2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.05.30 (Sat)

復帰

こんばんわ。
いつも当ブログ『豆蔵を暮らす』を贔屓にしていただき、誠にありがとうございます。

このたび、ついに。
つーいーに!
帰って参りましたよ。
何がって。


アレがですよ。




200905301.jpg

そう、我らがデジタル一眼レフカメラです。
写真は、携帯で撮ったものなんですけどね。


200905302.jpg

5/1~2にかけて行った富士五湖旅行の折に。
何の因果か、壊れたカメラ。

詳しくご存知ない方は、以下の記事をサラっとご覧下さい。
旅犬豆蔵紀『富士五湖』 - 早朝 -
旅犬豆蔵紀『富士五湖』 - 試練 -
旅犬豆蔵紀『富士五湖』 - 終演 -
および、その周辺記事。

200905303.jpg

5/2に壊れて以来、約1ヶ月。
予想通りの展開ですよ…。
軽くカメラ依存症だった僕にとっては、辛く苦しい日々でした。


200905304.jpg

特に何と言っても、5/8の豆蔵の誕生日。
誕生日といえば年に一回のお祭りなのに、カメラがないのはとにかく苦痛でした。
このためにカメラを買ったと言っても、決して過言ではないのに。


200905305.jpg

ただでさえ、新緑のいい季節。
散歩に行くたびに「ああ、あの風景と豆蔵を撮りたい」と、
シャッターを担当する右手人差し指が、痙攣を起こす始末(大げさ)。


200905306.jpg

まあでも、こうしてカメラが元気になって戻ってきたことだし。
人生、まだまだ捨てたもんじゃないです(何)
パシャパシャ撮って、それなりにヒットな写真があれば、ブログに掲載したいと思います。


200905307.jpg

豆蔵(@カメラ嫌い)だけが、終始冴えない顔ですけど。
こんなヤツが主役犬ですが、今後ともよろしくお願いします。



修理内容は、「SHUTTERASSYの交換」および「機構部点検・清掃」とのことでした。
SHUTTERASSYって何のことだかご存知の方、ぜひ教えて下さいませ。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!
スポンサーサイト
23:46  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2009.05.29 (Fri)

ドナドナ ~雨の散歩Ver~

200905291.jpg

あーる雨の 朝方


200905292.jpg

散歩に 行く時間


200905293.jpg

嫌がーる 豆蔵を


200905294.jpg

散歩ーに 連れて行くー


200905295.jpg

かわいい豆蔵 抱えて行くよー


200905296.jpg

ウザそうな瞳で 見ているよー


200905297.jpg

(ご一緒に!)
マメマメマ~メ~マ~メ~♪


200905298.jpg

雨の散歩はー


200905299.jpg

(感情込めて!)
マメマメマ~メ~マ~メ~♪


2009052910.jpg

テンション低いー



みんなも覚えて歌ってね。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!
23:58  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2009.05.28 (Thu)

せくすぃーな男

200905281.jpg

豆蔵は、言わずと知れた、男の中の男である。
写真では、どうしようもないほどフニャフニャな顔をしているけど。
いざという時のために力を温存していると考えれば、それも男として、立派である。


だがしかし。

200905282.jpg

その座り方はなんだ。
オネエか、お前は。


200905283.jpg

やめなさい。



犬のフトモモって、オスメス関係なくセクシーだと思うのは、僕だけじゃないと信じたいです。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!
22:49  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.05.28 (Thu)

コロの育じ日記

200905271.jpg

先日、実家の父から小包が届いた。
何でも荷物整理をしていたら、僕の小学校時代のアレコレが出てきたということで。
「とりあえず送るから、大事にしなさい」とのこと。
さっそく開けてみる。


200905272.jpg

もう30年近く前のものだからなぁ。
お前の知らない昔の僕を堪能するがいいぞ、豆蔵。
ま、大した過去は持ってないけどな。

包装が若干雑だったので、僕も遠慮なしで雑に開封作業を進める。

200905273.jpg

中を見てみると、小学校のときの作文だとか、ファイルだとか。
おーこんなんよく残ってたなぁという、数々のお宝(?)が発掘された。
写真は、理科の自由研究でやったサイコロ実験。
二つのサイコロを1000回(!)降ると、どうなるのか。
まさに世紀の大実験であったのですよ(そうか?)。

で。
掘り出していくうちに、一冊のノートが見つかった。

200905274.jpg

『コロの育じ日記』
どうやら、2年生の時の夏休みの自由研究らしい。
育児の「じ」がひらがなというあたり、いかにも小学生っぽい感じだが。
この字は明らかに、母の字だ。
僕の字ではないことは、ページをめくれば分かる。


200905275.jpg

コロとは、僕が子どものころに飼っていた犬である。
今までに僕は豆蔵を含めて4匹の犬と暮らしてきたが、コロはその中で一番最初の犬。
コロ(没)→シンタロウ(没)→イチタ(実家にて現役)→豆蔵(我が家にて現役)という流れ。


200905276.jpg

写真のコロは、我が家にやってきた当日に撮った写真じゃなかったかな。
小さいなぁー。
一緒に写ってるのは、たぶん姉。
この床の模様…懐かしい…。


200905277.jpg

ウンPを何回したとか、そんなの記録してたのか。
それ以外にも、身長・体重・胴回りの長さなんかも記録してたみたい。


200905278.jpg

生後1ヶ月で、早くも外飼いだったらしい。
今だったらちょっと考えられないけど、当時はそんな時代だった。
むしろ、室内飼いの方が遥かに珍しかったんじゃないか。
しかし、日記によると。
夜、いつの間にか家にあがりこんだらしく、ウンPが散乱してたそうです。


200905279.jpg

コロの入院!
そうそう、あったあった!
久しぶりに里帰りしたら、お母さん犬に首根っこ咥えられて、ブンブンされて放り投げられたんです。
たぶん、コロのことを忘れちゃってたんだろうなぁ。
日記によると、翌日には退院したとのこと。
良かった良かった。


2009052710.jpg

で、いろいろ書き綴られたのち、夏休み最後の日記がコレ。
おふろに入ったらほそくなっちゃったのが、小2の僕には不思議だったようです。
かわいいな、小2の僕(←アホ)。
それにしても、我ながら汚い字ですこと…。
(赤字は、先生によるコメントです。)



懐かしい思い出である。
読めば読むほど、走馬灯のように蘇る過去の記憶。
僕が犬好きになったルーツは、まさにここにあった。


2009052711.jpg

豆蔵が我が家に来たのは、コロのおかげだな。
天国のコロに、ありがとうを言わないとだ。



たったひと夏の日記ですが、これは僕の宝物。
このノートは、永久保存版です。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!




2009052712+.jpg

コロが成犬になったときの写真です。
今でも本棚の上に飾ってありました。
実はコロには悲しい思い出もあるわけですが、それはまた別の機会に。
00:13  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.05.27 (Wed)

身勝手な人間

ペットニュースをざっくりと見ていたら、あまりにも残酷なタイトルに、ざっくりどころかガン読みしてしまった記事が。
その記事は、『コチラ(Yahooペット関連ニュース)』です。
残酷なので、読みたくない方は読まずにスルーがいいですよ。
でも、これもまた現実に起きている、現在進行形な出来事。
現実を直視したいなら、どうぞ。

どういう背景でこんな政令が下ったのかは分からないけど。
随分と時代錯誤な政策に打って出たものである。
あまりに人間の身勝手が過ぎやしないか。
他にいくらでも手立てがあるのに、あまりにも極端なやり方ではないか。



と、ここまで考えてみて、ふと思った。
もしこれが「犬」じゃなくて「毒ヘビ」だったら?はたまた「毒グモ」とかだったら?
どちらもペットとして飼ってる人が、確かにいる。
その人たちがどれほど怒り狂ったとしても……僕は同じような感想は持たないだろうな。
そんな僕は、やっぱり身勝手な人間なんでしょうか。


200905261.jpg

豆蔵が横浜市民で、本当に良かったと思った。
そう思うのも、やっぱり身勝手?



この手のニュースに、純然たる批判ができない僕がここにいます。
でも、これはやっぱり、納得できないなぁ…。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!
00:25  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.05.25 (Mon)

続・孤独を愛する犬

200905251.jpg

なあ、ぷー助。
豆蔵を知らないか?
姿が見えないんだけど。


200905252.jpg

なるほど、そうかもしれないな。
またカーテンの裏で孤独を楽しんでるのか、豆蔵は…。


200905253.jpg

豆蔵よ、隠れても無駄だぞ。
そこにいるんだろ?
出ておいで。ぷー助と一緒に遊ぼう。
3秒で出てこないと、またお邪魔しちゃうぞー?(参照→「コチラ」)







カーテン、オープン!


200905254.jpg

…あれ!いないっ!
どこ行ったんだ!
まさか、家出か…!?


200905255.jpg

いた…。
新手の隠れ家見つけやがって。
しかも、カーテンはおとりかよ…。
やるようになったじゃないか。


っていうか。

200905256.jpg

いくらなんでも狭すぎ。



どこまでも孤独が好きみたいです。
でも甘えたいときは甘えてくるご都合主義な豆蔵に、「ツンデレか!」の突っ込みをお願いします。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!
23:43  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.05.25 (Mon)

雨の日の独りよがり

200905241.jpg

今日は雨。
カッパなど着るはずもない豆蔵は、素っ裸で散歩中。


200905242.jpg

3度のメシより散歩好きな豆蔵ではあるが、雨の日だけは外に出たがらない。
閉め切ったマンションの一室にいて、どうして雨降りなのが分かるのかは定かではないが。
とにかく、雨だと分かった時点で散歩に行きたがらなくなる。
そんな豆蔵を抱えて散歩に出るのは、僕だって非常に忍びない(本音を言うと、僕も面倒くさい)。
でも、行かねばならない。
どこかの記事で書いたと思うけど、家の中では一切トイレをしないから。


200905243.jpg

そんなわけで、行きたくもない散歩にいやいや出掛ける一人と一匹。
今日くらいのシトシト雨ならまだいいが、台風とか雷ゴロゴロとか。
そんな日に出掛けるのは、本気で鬱陶しい。めちゃくちゃイヤだ。
だけど、出掛ける。
「こんな日でも散歩ですか!?大変ですねぇ…」と声を掛けられたりもするけど。
犬を飼うってそういうことなので、しょうがないんです。


200905244.jpg

だけどもですね。

「大変ですねぇ」と言われて、「ええ、でもまあしょうがないです」と答える。

このやり取りが、僕の優越感にどれほどビシビシと刺激を与えていることか
たかが散歩なのに。小一時間フラつくだけのことなのに。
「いいねぇ、僕ってストイックだねぇ」と一人、悦に入るのである。
その心境は、みんなでBBQを楽しんでいたら突然スコールに見舞われて、それでも肉焼いて食って、むしろ必要以上に盛り上がっちゃいましたみたいなものと似ているかもしれない。




200905245-.jpg

ええ、バカなんです。



そんな僕の独りよがりに付き合う豆蔵に、「ドンマイ」のクリックをお願いします↓↓


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!
00:00  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.05.24 (Sun)

孤独を愛する犬

200905231.jpg

なんだか不愉快そうな表情で、顔を出す豆蔵。
彼がなぜ、こんなところから顔を出してるかというと。



*動画アップロード成功に、一時間以上かかりましたよ!

[広告] VPS
(約1分 音ほとんど出ません)



つまり、孤独を求めて場所を移動するためだった↓

200905232.jpg

そんなんじゃ友達できないぞ…。



でも、こんな彼の生き方、僕はかっこいいと思います。
それにしても動画、面白いですね。画質悪いけど。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!
01:02  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.05.23 (Sat)

階段を降りる犬

今日は、携帯で撮った動画を、ムービーメーカーというソフトで編集してみました。

*りんマムさん!
 僕のPCにも、よく探したらありました!


豆蔵がただひたすらに螺旋階段を降りていくだけの動画ですけど。
こんなに動画編集が楽しいとは思いませんでした。



では、どうぞ。約1分です。
(音、出ます。車の走る音だけですけど。)


階段を降りる豆蔵

[広告] VPS

テロップとは裏腹に、僕は一言も喋っていません。
動画だと、声出すの躊躇しますよね。しませんか。そうですか。

「待て!」とか「よし!」とかの指示は、リード操作や身振り手振りで彼に伝えました。
それでもこの従いっぷりは、お見事だと思います。



実は豆蔵、結構いい子なんですよ。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!
00:01  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.05.21 (Thu)

挨拶が大切な人と犬

200905211.jpg

豆蔵と散歩中、ご近所さんに会ったらなるべく挨拶するように心掛けている。
ワンちゃん連れの人はもちろんのこと、ワンちゃん連れでない人にも、なるべく。
おかげさまで、現住居に引っ越してからまもなく3年。
挨拶する程度の関係ではあるが、それなりに知り合いができた。

元来僕はかなりの人見知りなので、もし豆蔵がいなければ、挨拶もロクに交わさないダークな存在であったことだろう。
まさに、豆蔵サマサマである。



200905212.jpg

挨拶って、一番簡単だけど大切なコミュニケーションツールだよね~なんて思いながら、今朝も豆蔵と散歩してたわけですが。
これが実は、豆蔵にとっても重要であることが判明する。

いつものように寝ぼけ眼でフラフラ歩いていると、道の反対側で「おはようございます!」の声が。
僕か?僕に言ってるのか?とそっちを見てみると、どうやら違ったみたい。
向き直り、進行方向へ歩を進めたところ、リードがビーンと突っ張った。

そこには、声の主に向けて熱視線を送り続ける豆蔵がいた。
そう。
僕だけでなく、豆蔵も「おはようございます!」の声に敏感に反応していたのである。
まるで「ご飯だよー」と声を掛けられたときほどの集中力。
僕からの「ほら行くよ~」の声も、右から左へ受け流すほどであった。



200905213.jpg

なぜ豆蔵が挨拶言葉に敏感なのか。
理由はだいたい察しが付く。

1)今までの経験から、挨拶言葉の先に、ご近所のワンちゃんがいるはずだから(そしてガウガウする豆蔵)
2)今までの経験から、挨拶言葉の先に、自分を可愛がってくれる人間がいるはずだから(だけど懐かない豆蔵)

このどちらかであるに違いない。
この学習能力、さすがと認めざるを得ない。
やはり、豆蔵にとっても挨拶は大切なのであった。



200905214.jpg

人間社会にうまく適応しているらしい、豆蔵くんなのでした。



今日の写真は、過去にデジタル一眼レフカメラで撮り貯めた豆蔵の寝顔です。
本文とは、あまり関係ありません。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!
23:55  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.05.20 (Wed)

解かれた封印

最近の豆蔵は、極端な破壊活動をしなくなった。
ちょっと前ならば、ぬいぐるみを前にしたら我先にとばかりに破壊していたものだけど。
勢い余ってゴムボールに穴を開けるとか、紙ゴミを漁ってビリビリにするとか、最近はせいぜいその程度である。
豆蔵も3歳になって、グンと大人びたようだ。


200905201.jpg

なので、豆蔵がオレンジさん(先日の富士五湖旅行で嫁さんが買ったオレンジのぬいぐるみ)をいじっていても、飼い主としては全く気にも留める必要がない。
縫い目を食いちぎり、中に詰められた綿という綿を引きずり出すという、世にも恐ろしい残虐行為はもう過去の話。
きっと豆蔵も、「あの頃のオレは、世間知らずのガキだったぜ…」とまるで族アガリのアンちゃんのような心境で、オレンジさんを突っついているんだろうな。


しかし。
嫁さんの大好きなジャイアンツカラーに身を染めたオレンジさんに、豆蔵も熱く燃えたぎってしまったのか。
決定的な瞬間を、僕は目の当たりする。


200905202.jpg

ああっ!


200905203.jpg

封印していたはずの破壊活動。
彼はあの頃の興奮を懐かしむかのように、グイグイと縫い目を引きちぎっていった。
解かれてしまった封印。この程度で済むはずがない。
またあの惨劇が繰り返されることになるに違いない…。

焦った僕は、万感の思いをたった一言に込めた。


「豆蔵、ストーップ!!」


200905204.jpg

まだまだ油断できません。



本文とは関係ありませんが、関東でも新型インフルエンザの感染が確認されたらしいですね。
横浜に住む僕たちも、いよいよ他人事じゃなくなりました。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!



おまけ。
3月末に行った葛西臨海公園の未公開写真Part3。


200905205.jpg

めっちゃ笑顔です。
しかもカメラ目線。
どうやら機嫌がいいらしい。
23:59  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.05.19 (Tue)

風前の灯火

200905181.jpg

ほんの数分前まで、ご機嫌にハンドタオルで遊んでいた豆蔵だったが。


200905182.jpg

突如、パタリと行き倒れた。
どうやら、背中に巻いたぜんまいが切れたみたい。


200905183.jpg

その割に、目だけはパッチリ。


200905184.jpg

決して眠るまいと、必死にもがく柴犬であった。




しかし、健闘空しく。

200905185.jpg

そのまま就寝されました。



こういうのを見ると、人間の子どもと一緒だなーって思います。
精魂尽きるまで遊び倒した豆蔵に、「お休み」のクリックをお願いします。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!



おまけです。
3月末に行った葛西臨海公園の未公開写真Part3。


200905186.jpg

南国ムードたっぷりの海沿いの道を歩く。


200905187.jpg

海と太陽と豆蔵と。
23:20  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.05.18 (Mon)

態度一変

200905171.jpg

どうした豆蔵。急にかしこまっちゃって。
上目遣いなんかしちゃって。
言っとくが、散歩にはもう行かないぞ。
さっき行ったばかりじゃないか。


200905172.jpg

へそ天かましたってダメだ。
言っとくが、ご飯もあげないぞ。
さっき食べたばかりじゃないか。


200905173.jpg

さらに言わせてもらえれば、甘噛み遊びももうしないぞ。
さっき散々やったじゃないか。
ミミズ腫れがほら、こんなにたくさん。


200905174.jpg

……。



僕にはもう何も期待できないと知ったとたん、この態度ですよ。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!



おまけです。
3月末に行った、葛西臨海公園の未公開写真Part2。


200905175.jpg

実は僕、高いところが若干苦手。
こうやって観覧車の真下から見上げるだけで、足の裏に汗がにじむ。


200905176.jpg

豆蔵はどうなのかなぁ。
マンション住まい(6F)なので、ある程度は大丈夫かもしれない。
一緒に観覧車に乗って、もし僕だけがビビってたら、シャレにならないな…。
22:50  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.05.17 (Sun)

母の誕生日

昨日は、僕の母が誕生日ということで、実家へ。
子どものころ、母に「私の誕生会なんてやらなくていい!」と半ばキレ気味で言われたことがトラウマで、今までほとんどお祝い的なことをしてこなかった。
このため、僕の記憶に母の誕生会というのは1ページも残っていない。
でも今年はやろう!と、父からの提案があったのだった。


200905161.jpg

おそらく初めての誕生会ということで、ちょっとしたサプライズを企画。
父が何気なく母を外食に誘い、行ってみると、僕の姉一家と僕たち一家(豆蔵を除く)がそこに待っているという、小さなドッキリを敢行。
数々の想定外のハプニングを(特に姉の頑張りによって)乗り越えつつ、まんまと大成功。
歓喜のあまり、溢れんばかりの涙をこぼす母…とはならなかったけど、驚いてはくれたようだった。
とりあえず、おめでとうございました。

ま、結局のところ、飲み屋で飲み会をしましたってだけのことなんですが。
僕たちが飲み食いしてるころ、豆蔵はどうしてたかというと。

200905162.jpg

実家近くの姉家でお留守番であった。
さすがに飲み屋にまで彼を連れてはいけない。
姉が「ノーリードでいいよ」と言ってくれたので、そのまま家の中に放置。
本当にいいのか、放置で。
果たしてお行儀よく待っていてくれるか、かなーり心配だった。


だが!

200905163.jpg

我らが賢犬☆豆蔵先生は、何一つ荒らすことなく、大人しく待っていてくれたのだった。
ノーリードで、ですよ皆さん。
自由に動き回れる環境だったにも関わらず、どうしてこんなにお行儀がいいんでしょう!
これには飼い主もビックリであった。


200905164.jpg

おみそれしました。



僕は運転手だったのでお酒NGでございました。
ちなみに、母へのプレゼントは『コチラ』です。流行ってるみたいですよ。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!



おまけ。
今回から、3月の終わりに行った葛西臨海公園の写真です。
まずはPart1。

200905165.jpg

観覧車前にて、一枚。
これって、豆蔵も乗っていいのかな。
…無理だよな。
暴れて揺らしたら大変だし。
22:46  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.05.15 (Fri)

豆蔵ビーム

200905151.jpg

こちら、つい先ほどの豆蔵の様子。
人目を逃れるように遮光カーテンの裏側に入り込み、物思いにふけっているようだ。
こうやって一人になる時間が、豆蔵には必ずある。

今日の出来事をあれこれ思い返してるんだろうか。
「明日もアノ娘に会えるといいな♪」とか。
「今日の散歩、ちょっと短かった気がするなぁ」とか。
ええ、ちょっと短かったのは確かです。ごめんなさい。


200905152.jpg

ま、そうやって一人で思いにふけるのは、決して悪いことじゃない。
多いに悩み、多いに考えるがいいさ。
それが青春ってもんだ。(何言ってんだ、僕は)


そんなわけで、携帯だけをカーテン裏に忍ばせて、パシャパシャ撮って遊んでいた僕。
デジタル一眼レフだと大きすぎてすぐバレるけど、携帯だと案外バレないもんだ、なんて余裕かましてたら。









200905153.jpg

ま、まずい!
退却ー!退却ー!



この記事を書きながら、そういえば前も似たような記事を書いた気がすると思ったら。
コチラ』 ← やっぱり書いてました(恥)


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!



おまけ。
3月に行った城ヶ島公園の未公開写真Part4。
これで城ヶ島は終わりにします。


200905154.jpg

これでもかっ!というほどに、まったりしているノラの黒猫さん。
3月の日なたぼっこは、最高のようです。


200905155.jpg

公園入り口にて。
表情は抜群なんだけど、彼の得意技「視線ちょっとズラシ」が見事に発動されていた。
カメラが嫌いなんだねぇ…。


200905156.jpg

嫁さんがトイレに行った隙に撮った、豆蔵と僕の、影ツーショット。
別に嫁さんを仲間はずれにしたわけじゃなくて、なんというか、暇だったので撮ってみた写真です。


200905157.jpg

おまけのおまけ。
城ヶ島の景色についつい浮かれ気味の僕。
ま、それくらい城ヶ島公園はいいところでしたってことで。
23:40  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.05.14 (Thu)

その後の二人

随分前になるが、嫁さんが結婚式2次会のビンゴ大会で、IKKOグッズを当ててしまったのを覚えてらっしゃるでしょうか。
当時の記事は『コチラ』です。

あれ以来、豆蔵のサークル内には、

200905141+.jpg

IKKOカレンダーが、堂々とふんぞり返っている。
まあ要するに、僕たちの手に負えなくなったIKKOグッズを、豆蔵に無理やり押し付けたというわけである。


200905142.jpg

ちなみに、5月のIKKOはこんなポージング。
「めげないめげない」って、いったいなんなんですか。

とは言え、僕たちの家にはカレンダーが2つしかなく。
その内の一つがIKKOカレンダーなので、実はまさかの大活躍中なのであった。
とりあえずIKKOさえ目に入れないよう注意すれば、十分にカレンダーなのである。


200905143.jpg

それにしても、豆蔵よ。
IKKOがこんな近くにいるというのに、なんでそんなにグッスリ眠れるんだ。
もしも僕が豆蔵だったなら、そんな風には寝てられないよ。
落ち着かないだろう、普通、男としては…。


200905144.jpg

…ま、どうやらうまくやってるみたいです。



さすが豆蔵。
どういう環境でも、生きていけそうな気がしました。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!



おまけ。
例によって、3月に行った城ヶ島公園の未公開写真Part3。

200905145.jpg

海辺はこんな感じで、ゴツゴツと岩がせり出したりして非常に足場が悪かった。
にも関わらず、豆蔵は持ち前の運動能力で、ひょいひょいと進んでいく。
写真は、「飼い主さん、遅い!」と、若干フラストレーションがたまっているらしい豆蔵。
すまんね、どん臭くて。
23:14  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.05.13 (Wed)

こだわりの犬

3月に行った城ヶ島公園の未公開写真から。


200905131.jpg

三浦半島の先、城ヶ島ならではの大パノラマ。
雄大だ。
本当に僕が撮った写真なのか、これは。
たまにこんなヒット写真が撮れるから、カメラはやめられない。

ここに豆蔵が、あのカメラ嫌いで有名な(?)豆蔵がですよ。
自らフレームインしてきたのである。

で、撮れたのが。

200905132.jpg

当ブログのタイトル画像にもなっている、この写真。
今思うと、ここで撮られるなら豆蔵も本望だったんだろうな。



シチュエーションを選ぶ、こだわりの男。
この景色なら、僕も豆蔵も納得でした。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!

23:27  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.05.12 (Tue)

ぷー助の毛

サイモン&ガーファンクルのコンサートが、7月に日本で行われるらしい。
僕が持っているCDの中で、全てのアルバムを買い揃えている数少ないアーティストが、彼らである。
S&G(と略されることが多い)のお二方とも、60オーバーのおっちゃんになってしまわれたから、これがラストチャンスかも。
見に行かねばならない、ファンとして、何としても!と思いつつ、なかなか実行に移せないでいる。

その理由は、3つ。

1)チケットが、定額給付金も一気に吹っ飛ぶS席13,000円しか残ってない
2)S&Gコンサートにわざわざ付き合ってくれるほどのファンが、僕の周りにいない
3)嫁さんに至っては、全く興味がないらしい

…こりゃダメだ。
僕一人で行くことにすれば全て解決しそうだけど、S席に一人というのもなかなか辛いものがありそうである。
TVで放送されるのを期待するしかなさそうです。



という全然関係ない話は置いといて。


200905121.jpg

その後も豆蔵は、ぷー助(トイプーのぬいぐるみ)に夢中である。
破壊しつくすほどの乱暴さはないけど、それなりにガジガジはむはむを楽しんでいるようだ。


200905122.jpg

特にぷー助特有のもじゃもじゃヘアーが気に入ったらしく。
フガフガと鼻を鳴らしながら、もじゃもじゃと日々、格闘している。

おかげで。

200905123.jpg

辺りには↑みたいなのがたくさん落ちていた。
おいおい、まさか全てむしり取って、丸裸にするつもりじゃないだろうな。
そのもじゃもじゃがあるから、かろうじてぷー助なわけで。
なかったらただのトリガラだぞ。
いいのか、トリガラで。魅力半減だぞ。


200905124.jpg

わ、分かってるじゃないか…っ。



こういう毛並みのヌイグルミは、犬のオモチャにあんまり向かないことがよく分かりました。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!



おまけです。
ブログにアップし損ねたデジタル一眼レフの写真を、この場を借りてちょっとづつ紹介します。
随分前ですけど、3月に行った城ヶ島公園(神奈川県三浦半島の先っちょ)の写真Part1。


200905125.jpg

澄み切った青空のもと。
ゴツゴツとした岩場に佇む、孤高の柴犬。
彼の視線の先には、沈み行く太陽と、果てしない地平線。
何を感じ、何を思う、豆蔵よ。

…まあ、何も考えてないだろうな。
22:53  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.05.11 (Mon)

福の神

我が家にも、ついにアレが届きましたよ。


200905111.jpg

そう、定額給付金のご案内。
しかもですよ。
コレが届いたのは、なんと!
豆蔵の誕生日(5/8)だったのである。
なんか豆蔵って、我が家の福の神のような気がしてきたなぁ。
ありがとう、豆蔵。


200905112.jpg

これからも頼むぞ。



柴犬だけに、ここ掘れワンワン。
いつか何かを掘り出してくれないかと期待している僕に、「無理無理」のクリックをお願いします↓↓


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!
23:44  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.05.11 (Mon)

旅犬豆蔵紀『富士五湖』 - 終演 -

数えてみますと、今回の旅日記、これで8回目の連載になるようです。
どんだけ書くねんという突っ込みがあちこちから聞こえてきそうなので、今日は何としても終わりにします。

旅は最終日。
白糸の滝へと向かっております。

-----

12:20 「白糸の滝」着
さすがにゴールデンウィークだけあって、人が多い。
親戚方とも話し、まだ時間が早いけどここを見たら帰ろうということになった。
お婆ちゃんもいることだし、人込みの中を歩き回らせるわけにはいかないのである。


200905101.jpg

ひとまず、昼ご飯。
そばとかうどんとかをそれぞれが注文。
店内は豆蔵禁止(っていうかペット禁止)だったので、僕たち夫婦は外の喫煙所らしきところで頂く。
この写真からも分かるように、あたかもこのお店の看板犬にでもなったかのような豆蔵。
往来する人々から次々に「カワイー♪」と声を掛けられ、頭を撫でられる。
まんざらでもない様子の豆蔵であった。


200905102.jpg

ということで、白糸の滝へ。
ここには大きく分けて二つの滝があり、一つが「音止滝(おとどみのたき)」、もう一つが「白糸の滝」なんだそう。

で、まずは音止滝。

200905103.jpg

轟々と爆音をとどろかせる、大迫力の滝であった。
よく見ると、うっすらと虹も。


200905104.jpg

もちろん、豆蔵くんと記念撮影。
表情豊かなヤツだ。

奥へ進み、長細い階段を下っていった先に、白糸の滝。
犬を連れて歩く場合は、邪魔にならないよう抱っこか何かした方がいいと思いました。


200905105.jpg

じゃーん。
白糸の滝です。
細くて品のいい滝が、何本も!


200905106.jpg

人が多かったので、豆蔵と滝のツーショットは撮れませんでした。
残念…。


200905107.jpg

200905108.jpg


200905109.jpg

降りてきた階段を再び登る。
豆蔵にとって、滝に用はないらしい。
そもそも水嫌いだし、しょうがないか。
むしろ、こういう階段をガッシガッシと登る方がよほど楽しいと、彼のオシリは僕にそう告げていた。


2009051010.jpg

付近のお土産屋さんにいた、市原悦子。もとい、看板犬の柴ちゃん。
しばらく豆蔵の様子をジーっと見ていた悦子さん(本当の名前は分かりません)だったが、彼特有のチンピラの気配を感じたのか、決して近付いてくることはなかった。


2009051011.jpg

どっちが豆蔵でしょうかっ!
正解はもちろん、ムキってる方です。
ムキるなよ、頼むから…。
あまりにも似ているので、あちらさまもこちらもビックリでした。



15:00
白糸の滝をあとにする。
旅はもう終わり。
高速道路から発生した長い渋滞を尻目に、その反対方向へと帰路に付く。
東名富士インターから、上り車線へ。

親戚の皆さんとはここでお別れ。
楽しい旅をありがとうございました!
そして叔父さん、カメラを貸してくれてありがとうございました!
っていうか、ほぼ独占してしまってすみません!



それにしても、さすがETC特割。
下り(名古屋方面)の渋滞はハンパなさそうであった。
一方の上り(東京方面)は、途中で事故渋滞が6kmほどあったが、基本的にはスーイスイ。
我ながらいい日程で旅行を組んだものだ。はっはっは。



17:30
豆蔵と嫁さんが車中でバタンキューしている中、あっという間にマンションに到着。
晩飯にも早いような時間だ。
ひとまず荷物と豆蔵を部屋に降ろし、再び車に乗り込んだ。

僕にはまだ、やることがある。


〔 終わり 〕




いろいろありながらも楽しい旅でしたが、豆蔵に制約が多かったことが反省点。
次こそは、もっと自由に旅をさせてやりたいと思う僕たちに、「頑張れ」のクリックをお願いします。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!



↓↓↓

果たして、僕のやるべきこととは何か。
気になっちゃった方は、Readmoreをどうぞ。

00:16  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2009.05.10 (Sun)

旅犬豆蔵紀『富士五湖』 - 拝借 -

昨日はたくさんのお祝いコメント、ありがとうございました!
豆蔵もとても喜んでいるはずです。
今後も豆蔵と暮らす日々をまったりと書いていきますので、よろしくお願いします。

ということで、旅行話の続きです。
前回、カメラが壊れてしまって電源すらまともに入らなくなったことまで書きました。

-----

5/2 9:30 チェックアウト。
カメラが壊れて撮影できなくなった旨を親戚方に伝えると、
「あらまー…それは残念!」
と、一同がっかり。
ほんとすみません。
使えないカメラマンで、ほんとすみません。



だがしかし、事態はあっさりと好転する。
それは叔母と叔父の一言だった。

叔母 「叔父さんのカメラ、貸してあげたら?」
叔父 「あぁ、全然いいよ。使いたかったら言ってよ。」


えっいいの?
僕、典型的な現代っ子なので遠慮とかしませんよ?




ということで。

200905091.jpg

いとも簡単に窮地を脱した僕だった。
ふっふっふ、悪いな豆蔵。またたくさん撮らせてもらうぞ。
その時の豆蔵がげんなり顔であったことは、言うまでもない。



旅行二日目のこの日は、富士五湖巡りをして、各地からの富士山を見物して回ろう!という予定。

富士五湖は西から、
「本栖湖」「精進湖」「西湖」「河口湖」「山中湖」
の順番で並んでおり、ドライブコースも整備されている。
僕たちは精進湖のホテルに泊まったので、それを除き、「本栖湖」から東へと進んでいこうと決まった。



9:50 本栖湖着
ここからの富士山の景色は、なんと、1000円札の裏面の柄に使われているんだそうだ。


200905093.jpg

1000円札の富士山がコレ。


200905092.jpg

左右の山を見るに、確かにここの景色だ!


200905094.jpg

広い本栖湖と富士山の景色に、豆蔵も楽しそうだ。


200905095.jpg

富士五湖周辺では、桜が粘り強く咲いていた。
今年最後かもしれない桜と豆蔵くんのツーショット。
もうちょっといい顔しろよ、豆蔵。



10:20
本栖湖を後にし、次は西湖に向けて一路、東へ…。
のはずだったが、東へ向かう車の列が大渋滞。
そうか、5/2は土曜日だ…。

渋滞を潜り抜けたとしても、その先も延々と渋滞が続くことが予想される。
叔父さんの「湖行くのはもう辞めよう」の一言に、全員が頷いた。
予定変更。
一路、渋滞の反対方向へ。



200905096.jpg

11:00 道の駅「朝霧高原」に到着。
嫁さんも含め、皆さんがお土産選びに奔走する中、僕と豆蔵はがっつりと単独行動に出る。


200905097.jpg

道の駅にあった見晴らし台からの眺め。
すごいなぁ。
湖からの富士山もいいけど、こういうのもまた画になる。


200905098.jpg

バッチグーな笑顔をありがとう。


200905099.jpg

叔父さんのカメラ、僕のカメラよりもピントが合いやすいなぁ。


2009050910.jpg

広々とした野原を前に、穏やかな表情を見せる豆蔵。


2009050911.jpg

旅の疲れも見せず、彼はガシガシと歩き回った。
今回の旅であんまり自由に歩けなかった分を一気に取り戻そうという勢いであった。


2009050912.jpg

ただの道の駅と侮るなかれ。
おかげさまで、豆蔵とのんびりたっぷり、とても有意義な散歩ができました。


2009050913.jpg

散歩から戻り、皆さんを待つ。
この日の気温は、20度オーバー。
暑くてバテバテな豆蔵は、僕の足元にできた影を利用して涼んでいた。
かわいいヤツである。



2009050914.jpg

12:00
親戚一同集合し、もう少し進んだところにある「白糸の滝」へと向かう。



ということで、続きは次回です。
長々とお付き合い頂いていますが、次で旅日記は終わる予定です。

〔 続く 〕



たった一泊旅行なのに、どうしてこんなに長いんでしょう…。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!
00:23  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.05.08 (Fri)

3回目のバースデイ

※今日の写真は、僕のへっぽこ携帯で撮ったものです。
 その理由は、今日のもう一つの記事を読んで頂ければ分かると思います。

いつも当ブログにお越しいただき、誠にありがとうございます。
おかげさまで、今日5/8を持ちまして、我らがアイドル豆蔵くんが3歳になりました。
多少のアレルギーがあるものの、すこぶる健康に、すこぶる元気に、今年も無事この日を迎えることができました。
ありがとうございます、ありがとうございます(なぜ2回)。


で、ささやかながら、豆蔵くんにプレゼント。

200905082_1.jpg

まずは、トイプードルのぬいぐるみ。
僕的に、オスという設定です。
何でトイプーさん(♂)かというと。

豆蔵にとって、ガウガウされてしまう率がとても高い犬種だから。
これを機に、慣れてもらおうかなと。
(一番は何と言っても柴犬♂なんですけど)

そしてもう一つ。

200905082_2.jpg

薔薇。
薔薇の似合う、ダンディーな男になってもらいたいという願いを込めて。


200905082_3.jpg

ゴル美にも出てきてもらって、記念撮影。
おめでとう。友達が増えて、にぎやかになったな。

このトイプーさん、名前何にしようかな。
オスだから、プー助でいいか。
とか考えながる三十路の男。気持ち悪いですよね。すみません。


200905082_4.jpg

喜んでもらえて何より。



ブログを書き始めるようになって初めての誕生日。
祝福のクリックを頂けると、彼も(そして僕も)きっと喜ぶと思います。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!

23:42  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)

2009.05.08 (Fri)

旅犬豆蔵紀『富士五湖』 - 試練 -

前回の続きです。

-----

200905081_1.jpg

レンズを付け替えようが手入れをしようが、写り込むようになってしまった白い影。
少なくとも、旅先でどうにかなりそうな代物ではなさそうだ。

早朝から連れ回された豆蔵は、カメラがこんな事態になっているとは露知らず、フニャフニャな顔をしてゴロゴロしていたが。
今のカメラの状態では、そんな彼を撮ろうという気にもならなかった。

とりあえず、頭を切り替えよう。
そうだ、まずは朝風呂だ。



7:00
朝風呂に入りながら、富士山を眺める。
湯煙の中から望む富士山というのも、かなり贅沢である。

ボケーっとしながら、「あ、そうだ」と思いついた。

とりあえず、白い影に被写体が当たらないように撮るだけ撮っちゃって。
後で、編集ソフトを使って白い影の部分を切り取っちゃえばいいんじゃないか!?



例えば↑の写真なら、
200905081_2.jpg
こんな風に。

そうだ、これだ!
むしろこれしかない!


とりあえずの善後策は、かなりの名案と思われた。
もちろん本当の解決にはならないが、旅行中だけはこれでしのげるはずだった。
この時の僕は、さらに事態が悪化するとは夢にも思っていなかった…。





7:45
風呂から上がり、縦向きで撮った場合はどうなるのかも把握しておこうと、試してみたら。

200905081_3.jpg

白じゃなくて、黒い影が!


200905081_4.jpg

あわわ…今度はど真ん中に黒い影…。
位置が変わるのでは、縦撮りはダメだ。危険すぎる。
横オンリーで行こうと心に決めた、まさにその時だった。

画面が突然暗くなり、

Error#99
電源が正しく入りませんでした。
電源をOFF→ONするか、電池パックを入れ直してみて下さい。

(詳しく覚えてませんが、内容はこんな感じでした)

という表示が。

接触不良かなと思い、言われるがままに電源を入れ直したり電池を入れ直したりしたものの。
しつこく、くどいほどに、この表示が繰り返された。

もうね。

芳パニック

ですよ。

僕は、ただただ呆然と、電源を何度も入れ直すだけのマシーンと化していた。
横で見ていた嫁さんが、僕の背中をさすりながら、
「もういいよ…もうやめてよ…カメラはもう死んだのよっ!
と泣きながら言ったとか言ってないとか(言ってない)。


ふと、箱根・大涌谷へ行ったときのことを思い出す。
あの時も富士山を撮ろうと思ったとたん、カメラの充電が切れて撮れなかったんだ…!
(詳しくはこちら→『in 箱根 ~不運の大涌谷編~』)

これは富士山が僕に与えた、試練なんだろうか。
それとも、富士裾野に広がる樹海の…おおう、怖いので考えるのはよそう。



8:30 朝食
山田屋ホテルさんには申し訳ないけど、何を食べたかほとんど記憶にない。



9:30 チェックアウト
素晴らしいロケーションを提供してくれた山田屋ホテルさん、どうもありがとうございました。
出るときに気付いたけど、入り口右手に「泊ったことのある有名人リスト」が。
超大物俳優から誰でも知っているタレントや司会者に至るまで、蒼々たる名前がズラリ。
改めて、いいところに泊めさせていただいたんだなぁと実感しました。

外に出て、僕の肩にぶら下がっているはずのカメラが鞄に仕舞われているのを知った豆蔵。
カメラから解放され、ほんの少しだけ安堵の表情をしていたように見えた。






捨てる神あれば、拾う神あり。

200905081_5.jpg

この写真が、いかにして撮られたものなのか。
続きは次回です。

〔 続く 〕



豆蔵の登場シーンが少なくてごめんなさい。
今日はもう一つ記事がありますので、そちらもよろしくお願いします。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!
23:13  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.05.08 (Fri)

旅犬豆蔵紀『富士五湖』 - 早朝 -

なんだかずーっと雨続きの横浜。
ゴールデンウィークの後半は、もっぱら家で豆蔵とじゃれてるだけでした。

そうそう。
遅ればせながら先日、「マリと子犬の物語」をDVDで見ました。
今まで、な~んかまずいことになりそうな気がして見てなかったんですけどね。
何がまずいって。

みっともないほど号泣してしまうから。

で、予想を遥かに上回るボリュームで号泣してしまった、僕と嫁さんでした。
この手の映画には、必要以上にのめり込んでしまうタイプなもので。
ラスト30分ほどは「おい、人間ドラマはいいから、マリはどうした!子犬たちは生きてるのか!」と、登場人物以上にヤキモキしてしまいました。

まだ見てない方、絶対泣けますよ。

ということで、前回の続き。
富士五湖旅行の二日目の朝です。

-----

5/2 4:30
二日目の朝は、携帯から流れる若干不愉快な電子音がピロピロと鳴り響く中で迎えた。
こんな時間に起きるのは、『WBC日本vs韓国戦』以来のことである。
横で寝ていた豆蔵もこれは全く予想してなかったらしく、チラっとこちらを見ただけで、すぐに眠り込む。
いやいや豆蔵よ、起きるんだ。
朝日は待ってくれないぞ。


200905071.jpg

寝ぼけ眼な豆蔵だったが、僕が歯を磨いているころにはすっかり散歩モードに。
豆蔵のウキウキとした足取りを眺めながら、精進湖へと歩く。


200905072.jpg

出ました、日の出前の富士山です!
もうだいぶ明るくなっちゃってますけど。

この時期の太陽は、写真左手の山の方から顔を出すんだそう。
12月~1月の真冬シーズンは、富士山の頭の上から顔を出すんですって。
一生に一度でいいから、見ておきたい光景だ。


200905073.jpg

寝起き丸出しの顔をしている豆蔵と富士山のツーショット。
まあ僕も目の下に少々のクマが出来てるけどな。
お互い、無理して早起きした甲斐があったってもんだ。
(ちなみに嫁さんはこのとき、朝風呂から富士山を眺めていたそうです)


200905074.jpg

何かの本にホワイトバランスを「白色蛍光灯」にするといいと書いてあったので、それにしてみた。
どうでしょうか。
なんか幻想的でステキだと思うんですけど。
暗いところと明るいところのコントラストがグッと際立ったというか、とにかくこれもアリだと思います。


200905075.jpg

カメラにばかりかまけていると豆蔵に怒られそうなので、しばし散歩しながら日の出を待つ。


200905076.jpg

落っこちないようにな。


200905077.jpg

オシッコ引っ掛けちゃダメだぞ。
みんなのボートなんだからな。


200905078.jpg

この精進湖では釣りが楽しめるらしい。
この日も朝釣りを楽しむ方々が、颯爽と湖へ漕ぎ出して行った。


200905079.jpg

朝靄の立つ湖面、一人佇む釣り師。
まさに、ダンディズム。
かっこえぇ…。


2009050710.jpg

静かな湖面に小さな波を立てて泳ぐ、鴨。
我ながら、いい雰囲気で撮れたような気がします。


2009050711.jpg

5:30
そうこうしているうちに、だいぶ辺りは明るくなってきた。
まだ太陽は姿を見せないが、もうすぐ顔を出すことだろう。


2009050712.jpg

湖に写る逆さ富士もクッキリ。


2009050713.jpg

6:00
ようやく太陽が顔を出した。
残念ながら、僕が持つレンズでは日の出と富士山を一緒にフレームINすることができなかった。
荘厳な景色が撮れず、非常に悔しい。
必ずリベンジするぞ…。


2009050714.jpg

望遠レンズに付け替えて、山頂辺りを撮る。
綺麗にオシロイを付けた富士山、アンタ最高だよ…。


2009050715.jpg

だろ?
さすが日本犬、富士山の素晴らしさをちょっとは理解できたようだ。
お前もいつまでもチンピラ風情でいないで、富士山みたいなでっかい男にならなきゃダメだぞ。
ま、人のこと言えないけどな。
小さい男だから、僕も。






この直後のことだった。
あってはならない、異常現象に気付いたのである。

よく見れば、↑の豆蔵の写真もそうなんですが。

2009050716.jpg

なんすか、この白いモノは。


2009050717.jpg

おーい、どうなってんの、これ。
ゴミが入っちゃったのかな…。

急いで部屋に戻り、レンズを拭いたり、カメラの中をシュッシュしたりしてみたものの。
同じ位置に必ずこの白いヤツが写り込んでしまうようになってしまったのである。



いったいカメラに何があったのか!
そして、その後のカメラの運命や、いかに!
続きは次回です。

〔 続く 〕



自らハードルを上げすぎてしまった感が否めない『非常に残念な出来事』は、コレです。
読んでくださる皆さんのご期待に添えられたかどうか不安な僕に、「まあ頑張れ」のクリックをお願いします↓↓


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!
00:14  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2009.05.07 (Thu)

旅犬豆蔵紀『富士五湖』 - 宿にて -

前回の続きです。

-----

200905061.jpg

17:30 宿到着。
今回お世話になるのは、精進湖の湖畔にたたずむ『山田屋ホテル』さま。
富士五湖周辺にはなかなかない、ペットOKの宿である。
富士山を眺めながら温泉が楽しめるという、TV「もしもツアーズ」でも紹介されたことのある老舗だ。

(注)
ホテルのホームページをご覧頂ければ分かると思いますが、OKなのは基本的に小型犬までのようです。
なので、事前に「柴犬で10kg弱程度の室内犬なんですが、大丈夫ですか?」と恐る恐る問い合わせてみたところ、「えーっと、分かりました。OKですよ。」とのことでした。
柴犬をお飼いの方でこちらを利用される場合は、念のために事前の連絡を。


200905062.jpg

部屋の窓から、精進湖と富士山が一望!ひゃっほう!
窓からの景色がコレですよ。すごくないですか?すごいですよね?
とっとと荷解きして、富士山を眺めながらひとっ風呂浴びたいところだったが。


200905063.jpg

この時点でほとんど活躍の場が与えられていない豆蔵から、ワクワクドキドキな眼差しを強く受ける。
まったりするなど10年早い!とでも言いたげな表情である。
なので、ひとまず外を散歩してみることに。
(ちなみに↑の写真は、この旅行記の最初の記事でも使った写真です。)


200905064.jpg

ホテルの目の前に精進湖(と、湖畔のキャンプ場)が広がっていて、その向こうにはドドーンと富士山がそびえる。
富士芝桜の富士山もすごかったけど、ここの富士山は、もうね…。
あまりにもスケールが雄大すぎて、ただただ圧倒されるばかり。

では、豆蔵の活躍シーン(?)を何枚か。

200905065.jpg

豆蔵、どこ見てるんだ。
富士山見なさい、富士山。


200905066.jpg

湖畔を嫁さんとともに走る。
嫁さんのペースに合わせて走る豆蔵のオシリが微笑ましい。


200905067.jpg

看板の前でハイチーズ。
このイヤイヤながらもこっちを渋々向く彼の仕草、それほど嫌いじゃないです。
男はハイチーズでニコニコしてたらイカンのである(そうか?)。


200905068.jpg

普段は水のあるところには一切近付かない豆蔵だが、状況をあまり理解していないのか、旅行気分で舞い上がってるのか。
湖のほとりに向かって自ら積極的に歩み寄っていた。
落ちている海草みたいのやら貝殻とかのニオイが相当気になったらしい。

周辺の風景のスナップ(たまに豆蔵)もちょこっとだけ。
時刻は18:00ごろです。

200905069.jpg

だいぶ薄暗くなってきた中、富士山のてっぺんだけが日に当たっていた。
まるで、そこだけが天に許された聖域であるかのように。
写真じゃあ、なんのこっちゃ分からないかもしれませんけど。

これはもう、明日は早起きするしかない。
日の出とともに起きて、富士山を精一杯堪能しようじゃないか。
なあ豆蔵よ。



18:30 夕食。

2009050610.jpg

天ぷらにお刺身、お肉と、豪華な夕飯。
富士山の景色を眺めながら、親戚の皆さんとワイワイ食べる。
残念ながら豆蔵は部屋で留守番だった。



19:30
部屋に戻り、豆蔵の手荒い歓迎を右から左へ受け流しつつ、お風呂へ。
すっかり暗くなってしまい、富士山を見ながらの入浴とはいかなかったが、やや熱めのお風呂にザブーンと入って極楽気分。

2009050611.jpg

20:30
入浴後は例の如く、飲んで飲んで飲んで。
この頃には豆蔵もすっかりバテバテなご様子だった。



23:00
テレビでやっていた釣りバカ日誌を見ながら、就寝。
早起きすべく、携帯のアラームを普段では考えられない時間にセットする。


ということで、今日はここまでです。
次回、頑張って激写した早朝の富士山と豆蔵の様子をお送りします。

〔 続く 〕



盛りだくさんな初日がようやく終了。
次回、おそらく「非常に残念な出来事」に辿り着くと思います。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!
00:12  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.05.06 (Wed)

旅犬豆蔵紀『富士五湖』 - 芝桜 -

今日は子どもの日。
だけど残念ながら、横浜は大雨に見舞われた。
晴れてたらどこか公園にでも遊びに行こうと思っていたが、ドンマイだ、豆蔵。

ということで、前回の続きです。

-----

14:15
ほったらかし温泉から少し降りたところのほうとう屋さん(お名前忘れてしまいました…)で、ほうとうを頂く。
豆蔵は外にリードをつなぎ、店外で一人、お留守番。


200905051.jpg

ほうとうを一気に胃の中へ掻き込み、外で待つ豆蔵の元へダッシュ。
無駄吠えもせず、暴れることもなく、彼はジッと待っていた。
いい子だ、豆蔵。
そんないとおしい豆蔵ちゃんを連れて、店の近所を散歩する。


200905052.jpg

楽しそうで何よりだよ。
よく考えると、ここまでほったらかし温泉の記念ボードから顔出すくらいしかしてないもんな。
主役犬なのに、申し訳ないな。



15:00
ほうとう屋さんを出発。
富士芝桜まつりの会場へと急ぐ。
のんびりしている暇はない。



16:15
富士芝桜まつり会場に到着。
17時までとのことだったので、本当にギリギリセーフである。
さっそくチケットを買い、豆蔵とカメラを持っていざ入場!
と思ったら。

ペットの入場はできません
の看板が!

芝桜といえば、柴犬でしょうが(シバ違い)。
「なんで?ねぇお兄さん(係りの人)、なんで?」と詰め寄るも、
「いやぁ、そのぉ、国立公園なのでぇ、いろいろ厳しいらしいんスよぉ」としか仰らない。

うーん、規則なら仕方がないか。
仕方がないので、嫁さんと交代で豆蔵の番をしながら鑑賞することに。



ということで。

200905053.jpg

富士芝桜!
富士山と芝桜のコンビネーション!
美しい、美しすぎる。
この写真、めでたくパソコンの壁紙に設定されました。

これでもかというほどに写真を撮ってきたので、見てやって下さい。


200905054.jpg

芝桜がどんなものかすら知らなかった僕なわけですが。


200905055.jpg

まるで桜の絨毯やぁーと、嫁さんが言っていた。
まさにその通りだなぁ。


200905056.jpg

近くで見ると、こんな可愛らしい花がたわわに咲いていた。


200905057.jpg

富士山と反対側の景色は、こんな感じ。
どこをどう切り取っても、画になる光景である。


200905058.jpg

ローアングルから、芝桜ナメの富士山。
もうちょっと工夫の余地あり。


200905059.jpg

沈み行く太陽の光を受け、キラキラと光る芝桜。
ちょうど一番いい時間帯だったようだ。


2009050510.jpg

ベストポジションにはカメラマンがたくさん。
僕もこの中に混じって、一生懸命撮っていたわけです。
皆さんいいカメラといい三脚で、「いいねー!いい色だ!」と大張り切りで取りまくっていた。

この頃には無我夢中で、豆蔵のことなどすっかり忘れていた僕。
閉園時間となり、外へ出てみると。


2009050511.jpg

ここら辺を適当に散歩し、それなりに楽しんでいた様子だった。
まあお前の場合、富士山だ芝桜だって言っても、やるのはマーキングだけだもんな。
できれば、芝桜と柴犬のコラボレーションが撮りたかったけど。



17:10
富士芝桜を後にし、宿へ向かう。


長くなったので、今日はここまで。
精進湖を望む絶景温泉宿の様子は、次回です。

ちなみに、豆蔵が会場に入れなかったことが、「非常に残念な出来事」ではないです。
もちろん残念は残念ですけど、下調べが不十分だった飼い主の責任ですから。

〔 続く 〕



なんだか主役犬であるはずの豆蔵の出番が少ないですが、旅はまだ初日です。
気長に、気軽に、読んでくださると嬉しいです。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!
00:10  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2009.05.04 (Mon)

旅犬豆蔵紀『富士五湖』 - 温泉 -

今回から数回にわたり、富士五湖旅行の模様をお送りします。

-----

200905041.jpg

5/1 6:30
出発の朝。
すがすがしい朝日を全身に浴びながら、豆蔵といつもの散歩。
天気予報によれば、旅行中の天気は終始快晴とのこと。
さすが豆蔵。
持つべきは、晴れ男な犬である。


200905042.jpg

8:00
散歩から帰ってくるなり、ベランダでボケーっとする犬。
おじいちゃんか、お前は。
これから旅行だというのに、気合の入らないヤツだ。
そんなまったり犬に「ほれ、行くぞ!」と一声を掛け、がっしり抱えて家を出る。
「嘘でしょ!?今散歩行ったばっかじゃん!」と、それはそれは大喜びの豆蔵であった。



旅行に行くにあたり、最大の懸念は何といっても「高速料金1000円ポッキリ」。
5/1は割引対象外だから良いとして(家計的には良いことないけど)、5/2の帰りが心配。
混むのかなぁやっぱり。
でもまあ、旅立ちの朝に気にしても仕方がない。
なるようになれである。



9:30
都内(環8)の渋滞を何とかくぐり抜け、中央高速道路へ入る。
横浜から富士五湖へ行くには東名高速に乗るのが普通だが。
嫁さんの親戚(お婆ちゃん・嫁さんのお母さん・叔父さん・叔母さん)と、中央道のSAで合流する予定なので。

この時の僕はもちろん、ご機嫌であの歌を歌っていた。
「中央フリーウェイ 右に見える競馬場 左はビール工場♪」と。
そして、
「ほら、競馬場が右に見えるぞ!歌の通りだな、嫁さん! あれ?寝てる…」
と、リアクションのない嫁さん相手に一人はしゃぐ、哀れな三十路であった。


200905043.jpg

10:30
平日とは言え、5/1だってゴールデンウィークの立派な一員である。
もう少し混んでるかと思ったが、いい方に予想が外れた。
もうね、ガラガラスッカスカです。
すんなりと親戚との合流ポイント「談合坂SA」に到着。


200905044.jpg

久しぶりの親戚との再会に、豆蔵も大はしゃぎ。

親戚との挨拶後、豆蔵を軽く散歩させてやる。
談合坂SAにはちょっとしたドッグランが設置されていたが、募金(一口500円)が必要とのことで、やめておく。
なんてケチな飼い主なんでしょう。
(他にもワンちゃんがたくさんいましたが、この時間は誰も利用していませんでした。)



11:30
寄り道(温泉)をするため、中央道を勝沼インターで降り、山梨市市街を走る。
途中で富士山が見えたり見えなかったり。
横浜から見える富士山と比べると、そのスケールに驚かされる。



12:30
ほったらかし温泉』到着。
高台に設置された温泉に浸かりながら富士山と甲府盆地を一望できるという、ウルトラ贅沢な日帰り温泉である。

200905045.jpg

温泉からの景色はこんな感じ。
(もちろん、温泉に浸かりながら撮った写真ではないですけど)


200905046.jpg

望遠レンズでずずずいっと寄って撮る。
春霞のせいでモヤモヤ~っとしてるけど、これは間違いない。
富士山だ!

絶景を楽しみながら、フニャフニャになるまで温泉に浸かる僕。
言うことありません。
絶対オススメの日帰り温泉です。

この時、豆蔵は叔父さんとともに外で待機であった。
悪いな豆蔵、僕たちだけいい思いさせてもらって。
あ、でもお前は風呂嫌いだったな。はっはっは。

ちなみにこちらの温泉のすぐ近くに、『わんこの湯』という犬専門の温泉場もありました。
珍しいですよね、こういう施設。
温泉だけでなくドッグランや各種サービスもあるようなので、お風呂好きなワンちゃんをお飼いの方はぜひ。
今回豆蔵は、寄ってません。
僕たちだけの旅で、いずれ寄ってみたいと思います。


200905047.jpg

というわけで、お約束のコレ。
目の前にあったら、やらないわけにはいかないでしょう。

200905048.jpg

ばっちりハマってるじゃないか、豆蔵。
だが舞台裏では、豆蔵の必死の抵抗を無理やり押さえつけるあまり、腕や首にミミズ腫れを作る僕がいたことを、決して忘れてはならない。
記念写真を撮るためには、これも致し方ない代償なのである。



14:00
ほったらかし温泉を後にする。
近所のほうとう屋さんで遅めの昼食を取り、次なる目的地『富士芝桜まつり』へ。
次回、その絶景をお届けします。

〔 続く 〕



ひとまず、きちんと記念写真に収まった豆蔵に「お疲れ」のクリックをお願いします↓↓


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!
23:37  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.05.03 (Sun)

旅犬豆蔵紀『富士五湖』 - 序幕 -

200905031.jpg

5/1~5/2にかけて、富士五湖の方へ一泊旅行をしてまいりました。
前々回の山形旅行と同様に、嫁さん方の親戚と一緒に。

※山形旅行 参照ログ
  1) 旅犬豆蔵紀『山形・上山』 - 旅立ち -
  2) 旅犬豆蔵紀『山形・上山』 - 堪能 -
  3) 旅犬豆蔵紀『山形・上山』 - 再出発 -
  4) 旅犬豆蔵紀『山形・上山』 - 歴史 -
  5) 旅犬豆蔵紀『山形・上山』 - 帰路 -

「またどこか行きたいよねー、富士山周辺で温泉なんてどう?」
と親戚からお誘いを受け、
「いいですねー、じゃあ今度は僕が幹事やりますよ」
ってな流れ。
目的はもちろん、富士山眺望と温泉です。


200905032.jpg

というわけで、次の記事から旅の模様をお届けします。
いつものようにだらだらと連載される見込みですが、気軽に読んで頂けると幸いでございます。
途中、もはや定番となってしまった「非常に残念な出来事」があるとかないとか。


200905033.jpg



「非常に残念な出来事」を差し引いても、とても充実した一泊旅行でした。
昨日は帰宅後に揃ってバタンキューだった僕たち一家に、「お疲れ」のクリックをお願いします。


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!
23:54  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.05.01 (Fri)

いい夢見てる犬

200905011.jpg

たくさん散歩し、たくさん遊び、ぐっすりと眠る豆蔵。
ご飯の量さえ除けば、おそらくはだいたい満足してくれているに違いない。

何故って。



200905012.jpg

ほら、笑ってるように見えませんか?



きっと楽しい夢を見ているに違いない豆蔵に、「明日も楽しもうな!」のクリックをお願いします↓↓


ブログランキングに参加中です!
お気に召しましたら、ポチポチっとお願いします!
23:00  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。