200901187.jpg

もうほとんど落ち葉と同化しかかっている豆蔵。
土に返る寸前の落ち葉絨毯の上を歩いていると、冬なんだなぁとしみじみ感じたり。


200901188.jpg

200901189.jpg

2009011810.jpg

こんな感じの森の中をシンシンと歩く。
豆蔵をパーっと放してしまいたい衝動に駆られる。


2009011811.jpg

広場の池にはカモがいたり、

2009011812.jpg

アヒルがいたり。
このアヒル、なかなか図太いらしく、2mくらいに近寄ってもちっとも逃げたりしない。
あまりにも動きが少ないので、豆蔵に至ってはアヒルに全く興味を示さなかった。


2009011813.jpg

猫ちゃんにはしっかり食い付いた、猫大好きフリ○キーこと豆蔵。
が、全く相手にされずに終わる。
ここはアウェーだから、仕方ないよ豆蔵。
ま、いつもの散歩コースにいる猫ちゃんにも相手にされてないけどな。


2009011814.jpg

そんなこんなで、日が暮れるまで遊んでまいりました。



最後におまけ。
初の試みです。携帯で動画を撮ってきたので公開。
公園に入ってすぐの豆蔵の様子です。
あんまりはしゃいでいないように見えるかもしれませんが、最近はこんなもんです。



まず、ちゃんと見れてますか?
初めてなので、そこから不安です。

とりあえず、豆蔵の初動画でした。



最近の携帯なら、もうちょっと綺麗な動画が撮れるのでしょうか。
もしそうならぜひ買い換えたいと思う僕に、「まあ頑張れ」のクリックをお願いします。


※応援ありがとうございます!
23:52  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.01.17 (Sat)

潜入リポート

200901161.jpg

散歩も朝食も終え、いつものように窓辺の陽だまりでまったりしている豆蔵。
カーテンに包まれて、暖かそうだなぁそこは。
一体全体、いつもそこでどんな感じでまったりしてるんだろうか。
気になる。
なので、なるべく素の状態を写し取れるよう、カメラだけをカーテンの内側に潜入させてみました。


200901162.jpg

おお、近い。近すぎる。
ファインダーを覗かずに適当にシャッターを押してるので、ズーム加減とかピント合わせが難しい。
だがそこで諦めず、カメラを調節して再度挑む。


200901163.jpg

捉えました!が。
こんな写真アップしていいのか分からないくらい、微妙な格好で微妙な箇所のお手入れをしていた。
うん、まあ大事なお手入れなんだから、まあ仕方ない。
でもこれで、彼が心底まったりしているらしいことがよく分かった。
カメラ潜入、まずは成功である。


200901164.jpg

しばらくして、じっと外を眺めだした豆蔵。
この、男の哀愁漂う雰囲気。いいね、格好いいよ豆蔵。
そんな健さん顔負けの渋い表情で、いったい何を見て、何を考えてるんだろうか。
ま、どうせ何も見てないし、何も考えてないんだろうけど。
とりあえず、そのままカメラを固定してパシャパシャ撮っていると・・・。


200901165.jpg

200901166.jpg

まずい!バレたっぽいぞ!
退却ー退却ー!


200901167.jpg

すみません。次回からはアポ取ります。



危うくカメラ食われるところでした・・・。
ひとまず無事に潜入を終えた僕に、「お疲れ」のクリックをお願いします。


※応援ありがとうございます!
01:05  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.01.16 (Fri)

素晴らしきかな肉球

200901151.jpg

それにしても寒い日が続く。
今日なんて豆蔵と散歩中、鼻水が垂れていることに全く気付かなかったほど。
人に見られる前にギリギリふき取ることに成功したが、危うくハナタレオヤジなどと不名誉なあだ名を付けられてしまうところであった。

200901152.jpg

こんなに寒いにも関わらず、我が家ではこの冬、エアコンを未だに点けていない。
コタツだけでやり過ごす日々。
確か去年もエアコンは点けなかったので今年も点けずにいってみようという、チャレンジ精神。
ブログを書くときは、パソコンがデスクトップ型なだけに、コタツにすら入らずに頑張ってます。


200901153.jpg

そんな無駄に我慢強い飼い主を持つ犬、豆蔵くん。
こんな寒さの中でも、嬉々として散歩をしている。
たわわなコートに包まれたボディはともかく、肉球の素晴らしさには驚かされる。
夏はアチチなアスファルトに耐え、冬はヒエヒエの地面や霜柱に耐え。
いつも裸足だもんなぁ。すごいねぇ。


200901154_1.jpg

へぇー。
まああんまり清潔なところじゃないから、ほどほどにな。


200901155.jpg

・・・いりませんよ。



調べてみたところ、肉球には神経が張り巡らされていて、相応の熱さ寒さを感じてはいるらしいです。
なのにへっちゃらな豆蔵に、「我慢強いね!」のクリックをお願いします。


※応援ありがとうございます!
00:03  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.14 (Wed)

価値感の相違

200901141.jpg

コンビニのATMで17,000円おろした。
何でこんな端数なのかは、この際置いといて頂いて。
普通、1万円札1枚と5千円札1枚と千円札2枚が出てくると思うじゃないですか。
ところが今日はとんだラッキーデーだったようで。


200901142.jpg

1万円札1枚、2千円札3枚、千円札1枚が出てきたのだった。
2千円札が3枚も僕のお財布に!
こんなに手にしたのは、2000年以来の快挙である。
2千円札自体を目にしたのも、2~3年ぶりのことじゃないかな。


200901143.jpg

せっかくだから、豆蔵に自慢しないと。
ほれ豆蔵、2千円札だぞ。
と言っても既に2枚使っちゃったから、今はコレ1枚しかないけどな。
珍しいんだぞ、これ。すごいだろう。


200901144.jpg

お金<オモチャな犬だった。



大事に取っておこうかとも思いましたけど、持っててもしょうがないので使っちゃいます。
またしばらくは会えそうもない2千円札に、「またね」のクリックをお願いします。


※応援ありがとうございます!
23:43  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.13 (Tue)

掃除犬

200901131.jpg

とある日の掃除風景。
今までに何度となく掃除機とご対面している豆蔵であるが、毎度毎度このように絡み付いてくる。
外敵に対して牙を剥く、というよりは、楽しそうに遊んでいるという感じだ。


200901132.jpg

豆蔵の目には、掃除機の吸い口部分がワンちゃんに見えてるんじゃないか。
それが前後左右にうごめくわけだから、彼にとってはそりゃもうたまらん遊び相手なのだろう。


200901133.jpg

掃除機に噛みついたり行く手を阻んだりするわけじゃないので、放っといて掃除を続ける。
いずれ飽きるんだし。
たださ、吸い取るゴミのほとんどがお前の毛なんだからさ。
遊ぶばっかじゃなくて、ちょっとは手伝えよって僕は思うんだよ、豆蔵。
まあ無理な相談だとは思うけどな。

だが次の瞬間、願いは通じた。

200901134.jpg

おお!手伝ってる!(ような気がする!)


200901135.jpg

遠慮なく、彼がめくってくれた箇所へと吸い口を滑らせる。
ほら見ろ!ゴミセンサーが赤く光ってる!
いいぞ豆蔵、偉いぞ!
(うちの掃除機は、ホコリを見つけるとセンサーが感知して教えてくれるんです。賢い!)


200901136.jpg

で、掃除機遊びに飽きた彼。
手伝ってくれたのは結局、5秒間だけだった。

その後も黙々と掃除を続ける僕と嫁さん。

200901137.jpg

それとは対照的な柴犬が一匹。
5秒のくせに。



遊び疲れただけってウワサもありますが。
一瞬だったにせよ奇跡的にも手伝ってくれた豆蔵に、「いい子だね」のクリックをお願いします。


※応援ありがとうございます!
23:55  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.01.12 (Mon)

空、雲、夕日 たまに豆蔵

200901121.jpg

密かに育てていたグリムスですが。
発芽72日目で、とうとう大人の樹に成長しました!
なんかひょうたんみたいでヘンテコな樹だけど、母さん、僕はやりましたよ。

※ここまで育てると、どこかの森に一本植樹されるらしいです。環境問題に興味のある方は、ぜひ。

-----

200901122.jpg

今日は豆蔵日記をちょっとお休みして、今年に入って撮った写真から「おっ」と思ったものを何枚かご紹介。
たくさんある上、完全な僕の自己満足ですが、お付き合い下さい。


200901123.jpg

元旦の空。時刻は16:00ごろ。
寒川神社近辺で撮ったものです。
雄大な景色でした。


200901124.jpg

同じく寒川神社近辺のあぜ道で。
コンクリートジャングルに生きるシティボーイの豆蔵にとって、貴重な体験です。


200901126.jpg

先日行った、根岸森林公園の散歩道にて。
雲が出て暗くなってしまいましたが、その分、枝の迫力があるような気がしました。


200901127.jpg

同じく根岸森林公園にて。
ダイナミックな夕日。


200901128.jpg

一個前と同じ場所から撮った、横撮りバージョン。
どっちも好きだけど、こっちの方がスケール感が出てるかな。

200901125.jpg

こちらも根岸森林公園にて。
低いアングルからファインダーを覗かずに撮ったもの。
鼻がちょん切れている彼ですが、なかなか楽しそうな雰囲気が見て取れる気がします。


200901129.jpg

昨日行った駒沢オリンピック公園の空。
どこへ行ってもこんなアングルで写真撮ってます。
何だかワンパターンだな・・・。


2009011210.jpg

今日の夕焼け。
あえて電線を大胆にフレームインしてみました。
悪くないですよね?ね?


2009011211.jpg

こちらも今日。日が落ちて薄暗くなった瞬間の近所の公園。
なんか、とってもムーディです。


2009011212.jpg

最後におまけ。
去年の大晦日にベランダから撮った、1年を締めくくる日没シーン。
普通は初日の出を撮るんでしょうけど、そんな朝早く起きるなんて、そんな。



過去の写真を見ていて、結局僕は、空と雲と夕日(と豆蔵)が好きなんだなってことがよく分かりました。
最後まで見てくださった皆様、お付き合いありがとうございました。


※すみません。今年もお世話になります。
23:55  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.01.12 (Mon)

出張散歩

200901111.jpg

今日は、駒沢オリンピック公園へスペシャル散歩。
横浜からだと第三京浜を使って30分程度。
都内とはいえ割りと近い公園で、訪れるのは3回目である。


200901112.jpg

底抜けに青い空の下、爽やかにジョギングを楽しむ人の多いこと多いこと。
見ているこちらも、健康のために走らねば!という意識に何となくさせられる。
が、結局は走らないことは、自分自身が一番よく分かっているつもり。
ジョギングとかそういうのを長く持続できる人って、尊敬するなぁ。


200901113.jpg

僕たちには、せいぜい散歩がお似合いである。
嫁さんがいるときは嫁さんペースで、嫁さんがいなければ僕のペースで歩く。
体的にも精神的にも無理をしてまで、走る必要はない。
これで案外健康だから、これでいいのだ。


200901114.jpg
200901115.jpg

外周を歩くだけでもかなりの距離がある。
犬連れで歩くと、軽く1時間は費やせるはず。
充実の広さ。こういう公園、大好き。
さすが都内の公園だけあって、各種様々、色とりどりのワンちゃんと出会えるのも楽しい。


200901116_1.jpg
200901116.jpg

これって・・・梅ですよね。もう咲いてました。
それとも梅じゃないのかな。


200901117.jpg

ブタ(?)のオブジェに怯える豆蔵。
こんな風に何かに怯える豆蔵を、初めて見た。
意外とビビリなとこもあるんだな。
普段はとにかく強気な豆蔵なので、こういうところが見れてちょっと嬉しい。


200901118.jpg

グル~っ!と一周したのち、園内のドッグランへやってきた。
だが、僕なんかより輪をかけて心配性な嫁さんの反対もあって、中には入れない豆蔵。
ちょっとは豆蔵だって大人になったんだぞと嫁さんに言っては見たんだが・・・残念。
豆蔵が嫁さんの信頼を勝ち取るには、まだまだ時間がかかる模様であった。


200901119.jpg

中のワンちゃんにも無視されている豆蔵。
ドンマイだ、豆蔵。



僕としては、現場でワンちゃんと触れ合って慣らして行きたいのですが…。
嫁さんに対してどうしてもあと一押しができない僕にも「ドンマイ」のクリックをお願いします。


※すみません。今年もお世話になります。
00:08  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.10 (Sat)

甘噛みエンドレス

200901102.jpg

今日も、性懲りもなく甘噛み対決を仕掛けてくる豆蔵。
勝つ見込みもないのに、よくやるよ全く。

200901103.jpg
200901104.jpg

見事なまでのブタ鼻。
はっはっは。ブログに載せちゃったぞ。
恥ずかしいだろう。

200901105.jpg
200901107.jpg
200901108.jpg

再びブタ鼻が決まったところで、ドラマ「コードブルー」がいいところを迎えた。
ノリにノってるところ申し訳ないが、ちょっと休憩だよ豆蔵。

2009011010.jpg
2009011011.jpg

あれ?終わり?ってな感じで、ペロペロしたり鼻でツンツンしたり。
気になって気になって、結局ドラマもロクに見ないでシャッターを押している僕であった。

2009011012.jpg

再開。

2009011013.jpg
2009011014.jpg

そして1枚目に戻る。
まさにエンドレス。



せっかくの3連休初日なのに、家でゴロゴロな僕たち一家でした。
甘噛みループの後、幸せそうな眠りに付いた豆蔵に、「お休み」のクリックをお願いします。


※すみません。今年もお世話になります。
23:56  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.01.10 (Sat)

氷雨

200901091.jpg
(歌:『氷雨』 by佳山明生・日野美歌・ジェロ)

朝から冷たい雨が降りしきる、寒々とした天気の横浜。
散歩中、豆蔵の背中に雪が付いたりもしていたが、本格的な雪とまでは至らなかったようだ。
非常に寒かったが、ここ最近の乾燥で鼻の粘膜がカピカピになっていた僕には、ちょっとだけ恵みの雨ではあった。


200901092.jpg

さすがの豆蔵も今日の雨は堪えたようだった。
ひたすら丸くなって、寒さに堪えている様子。
不憫に思えてならないので、ブランケット(写真の上の方にある赤いヤツ)を掛けてやることにした。


200901093.jpg

これ以上ないくらいの「ふぁさぁ~」という優しい加減で、彼の体に掛けてやった。
どうだ豆蔵。あったかいだろう?
しっかり被っておくんだぞ。今日は本当に冷えるからな。


200901094.jpg

ああバカっ!ちょっと待て!
立ったらダメだ!立つなって!


200901095.jpg

ほら見ろ・・・落ちたじゃないか。
せっかく良かれと思って掛けたのに。


200901096.jpg

ということで、どんなに寒くても掛け布団なし&素っ裸で寝ている豆蔵です。



見ているこっちが震える光景です。
でも本人がそれでいいのならまあいいか、のクリックをお願いします。


※すみません。今年もお世話になります。
00:23  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.08 (Thu)

遊びの達人

前回のブログであまりにも怖い怖い顔をお見せしてしまったため、箸休め。
楽しそうな豆蔵の姿を紹介します。

デビッドくん(オモチャ)を見せた時の豆蔵。
200901082.jpg

投げてくれるのを心待ちにしています。
ついでなので、彼がデビッドくんと楽しく遊んでいる模様を。


200901083.jpg

どんなオモチャでも、まずは引っ張りっこをしたがる彼。
テニスボールでも引っ張り合いしたがるほどである。
デビッドくんは引っ張りっ子にもってこいの形状をしているため、始まるとしつこいったらない。
一番壊れやすい遊び方なので、ほどほどにさせる必要がある。


200901084.jpg

適当なところで取り上げ、軽く放り投げて取りに行かせる。
我が家では、これを「ノック」と呼んでいる。
遊びが激しくなってくると、呼び名が「千本ノック」にレベルアップ。
そして嫁さんから「静かに!」と怒られて終わるのだが、今日はそこまで至らなかった。


200901085.jpg
200901086.jpg

ジャンピングキャッチ。
豆蔵のすごいところは、僕の手を離れたデビッドくんがどのような軌道で降りてくるかを瞬時に計算し、自身の最高到達点でタイミングよくキャッチすることだ。
僕がいくらフェイント(投げるフリとか)をかけても、それに惑わされることはほぼなくなった。
昔はすぐ引っかかって、「あれ?どこ行った?」みたいな顔してたくせに。


200901087.jpg

「オイデ」コマンドを無視して、一人黙々とデビッドくんの鼻を狙っている彼。
このまま遊ばせておくのも悪くないが、デビッドくんの寿命をむやみに減らすのはよくない。
この分じゃ、鼻が取れるのも時間の問題だし。
それに、コマンド無視など到底許されることではないので、罰としてこれでデビッドくんお遊びは終わり。


200901088.jpg

あら、すねちゃった?
まあでもコマンド無視は重罪だからな。
自業自得だよ。


200901089.jpg

と思ったら、どこから持ってきたのか、バニール(バニラフレイバー付きのボール)で遊んでいた。
抜け目ないな、お前。(特に隠れてやってるところが)



ほんとにどこから持ってきたんだか。
もしかしたら僕の知らない隠し場所を作っているかもしれない豆蔵に、「策士だな」のクリックをお願いします。


※すみません。今年もお世話になります。
23:39  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.06 (Tue)

怖い怖い

最近の豆蔵は、夜になるとすぐに寝てしまう。
なんとまあクールなこと。
ほんのちょっと前は、眠さを堪えながら小さな瞳をキラキラと輝かせて「遊んで遊んで」と僕をストーキングしていたものだ。
身も心もすっかり大人になっちまったわけである。


200901061.jpg

今日もご覧の通り、ちっとも僕に構ってくれぬまま寝てしまった。
なんとも寂しい限りである。
この僕の心境は、子どもから「パパーお風呂一緒に入ろう!」とせがまれて「しょうがないなー」などと言いながらもニンマリしながら一緒に入ってたのに、ある日を境にそれとなく一緒に入ることを拒まれ、以降フェイドアウト気味に一緒に入ることがなくなってしまった時のパパの気持ちに似ていることだろう。

だが、諦めるのは早い。
彼は僕のことが大好きなはずである。
一声掛ければ、きっとあの頃のように目をキラキラと輝かせるはずだ。


200901062.jpg

僕の甘い呼びかけに対し、豆蔵の反応はまずまずであった。
ひとまず起きなければ話にならないからな。
さて、豆蔵くん。
僕とちょっと触れ合ってみないかい?


200901064.jpg

この頭、柔らかくて気持ちいいなぁ。
どうだ?
頭撫でられて、お前も嬉しいだろう?


200901065.jpg

あ、あれ?
どうした。前歯丸見えじゃないか。
頭はちょっとウザかったのかな。
じゃあアゴならどうだ?


200901066.jpg

きゃー。怖い怖い。
とても小さいお子様には見せられない顔だな。
そんな顔するなよ。ナデナデしてるだけじゃないかよ。
僕の愛情をしっかり感じ取ってくれよ・・・。


200901067.jpg

以降、触ってもいないのに、僕が近くにいるだけでコレ。
憎たらしいヤツ。

注:本当に噛んだりは絶対にしません。彼の名誉のために。



散歩とご飯とオモチャ以外、僕に用はないらしいです。
何だか悪い方向に成長している気がする豆蔵に、「飼い主を大切にね」のクリックをお願いします。


※すみません。今年もお世話になります。
23:23  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.01.05 (Mon)

豆蔵写真館

去年末の買出しついでに、こんなものを買ってきた。

200901051.jpg

メッセージボードである。
これを豆蔵の写真で埋め尽くすことにした。
我が家には絵とかそういうオシャレな飾りがなく殺風景なもので、その代わりになるかなと。
まだスカスカなので、これからボチボチ増やしていきます。
(応援しているのは豆蔵の彼女こと、ゴールデンレトリバーのゴル美です)


200901052.jpg

ということなので、豆蔵くん。
眠そうなところ申し訳ないが、今年も一つ頼むぞ。
お前の協力なしには、ボードを埋めることができないからな。
いい写真、いっぱい撮ろうな。


200901053.jpg

相変わらずつれないね。



去年もこんなパターンがあったような(→こちら)。
2009年も非協力的な豆蔵に、「まあそういうなって」のクリックをお願いします。


※すみません。今年もお世話になります。
22:31  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.01.04 (Sun)

豆蔵家の年末年始

そんなわけで2009年。
皆様はどのような年末年始を過ごされたでしょうか。
僕たちはというと・・・。

まず大晦日。

200901041.jpg

日本酒をぐいぐいと飲みながら(嫁さんは赤ワイン)、

200901042.jpg

↑の番組で大笑いしながら年越しソバを食べた。
その頃豆蔵は。

200901043.jpg

飼い主のアホ笑いを「やかましいな」という顔で見上げていた。
彼にとっては大晦日だっていつもの夜と変わらないのだから、騒がしい飼い主が迷惑で仕方がなかったに違いない。

そのまま深夜までTVを眺め、元旦の朝は10時頃のそのそと起きる。
そして、

200901044.jpg

豆蔵と散歩。
新年一発目ということで、一歩一歩、大地を噛み締めるように歩く。
豆蔵はと言えば、いつもとなんら変わりなく、同じような場所で同じようにシッコとウンティをかましていた。
変わり映えのしないヤツである。

午後から寒川神社へと初詣に出掛ける。
当然豆蔵も連れて行ったのだが、今年は人が多かったためか、ペット入場不可であった。
去年は入れたのに・・・。新年早々とんだ災難である。

200901045.jpg

おかげで、僕と豆蔵は外で待機するはめに。
嫁さんに僕たちの分まで頑張ってもらってきた。


200901046.jpg

神社からほど近くの公園で、新年早々、謎の大爆走をかます豆蔵。
今年もガンガン走ってくんでヨロシクっ!とでも言いたいのだろうか。


200901047.jpg

ついでに、公園から見えた富士山をパチリ。
一富士 二鷹 三茄子ってね。縁起物です。
あ、でもこれって夢の話だったっけ。

翌日(1/2)より、嫁さんの実家へご挨拶がてら、一泊。

200901048.jpg

移動中に嫁さんが撮った、荒川と東京下町周辺。
および、

200901049.jpg

車中の豆蔵。
2時間くらい乗っているので、すっかりお疲れ顔であった。

実家の方ではすき焼きを用意して待っていてくれた。
すき焼きを(肉ばっかり)山盛り頂き、ビールをドカ飲み。
この晩はお義兄さんと競馬の話などしながらしっぽり飲み明かす。
翌日も絶品カモ鍋を用意してくれていて、至れり尽くせりであった。

ちなみに嫁さんの実家でもワンコを飼っておりまして、ご紹介を。
パティちゃんです。

2009010410.jpg

シーズーの♀。齢なんと18歳。今年で19歳である。
僕が嫁さんと出会って、初めてこちらの家にお邪魔したときはまだピチピチと元気に動き回っていたが、今ではすっかりお婆ちゃん。
でもまだまだ長生きしてくれないと。今年もよろしくね、パティちゃん。

気になる豆蔵とパティちゃんの間柄であるが、極めて良好である。
大先輩であるパティちゃんに気を遣って、必要以上にちょっかいを出さないという賢犬ぶりを発揮していた。
いいぞ豆蔵。偉かったぞ!


2009010412.jpg

と、こんな感じの年末年始でございました。
基本的には毎年、ダラダラでグダグダの酔っ払いです。



正月気分も今日まで。
また明日から、2009年を存分に楽しみましょー。


※すみません。今年もお世話になります。
23:03  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.01.01 (Thu)

迎春

200901010.jpg

本年もよろしくお願い申し上げます。
















200901011.jpg

200901012.jpg

200901013.jpg

200901014.jpg

200901015.jpg

正月早々、強烈なアクビ顔でごめんなさい。

※明日・明後日は嫁さんの実家に帰省するため、お休みさせて頂きます。



今年もボチボチとブログ更新しますので、ゆる~く読んでやって下さい。


※本年中はお世話になりました!
20:49  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。