2009年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.08.31 (Mon)

台風

200908311.jpg

政変が起こるときには雪が降る、なんて言われていますが。
それも冬であればこその話で。
歴史の1ページを彩るであろう2009年夏の政変は、台風が近付く深夜未明の出来事だった。
深夜遅くまでTVをザッピングしまくった、自称「政治ウォッチャー」の僕。
現在、目がちょっとシパシパしております。


200908312.jpg
(「雨の物語」 歌:イルカ 詩・曲:伊勢正三 古くてごめんなさい。)

今朝起きてみると、関東近辺にかなり近付いてきたらしく。
時折、突風が吹き付けるような雨空。
でもまあ、豆蔵の散歩を休むほどではなさそうだ。
っていうか、休むなんていう選択肢はないんだけど。


200908313.jpg

とは言っても雨嫌いの豆蔵は、例によってこの通り。
誰がどう見ても、寝たふりである。
なんで雨だと分かるんだろう。。。


200908314.jpg

豆蔵ちゃ~ん♪
お散歩の時間でちゅよ~♪
お散歩楽しいでちゅよぉぉ~♪
とまでは言わないが(いや、言ってたかも)、精一杯の甘い声掛けで、彼のやる気を引き出そうと頑張る。


200908315.jpg

もちろん豆蔵がそれに応えてくれるはずもなく、結局は強引に連れ出すことになる。
豆蔵も「実はそんなに降ってないんじゃないか?」という一縷の望みを胸に抱きつつ、抱っこされるわけなんだけど。


200908316.jpg
(Photo by へっぽこ携帯)

まあ、台風だからねぇ。
こうなっちゃうよね。。。



今回の台風は横浜をかすめる程度で済んだようでした。
直撃だったとしても散歩には行くつもりの僕に「やめときなさい」のクリックを頂けると、やめる言い訳ができて嬉しいです。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
23:53  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.08.30 (Sun)

イガイガの一本

200908301.jpg

栗を包むイガイガの一本は。


200908302.jpg

僕たちが持つ、小さな一票。


200908303.jpg

一票一票が集まれば。


200908304.jpg

豆蔵をも退ける、大きな力になる。


200908305.jpg

…怪我だけはするなよ、豆蔵。



お昼頃、投票を済ませてきました。
行列ができる選挙って、初めてです。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
18:09  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.08.29 (Sat)

愛犬のために

200908291.jpg

残暑厳しい8月の終わり。
僕たちのマンションでは今日、敷地内で火事発生という設定で、防災訓練が行われた。
写真は、今日の夕方の散歩の様子で、本文とは全く関係ありません。


200908292.jpg

AM9:30、サイレンがけたたましく鳴り響き、一斉放送で避難が促される。
1ヶ月も前から今日この時間に実施されることを知っていたというのに、我が家と来たら。
サイレン音を目覚ましに「おー始まったかー」と起き上がり、
「眠いねー。どうする?行く?」などと夫婦語らいながらマッタリと洗面を済ませ、
「まあとりあえず行っとくか」と、キチンと着替えをした上で外に出るというのは、いかがなものか。
豆蔵に至っては、散歩に行くつもりで抱っこされていたというのだから、ノンキなものである。
(さすがにカメラは持って行かなかったけど)


200908293.jpg

そんな防災意識の欠片もない、ノンキな僕たちは置いとくとして。
ペットニュースに、ペットの防災意識に関する調査の記事がありました。
ペットのために防災対策を行っている家庭は57.6%(ペット産業・市場ニュースさま)』 ← こちらです。

細かい内容はリンクをご覧頂ければ。
正直に言って、「これが防災??」と突っ込みたくなる項目も含まれる内容ですが。
こじつけだろうと何だろうと、少しでも愛犬の防災のためになるのなら、考える余地はあるかもしれません。
まもなく防災の日、何かの参考になれば幸いです。


200908294.jpg

我が家もペットフードと水くらいは準備しといた方がいいよなぁと、去年も思ったはずなんだけど。
未だにしてません。
今年の我が家の目標は、コレに決まりです。



ただでさえ、いつ地震が起きてもおかしくない横浜に住む二人と一匹に、「真剣に取り組みなさい」のクリックをお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。


23:22  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.08.28 (Fri)

宿題

200908281.jpg

最近では、夏休みが短縮された学校とかあるみたいで。
今朝、登校しているっぽい小学生をたくさん見かけた。
8月いっぱいまで休み!という思い込みが強い昭和の人間としては、なんだか違和感を感じる光景である。


200908282.jpg

夏休みが終わった、ということは、宿題もやり遂げたということか。
読書感想文とか自由研究とか工作とか。
大変だよねぇ。えらいよねぇ、小学生。
僕なんてああもう…今思い出しても、イヤな汗が…。
残り1週間を切ってからそういえば何もやってないと焦り出す、そんなことを毎年繰り返していたものですよ。


200908283.jpg

それはそうと、年中バケーションを楽しむ豆蔵くん。
彼は今日も、工作の宿題で定番の「ラップの芯」をのんびりとガジガジ。
なあ豆蔵、お前も3歳になったんだしさ。
小学生たちを見習って、そのラップの芯で何か形あるものを創作してみようとは思わないか?
貯金箱とか、万華鏡とか、ロボットとか、何でもいいからさ。


200908284.jpg

ゆとりだねぇ。。。



最近は、宿題代行サービスなる業者がいるそうですね。
宿題は、自分でキチンと、計画的に。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:55  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.08.27 (Thu)

豆蔵って

200908271.jpg

なんか、豆蔵ってさ。


醤油かソースかと言えば

200908272.jpg

ソース。


エスプレッソかカフェオレかと言えば

200908273.jpg

カフェオレ。


お酢かみりんかと言えば

200908274.jpg

みりん。


だけど、ブリーフかトランクスかと言うと

200908275.jpg

ブリーフだよねぇ、そこは。



新・御三家で言うと、野○五郎だよねぇ。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
22:59  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.08.26 (Wed)

ホクロ

200908261.jpg

先日のこと。
豆蔵のお腹を擦りながら、午後のひと時をマッタリと過ごしていた。
この世の極楽と言った風情で口元を緩ませる豆蔵。
お腹なんか他人には絶対触らせないのだから、なかなかかわいいヤツである。


しかしその時、僕はついに見つけてしまった。
豆蔵の体に隠された秘密を。


200908262.jpg

お腹の真っ白な毛に隠された、黒いアンチキショウ。
そう、ホクロである。
直径2mmほどだろうか。
犬にもホクロってできるんだねぇ。


嫁さんとともに、ホクロをまじまじと鑑賞。
ホクロってあんまり良くないんじゃないの?病院行った方がいいのかな?
などと、ホクロ一つで右往左往するバカ夫婦。


その頃、豆蔵は。

200908263+.jpg

より一層、ヘソ天猛アピール中。
心配いらんといったご様子でした。



ネットでホクロのことを調べてみたんですけど、あんまり気にしなくていいみたいでした。
ホクロって、どのワンちゃんにも普通にあるんでしょうか。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:58  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.08.25 (Tue)

寝起きのヒモ

昨日の一周年記念記事にたくさんのコメントをお寄せ下さり、ありがとうございました。
二人と一匹、これを励みにこれからもぼちぼちとブログを書き綴って行きますので、よろしくお願いします。


200908251.jpg

で、その後の豆蔵であるが。
どうやら、蝶ネクタイとして使われたヒモをかなり気に入ったらしく。
今朝も僕たちが起きるなり、自らヒモを持参して、「遊ぼ遊ぼ♪」と大はしゃぎだった。


200908252.jpg

起き抜けの頭に豆蔵のこのテンションは、ぶっちゃけしんどい。
だけど、まあ、いいか。
ちょっとだけ付き合ってあげよう。


200908253.jpg

ちょっとのはずが、豆蔵のテンションはどんどんエスカレート。
引っ張るパワーも加速度的に急上昇。
そして、何があっても絶対にヒモを離さないという、類稀なる執着心。
さすが、男の中の男。
アッパレだ、豆蔵。
アッパレなんだけどさ…。


200908254.jpg

その顔、面白すぎるだろ。



おかげさまで、眠気も吹っ飛びました。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:07  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.08.24 (Mon)

☆一周年☆

200908241.jpg

どうも、『豆蔵と暮らす』です。
当ブログはこのたび、開設より一周年を迎えました。
これもひとえに、読んで下さる皆さま、仲良くして下さる皆さまのお力があったればこそ。
ありがとうございます。本当にありがとうございます。


200908242.jpg

一年というのは実にアッという間でございまして。
思ったほど感慨深くはないんですね、コレが。
開設一ヶ月のときの方が、嬉しさが大きかったような気がします。
なんででしょうね。慣れですかね、やっぱり。


200908243.jpg

とにかく、一周年です。
せっかくなので、豆蔵にもオシャレをして出演してもらいました。
(その辺にあったヒモで、蝶ネクタイ。)
かなり似合ってると思うんですが、いかがでしょうか。


200908244.jpg

まあ、彼がいつまでも黙って蝶ネクタイをしていてくれるはずもなく。


200908245.jpg

気付けば一人、格闘中。
豆蔵は、何年経っても豆蔵のままです。



プレゼント企画をやろうかとも考えたのですが、「ロクなモノないじゃん」と嫁さんから言われてしまったので、ナシです。
今後とも、豆蔵と『豆蔵と暮らす』をよろしくお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
22:27  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(16)

2009.08.24 (Mon)

夏祭り

200908231.jpg

今日は、僕たちの住むマンションで夏祭りが開かれた。
マンション下の芝生広場からは、賑やかな祭り囃子が聞こえてくる。


200908232.jpg

その頃、まったりと競馬観戦していた我が家。
なんという、外と我が家との温度差。
これじゃあイカンということで、さっそく繰り出すことにした。


200908233.jpg

もちろん、豆蔵も一緒にお祭りの雰囲気を味わう。
何するわけでもないけど、楽しいような気がするよねぇ。


200908234.jpg

盆踊りに興じる方々を眺める豆蔵。
いくら抜群の運動神経を誇る豆蔵でも、あの手の動きはまず無理だな。


200908235.jpg

そんなわけでフラフラしていたわけですが。
マンションのペットクラブ(ペット飼い主による組合)が、「ペットふれあいコーナー」なるイベントを開催してるとのこと。
マンションに住む皆さんにペットと触れ合って頂こうという趣旨で、有志が集まっているらしい。
ぜひ、ご挨拶に伺わなくては。


200908236.jpg

こちら、当ブログにコメントをお寄せくださっている、あやこさん宅の『めいちゃん』。
その持ち前の人懐っこい性格を武器に(?)、多くの人々に囲まれていた。
かわいいねぇ、めいちゃん。


200908237.jpg

こちらもお世話になっている、中日ママさんとこの『中日くん』。
豆蔵とは強烈なライバル関係(犬的にも野球的にも)にある中日くんだが、普段はとてもおっとりした優しい子。
僕が持っているカメラをボーっと見守る、穏やかな中日くんでした。


200908238.jpg

こちらも長いお付き合い、『kukuさん』とこの『てんちゃん』。
kukuさんお手製(すごい!)のかわいらしい浴衣を身に纏い、愛くるしさに輪をかける。
さすが、着こなしてるね!てんちゃん!

他にもたくさんのワンちゃんが大集合していたけど、割愛させて頂きます。
当ブログの存在を把握してらっしゃらない方に、迷惑になるかもしれないので。
(実は、ブログを書いていることをほとんどの人に話していない僕)


200908239.jpg

僕がワンちゃんを撮り歩いている間、豆蔵もいつの間にか「ふれあいコーナー」の一員と化したらしく、
次々と触られたり写真を撮られたりしていたが。
どことなくめんどくさそうな表情をしていたのは否めない。


2009082310.jpg

さすが、無頼系豆蔵の面目躍如である。
ふれあいコーナーを離れ、まったり散歩。


2009082311.jpg

散歩後、夫婦共々ガソリン補給。
なんだかんだ言っても、コレが一番の楽しみ。



夏祭りって、そのフレーズだけで軽くテンション上がりますよね。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
00:27  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.08.22 (Sat)

風のイタズラ

200908221.jpg

何故かは分からないが、カーテンの裏でしょげている豆蔵。


200908222.jpg

そんな彼を表舞台に引っ張り出してくれたのは






20090822anigif.gif

風のイタズラだった。
ほら、風も「元気出せ」って言ってるぞ。



連写している間、身動き一つせず僕を見つめる豆蔵に、「ちょっと怖いぞ」のクリックをお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:54  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.08.21 (Fri)

ブログ通信簿

200908211.jpg

いつも拝見させて頂いているブログ様で知った、『ブログ通信簿』。
面白そうなので、僕もやってみました。

結果は、こちらです↓

tushinbo_img090821.png

写真家を目指しましょうって…なかなか勘所のいい通信簿である。
励ましの言葉と受け取って、頑張りますよ。

4項目のうち、一番成績が良かったのは「マメ度」。
マメ度ですと…?
そりゃあもう、マメ度なら自信がありますよ…?


200908212.jpg

だって、マメ蔵のブログだもん。
なんで「5」じゃないのか、むしろ不思議。



『28才』に軽く小躍りしてしまった35才の僕に、「良かったね」のクリックをお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:28  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.08.20 (Thu)

充電完了

200908201.jpg

先日のことになるが、こんなものを買ってきた。
いわゆる「エネループ」という、充電式電池と充電器(単3&単4用)である。


200908202.jpg

実は、我が家のパソコンのマウスは無線マウス。
有線のマウスならパソコンから電源が送られるため、電池なんかいらないんだけど。
無線マウスの場合、電池が必要。
これが意外にも、なかなかの頻度で交換しなければいけないのであった。


200908203.jpg

そのたびに電池を買うのはもったいないなぁと思い、このたびエネループを買ってきたというわけ。
これなら電池を充電して使い回すので、とてもお得。
しかも電池を捨てる必要がないので、とってもエコロジー。
いいね、エコロジーな僕。イカしてるよねー。

と、一人悦に浸って充電させていると。


200908204.jpg

既にフル充電の豆蔵が。
はいはい、散歩ね。



豆蔵もまた、充電(昼寝)して動き出すタイプのようです。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:11  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.08.19 (Wed)

シャープな豆蔵

200908191.jpg

我が家のミスター細マッチョこと豆蔵くん。
彼の体重は、公称「9.7kg」である。
病院に行って計るたびに「9.7kg」だったし、豆蔵のベスト体重はその辺だろうと医者も言っていた。

ところが。
7月の頭にカイカイとフィラリアの件で病院に行った際、医者から驚くべき発言が飛び出した。

「えーっと、10.3kgですね」

うぉー!豆蔵、初の10kg超え!
10kg超えると、非常にまずいのである。
何がまずいって、フィラリアの量が1.5倍になって、値段もガクンと跳ね上がるのだ。
まあそんなわけで、その日にもらったフィラリア薬は、お財布にかなりのダメージを与えたわけなんですけども。

それ以来、実は地味にダイエットを始めていた豆蔵。
ダイエットと言っても、ドライフードの量を定量からほんの3~4粒減らすだけなんですが。

その甲斐あって、あれから一ヶ月半経った今、見事800gのダイエットに成功した。
彼は今、9.5kgである。

人間の800gは大したもんじゃないが、犬の800gはデカい。
せっかくなので、800gも減量した彼の姿を当時と比較してみようのコーナー。


200908192.jpg

↑10.3kgの笑顔。


200908193.jpg

↑9.5kgの笑顔。


200908194+.jpg

↑10.3kgのオシリ。


200908195.jpg

↑9.5kgのオシリ。

確かに、シャープになったかも?



10.3kgの方が丸々してて柴犬らしい気もしますが、いいんです。
10kgの壁は、超えてはなりません。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:40  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.08.18 (Tue)

待受画面

200908181.jpg

ペットニュースを眺めていると、
「大事に持ち歩く写真は誰?」 女性は夫よりペット 博報堂が調査(ペット産業・市場ニュースさま)』
という記事が。
「写真」は、生写真でもいいし、携帯の待ち受け画面なんかも含めるのだそうだ。


200908182.jpg

ニュースによると、大事に持ち歩いている写真は、男女ともに「子ども」が一番多いそう。
うん、そりゃそうだろうと思う。
ところが2位以下が問題(?)だそうで、

男性の第2位 「妻」
男性の第3位 「ペット」


と妻に一途(?)であるのに対し、

女性の第2位 「ペット」
女性の第3位 「夫」


ということで、女性の場合、夫よりもペットの方を好んで持ち歩くとの結果が出たんだそうな。
ふーん、そうなんだー。そんなもんだよねー、しょせん。


とか思っていたんですが。
じゃあ、我が家はどうなんだろう。


200908183.jpg

これが、僕の携帯の待ち受け画面。
携帯で撮って、携帯で「あちぃ~・・・」と書き込んだもの。
嫁さんの顔を待ち受けにするのは、さすがにちょっと恥ずかしい。
となると、「豆蔵」しかいない。
ブログを書くほど溺愛している(?)んだから、当然といえば当然の待ち受け画面である。


そして、嫁さんの待ち受け画面。
衝撃の写真がそこには表示されていた。

200908184.jpg

まさか、まさかの芝桜(5月の富士旅行で見た風景。『コチラ』を参照)。

っていうかさ。
僕はおろか、豆蔵すら写ってないとはね。。。



クールでマイペースな、いかにも嫁さんらしい待ち受け画面に、「脱帽です」のクリックをお願いします。
ニュースページ内のリンクに詳細な調査結果が載ってますので、興味のある方はそちらもどうぞ。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
22:51  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.08.17 (Mon)

旅犬豆蔵紀『栃木・日光』 - 豪雨 -

前回からの続き。
今日で旅日記は終わりです。

日光旅行は三日目、最終日を迎えました。



8/10 6:30

携帯から流れるクラシックの調べに乗せて、心地よく起床。
散歩の準備を開始していると。


200908171.jpg

なんだ豆蔵。
日光にいる間、ほとんど小雨が降ってたじゃないか。
今更弱音吐くなよ。


200908172.jpg

えぇー!

とりあえず豆蔵を連れて散歩に出てみたものの、叩きつけるような豪雨に10分で根を上げて部屋に戻る。
大雨の犬連れ旅行なんて、まるでメロンに生ハムが乗っちゃったくらいトホホじゃないか。
(ちょっと違うか)

おいそこの晴れ男。
お前は晴れ男じゃなかったのか。
晴れ男なら晴れ男らしく、もうちょっと小降りに調整しなきゃダメだろ。
と豆蔵に愚痴ったところで、チェックアウトの時間は待ってはくれない。




200908173.jpg

10:00

朝食後、朝風呂に入ったりしながら雨が静まるのを待ってはみたが、一向にその気配なく、
しぶしぶチェックアウトの手続きを取る。
写真は、我が愛車のフロントガラス。
トホホ…この雨じゃ、もう家に帰るしかないかなぁ。

しかしだ。
日光に来て、華厳の滝を見ずに帰るわけには行かない。
せめて、せめて、行くだけ行ってみよう。
自称「諦めの悪い男」こと僕は、すっかりやる気のなくなった豆蔵と嫁さんを説得した。




200908174.jpg

10:30

視界の悪い中、日光名物「いろは坂」をえっちらおっちら登り、明智平に到着。
こちらにあるロープウェイを登ると、華厳の滝と中禅寺湖などの景色が楽しめるという。
抱っこなら犬もOK(シーズン中の混雑時には乗車拒否されることもあるらしいので、ご注意を)。


200908175.jpg

ロープウェイからの景色。
ここなら雨に打たれないし、終始のんびりした表情で揺られる豆蔵だった。


ロープウェイを登りきると。
そこには屋根のない展望台が。トホホ。
申し訳ないが豆蔵、ずぶ濡れを覚悟しなさい。
あとでちゃんと拭いてあげるからさ。

200908176.jpg

展望台からの景色です。
やったー!華厳の滝!


200908177.jpg

カメラを縦にしてパシャリ。
白黒に加工したわけでもないのに、水墨画のような絶景。


200908178.jpg

あまりの大雨に、開き直ったかのような行動を見せる豆蔵。
自ら身を乗り出し、景色を楽しんでいるようだった。
この写真、豆蔵だけカラーになってるように見えて面白いなぁ。


200908179.jpg

こちらは、滝と反対側の景色。
中国の山奥にでも来てしまったような世界。




11:00

明智平を後にする。
さらに華厳の滝へ近付こうと車を走らせる。
ここまで来たら、とことん行くべし。


2009081710.jpg

これぞ、日本最大の滝。
三脚未使用で頑張りました。
ここ数日の雨のため、流れ落ちる水の量がハンパない。
大迫力のスケール感。
来て良かった。。。


2009081711.jpg

豆蔵の方は、さすがに笑顔をかます余裕はないらしく。
果てしなくしょっぱい顔であった。


2009081712.jpg

周辺にあったお土産屋で土産を物色。
写真は、屋根のある場所で待たされる豆蔵の様子。
すっかり濡れ鼠状態。
ごめん、としか言いようがない。




2009081713.jpg

12:30

中禅寺湖畔の「レストラン シェ・ホシノ」さんで昼食。
テラス席のみ、犬OK。
屋根つきなので、雨が降ってても問題なしでした。
高級感溢れるメニューの中から僕たちがチョイスしたのは、カレーとパスタ。
なんかもう、ズボンとかびっしょりですみませんでした。


昼食を終えると、雨足がちょっとだけ落ち着いてきた。
せっかくなので中禅寺湖畔を歩いてみることに。


2009081714.jpg

さっきまでの豪雨を知る豆蔵は、楽勝とばかりにスタスタ歩き回っていた。
もりもりうんPも無事放出。
まあこんな雨の中で、しかも犬連れで歩いている人なんて皆無でしたけどね。




14:00

全ての日程を終え、帰路に付く。
雨に降られてしまった三日間だったけど、そのおかげで幻想的な風景に出会えたし。
大満足でした。




2009081715.jpg

16:30

都内でちょっとした渋滞があったものの、比較的すんなりと帰宅。
写真は、買ってきたお土産の品々。

もちろん、豆蔵にもお土産が。

2009081716.jpg

三猿の置物の、ケース。
すまんね、安上がりで。


〔 終わり 〕



雨中の日光旅日記も、これにて終了です。
雨に打たれつつも健気に付いてきてくれた豆蔵に、「ご苦労さま」のクリックをお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:41  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.08.16 (Sun)

旅犬豆蔵紀『栃木・日光』 - トホホ -

今日の豆蔵の様子。

200908161.jpg

散歩中、日陰で休憩する豆蔵。
それもそのはず。


200908162.jpg

横浜は、猛暑です。


でもって、前回の続き。
日光旅行は二日目。ペットリゾートカレッジ日光というペット施設へ向かっています。



200908163.jpg

14:00

ペットリゾートカレッジ日光』に到着。
こちらには広大なドッグランが5面設置されているだけでなく、里親探し代行やペットのセカンドライフサポートなども行っているらしい。
詳しくは、↑のリンクを見てみて下さい。
写真は、入り口に置かれたワンちゃんの置物に、異常なほどビビっている豆蔵の様子。


200908164.jpg

ここで暮らしているワンちゃんたち。
豆蔵の姿を見つけるや否や、もの凄い怒号が飛んできた。
やっぱり豆蔵には、ワンちゃんをイラっとさせるオーラのようなものがあるに違いない。


200908165.jpg

しかし、いくら鳴かれても完全にシカトな豆蔵。
さすが、あちこちで鳴かれ続けているだけのことはある。
なんか分からんが、かっこいいぞ豆蔵。


何はともあれ、ドッグランへと向かってみると。

200908166.jpg

こーんなに広いのに、THE☆ひとりぼっち。
いいねぇ、望むところよ、ひとりぼっち。
さあ自由に遊ぶがいい。


200908167.jpg

へーい!


200908168.jpg

ボールで遊んじゃうー?


200908169.jpg

ほぅら!


2009081610.jpg

ナイスキャーッチ!


2009081611.jpg

いやっほーい!


2009081612.jpg

まあこんな感じで、アホ丸出しで(しかも僕なんかポロシャツ脱いじゃってます)遊んでいると。


2009081613.jpg

隣のドッグランを他のワンちゃんが遊んでいることに気付いた。
しかも、ちょっとこちらが気になっている様子だ!
(ポロシャツ脱いで貧弱な上半身をさらしている僕、ちょっと恥ずかしい!)
こんな柴犬だけど、とりあえず挨拶だけはしておかねばならない。
いそいそと隣のドッグランへ移動する。

豆蔵に対して、それなりのテンションで迎えてくれたワンちゃんたち。
豆蔵もそれなりの穏やかさで、オシリの匂いを嗅ぎに行ったその刹那。
トホホな事件は起きてしまった。
2頭による大乱闘が始まったのである。

いくら「ダメ!」と言葉で伝えても、興奮した柴犬を止めることは難しい。
必死の覚悟で2頭の間にダイブし、豆蔵を抱えあげることに成功。
腕の中でも興奮を抑えきれずに暴れる豆蔵を懸命になだめながら、お互いの愛犬の無事を確認。
こんな犬でごめんなさい。本当にすみません…。



もちろん、この時の写真など一枚もない。
豆蔵が粗相をしないように、粗相をしたときにはいち早く対応するようにと、僕も身構えていたものですから。

だけど、たった一枚だけ、その時の出来事を象徴する写真がある。
とくとご覧下さい。

2009081614.jpg

肉球マーク(泥)を豆蔵からプレゼントされまくり。
一番トホホだったのは結局、おろし立てのポロシャツを泥まみれにされた僕だったというオチ。
旅行から帰ってすぐに洗ってみたものの、今でも根強く跡が残っています。トホホ。
(写真は、当社比20%分お腹をへこませている僕です。撮影、嫁さん。)


2009081615.jpg

そんなわけで、いそいそと誰もいないドッグランの方へと移動。
写真は、クールダウン中の豆蔵。
彼も今年で3歳になったわけだが、いつまでも懲りない犬である。



16:00

ペットリゾートカレッジ日光を後にする。
またもドッグランで、ほろ苦い思い出を作ってしまった…。



17:00

宿到着。
風呂に入り疲れた体を洗い流したのち、晩御飯。
前菜・コーンスープ・ニジマスの焼き物・ローストビーフ・デザートで満腹・満足。
そしてお疲れ様の、ビール・ビール・ビール。
日光の地ビール、僕が今まで飲んだ地ビールの中で一番おいしかったのでオススメです。


2009081617.jpg

23:00

雨や泥で汚れまくった豆蔵も、タオルでごしごし。
そしてドッグランで仕出かした罰として、ほっかむりで反省を。
こうして旅の二日目の夜は更けた。


〔 続く 〕



次回、さらにトホホだった最終日の様子をお届けします。
その前に、ドッグランで楽しく走り回った豆蔵に「お疲れ」のクリックと、粗相した豆蔵に「コラ!」のクリックをよろしくお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:19  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.08.16 (Sun)

旅犬豆蔵紀『栃木・日光』 - 巡る -

終戦記念日の今日。
先ほどNHKでやっていた「日本の、これから」という番組をガン見しました。
日本の安全保障・平和とは・核兵器保持の是非などの論点について、かなり踏み込んで議論されていたわけですが。
いろいろ考えさせられる内容で、とても興味深かったです。

というわけで、前回の続き。
日光旅行は二日目。日光東照宮に来ています。



前回、眠猫までやってきた僕たち家族。
眠猫の奥にある階段を登って行くと、そこには徳川家康の墓とされる「奥宮」があるという。


200908151.jpg

人が多く道も細いため、豆蔵は嫁さんとともに眠猫の辺りで待機。
僕一人、207段とされる階段を登っていく。
普段から豆蔵と散歩しまくって体力が確実に付いた僕には、207段など屁でもない。
苔の生す石造りの階段を、一歩一歩登る。


200908153.jpg

頂上に到着。
霧が一層濃くなって、幻想的な世界である。


200908154.jpg

こちらが、徳川家康の墓とされる場所。
日光東照宮では、家康が現人神(現存した人間が神)として祭られているのである。
すごいな…さすが家康。


200908155.jpg

ここでのスナップを何枚か。
僕みたいなもんが、軽い気持ちで足を踏み入れてはいけない、硬派な雰囲気が漂う。


来た道を戻り、嫁さん&豆蔵と合流。


200908157.jpg

こうして、東照宮をあとにする。
こちらをご覧の皆さまにも、霧の日光をぜひ訪れて頂きたいと思いました。
霊験あらたかで、本当に素晴らしかったです。



東照宮周辺を散策してみたかったが、雨が降っていたこともあり、取りやめ。
ひとまず昼食を取ることに。


200908158.jpg

200908159.jpg

2009081510+.jpg


8/9 11:30

訪れたは、レストラン「CATNIP」さん。
テラス席のみ、ペットOKでした。



2009081511.jpg

12:30

次なる目的地、寂光滝到着。
天気のせいもあってか、人の気配はゼロ。
犬連れ一家としては最高の環境であった。


2009081512.jpg

こちらが寂光滝。滝より10mの地点で撮影。
三脚使用。絞りに絞り、ホワイトバランスを白色蛍光灯に設定。
光すら届かないほどの静かな森の奥にひときわ轟々と流れ落ちる滝に、ただただ感動する。
周囲に誰もおらず、僕たちの独占状態だったのも最高でした。


2009081513.jpg

一方の豆蔵は、水モノには一切近付かない主義らしく。
滝とのツーショットすら撮らせてくれないほどの完全否定であった。
水嫌いもここまで徹底されると、逆に気持ちいいぞ豆蔵。


2009081514.jpg

滝周辺には、こんな神社も。
神秘的だなぁ。
ここ、絶対オススメの穴場スポットですよ。


2009081515.jpg

13:20

寂光滝をあとにする。
雨がだいぶ小降りになってきたので、ドッグランへと向かう。


〔 続く 〕



豆蔵の登場シーンが少なくてすみません。
次回、ドッグランで起こったトホホな様子をお伝えします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
01:28  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.08.15 (Sat)

旅犬豆蔵紀『栃木・日光』 - 学ぶ -

今日の豆蔵の様子。

200908141.jpg

今日も蒸し暑かったが、頑張って「子ども自然公園」というところへスペシャル散歩。


200908142.jpg

ちょうど散歩のゴールデンタイムだったらしく、ワンちゃんがわんさか大集合。

だが、非常に残念なことに。

200908143.jpg

誰とも上手に絡むことができなかった豆蔵。
ドンマイすぎる。


というわけで、前回の続き。
日光旅行は2日目。日光東照宮へ向かっています。



200908144.jpg

8/9 9:30

日光東照宮到着。
建物内以外なら、犬と歩いてもオールOK。
ワクワクドキドキ感が止まらない。


200908145.jpg

「東照宮」の石碑にひっそりと置かれたぷーさん。
落書きとかじゃなくて、こういうイタズラならかわいいものである(オススメはしない)。


200908146.jpg

鳥居をくぐる前に、まずはハイチーズ。
さすが日本犬。
豆蔵には、こういう雰囲気がよく似合う。


鳥居をくぐり、拝観料を納め、いよいよ本殿へと向かう。
辺りは霧に包まれ、小雨がパラパラ。
絶妙の雰囲気である。
もし晴れ男の豆蔵がこの場にいなかったら、大雨が降り、一寸先が見えないほどの濃霧が立ち込めていたことだろう。
ナイスだ、豆蔵。


200908147.jpg

おお豆蔵、気付いたか?
そう、これがあの「見ざる・聞かざる・言わざる」だ。


200908148.jpg

何でも、「悪事」を見たり聞いたり言ったりしてはいけない、ということらしいぞ。
子どものうちは悪いことから遠ざけて育てましょうという教えが込められてるとかなんとか。
随分前に、クイズ$ミリ○ネアでみ○さんがそう言ってたんだよ。
完全に受け売りだよ、はっはっは。
豆蔵も、むやみに悪いことを覚えたりやったりしちゃダメだぞ。


200908149.jpg

こちらが言わずと知れた、陽明門。
これこそが東照宮と勘違いされている方が多いが(僕ももちろんその一人だった)、こちらはただの門らしいです。
ただの門とは言え、これだけの威光を放つ門は、他にないと思う。


2009081410.jpg

陽明門の前で、パシャリ。
ご覧の通り、小学生の御一行様がわらわら。
夏休み中のはずなのに、どうしてこんなにたくさんいるんでしょうね。
さすがは日光東照宮である。


2009081411.jpg

門の階段を華麗なステップで上がって行くと、そこには本殿が。
残念ながら何かの工事中だったようで。


2009081412.jpg

ビニールの幕がびっちり貼られており、よく分かりませんでした。

とりあえず、右の方へ移動すると。

2009081413.jpg

かの有名な、眠猫。
うおー、小さい!
その上、周囲には観光客がここぞとばかりに集合しているため、急遽望遠レンズに変えて撮影したのがコレ。


2009081414.jpg

うん。いろいろ説があるみたいだけど。
「猫が眠っていられるほど平和」という意味が込められているらしいぞ。
江戸幕府の安寧が磐石であることを象徴するものだということのようだ。
結果、300年も続いたんだからなぁ。
豆蔵みたいなチンピラが一匹や二匹来たところで、何のダメージも与えられないというわけだな。


2009081415.jpg

長くなってしまったので、今日はここまで。
もうちょっと紹介したい写真があるので、ここでの模様は次回も続きます。


〔 続く 〕



やっぱり豆蔵にはお寺とか神社の風景が似合うなぁと思いました。
修学旅行らしくいろいろ勉強した(させられた)豆蔵に、「お疲れ」のクリックをお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
00:02  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.08.13 (Thu)

旅犬豆蔵紀『栃木・日光』 - 宿 -

今日の豆蔵の様子。

200908131.jpg

今日は暑かったですねぇ。。。
お散歩王子こと豆蔵くんも、さすがにバテバテのご様子だった。


そんな中。

200908132.jpg

いつもコメントいただいている、あやこさん&めいちゃんにお会いしました。
すみません、横顔で。
めいちゃんも豆蔵と同じく、写真を撮られるのがお嫌いなご様子だった。
ごめんね、めいちゃん。


200908133.jpg

おい豆蔵。
めいちゃん喰うなよ。


ということで、前回の続きです。
日光旅行、初日。予定を終えて、宿へ向かっています。



200908134.jpg

16:00

霧降高原をあとにし、宿へと向かう。
写真は、車の後部座席、開いた窓から顔を出す豆蔵の様子。
いつもこうして退屈そうに、顔を出したり引っ込めたりしています。
後部座席に一人きりでは、他にやることもないんだろう。


200908135.jpg

16:30

宿到着。
今回お世話になるのは、「犬と遊べるペンション ありの塔」さま。
周囲をグルリと森に囲まれた中にポツンと佇む、カラフルな外観のペンション。
非常にオシャレであるとともに、落ち着いた雰囲気を醸し出していた。


200908136.jpg

駐車場の奥には、ペンションで暮らすワンちゃんたちが!
こちらのワンちゃんたち。
山からやってくる猿や鹿を追い払うという、非常に大切な役割を果たしているんだとか。
このため、豆蔵のような見るからに小生意気な4本足の生物には大そうイラッとするらしく。


200908137.jpg

一斉に「帰れー」の大合唱であった。
まあ、いつものことである。
豆蔵はどこへ行ってもだいたいこうですから。


200908138.jpg

チェックイン。
しばらくはあちこちクンクンしまくって落ち着かない様子だったが。
今までに数々の旅を経験し、様々な宿に寝泊りしてきた豆蔵は、以前と比べ、確実にレベルアップしている。


200908139.jpg

ほら、部屋に入って10分でこの表情。


2009081310.jpg

そして、パタリと眠ってしまったのだった。
お疲れ豆蔵。



18:00

晩御飯。
他にお客さんがたくさんいたため、カメラ撮影は断念。
欧風料理のフルコースで、オードブルからかぼちゃのスープ、マカロニグラタン、
メインのほほ肉の赤ワイン煮、デザート。
それらを生ビールとともに、ガッツリと食す。
そのボリュームも去ることながら、一つ一つがとにかく絶品。
特にほほ肉は柔らかくて味わい深く、文字通りほっぺたが落ちるほどの旨さであった。

食堂にはペット連れ込みNGで、当然豆蔵も部屋で待機。
どうやらグッスリ眠ってくれていたようだった。



19:30

ペンションの露天風呂へ。
こちらには3種類のお風呂が用意されており、鍵を掛ければいつでも貸切が可能(混雑時は要予約)。
お風呂でのんびりしつつ、まだ薄明かりの残る森林の景色を楽しむ。
雨がシトシト降っていたが、それもまたお通な景色であった。



22:00

サッカーの日韓オールスターゲームを見終え、早めの就寝。
豆蔵も、持っていった座椅子の座布団の上でバタンキューであった。


☆ ☆ ☆


8/9 5:00

2日目の朝。
目覚ましは6:00にセットしてあったが、豆蔵が僕の顔の真ん前で「ハァハァ」とうるさいため、起床。
豆蔵のご期待に沿うべくちゃっちゃと洗面を済まし、朝の散歩へ出かける。
この時嫁さんは、「行ってらっしゃーい」とベッドの上から手を降っていた。

2009081311.jpg

どうやら豆蔵も、疲れが取れて体調ばっちりな様子。
今日も元気に観光しような。


2009081312.jpg

天気の方は、初日と同様に曇り。
小雨が降りしきり、霧も濃い。
ペンションのオーナーさん曰く「今年はずっとこんな調子」なんだとか。
おかしいな。豆蔵は晴れ男のはずなんだけどな…。


2009081313.jpg

そんな天候の中でも、涼しいのは非常にありがたい。
このときの気温、20度前後。昼間でも25度程度までしか上がらないそうだ。
豆蔵も終始、ニッカニカの笑顔で歩き回る。
気付けば、1時間30分も散歩をしていた。



8:00

朝食。
事前に「卵が苦手なんです」と伝えておいたところ、代わりにポテトの焼いたやつ&ソーセージが。
(僕、卵だけは絶対ムリなんです)
ありがたい心遣いに感謝を込めて、完食。



9:00

満を持して出発。
向かうは修学旅行でお馴染み、日光東照宮です。


〔 続く 〕



次回、日光東照宮での模様をお伝えします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:24  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.08.13 (Thu)

旅犬豆蔵紀『栃木・日光』 - 霧降 -

前回の続きです。
旅は初日。霧降高原のリフト乗り場へ向かっております。



200908121.jpg

15:00

霧降高原のリフト乗り場に到着。
写真は、その駐車場にて、車から降りた瞬間の豆蔵の様子であるが。
ご覧の通り、辺り一面が深い濃霧に包まれていた。
さすが霧降高原、霧が降るとはまさにこのことである。


200908122.jpg

小雨が降りしきる中、リフトへと歩く。
係りのオジサンに「いやー霧が深くていい雰囲気ですねー。いつもこんな感じなんですか?」と伺うと、
「いやいや、夏場はスカっと晴れるもんなんだけどね。今年は全然ダメだわ。」
とのこと。
そうなのか…霧降高原だけに、いつも霧がかかってるのかと思ってしまった。
どおりで他に観光客の姿が見えないわけだ。

まあいい。むしろ風情があっていいかもしれない。
とりあえず、リフトに乗り込む。


200908123.jpg

リフトからの景色はこんな感じ。
久しぶりに乗ったリフト。楽しくってしょうがない。
20m先が見えないほどの濃霧だが、それもまた一興である。
足元を見れば、様々な高山植物を観察することができた。


200908124.jpg

もちろん、豆蔵も乗ってますよ。
大人しく抱っこされる犬であれば、同乗可能。
豆蔵って、意外と抱っこが得意なのですよ。


200908125.jpg

だがしかし、初のリフト体験に緊張しているらしい彼。
どうやら、景色を見たりリフトの揺れを楽しんだりする余裕は全くないみたい。
僕の腕の中でただただジッと前を見据え、固まり続けるのであった。


200908126.jpg

そんなわけで、頂上に到着。
(本当はもう一段階上まで登れるが、霧がすごいのでオススメしないと係りの人に言われた)
降りた後ぼーっとしていて、自分が座っていたリフトに危うく膝カックンされるところであったが。
寸でのところで難を逃れ、辺りを散策。


200908127.jpg

頂上からの景色は、果てしなく霧の海であった。
晴れてたら遠くまで見渡せるんだそうだ。
うーん、残念ではあるが、これはこれでアリなんじゃないか?
なんせ、霧降高原だもんな!


せっかくなので、ここでの写真を何枚かご紹介。

200908128.jpg

まるで、花火みたい。


200908129.jpg

雨の雫がキラキラ。


2009081210.jpg

たぶん、ユリの一種だと思います。


2009081211.jpg

普通の一般的な花とは違って、とげとげしいというかなんというか。
一筋縄では口説かれない高貴な雰囲気が、高山植物にはあるような気がしました。


2009081212.jpg

トンボ2連。


2009081213.jpg

(たぶん)モンシロチョウ。
もうちょっとマクロ的に撮りたかったな…。


というわけで。

2009081214.jpg

雨粒が少し大きくなってきたため、下りのリフトで下山。
上りのときと打って変わり、辺りをキョロキョロする余裕が出来たらしい豆蔵。
初めてのリフト、初めての濃霧体験に、豆蔵は何を感じたのかな。

ちなみに、こちらの霧降高原。
6~7月頃にはニッコウキスゲという奇麗な花が咲き誇るのだそう。
訪れるなら、この時期を選んだ方がいいかもしれません。



16:00

霧降高原を後にする。
今日の予定はこれにて終了。
宿へと車を走らせる。


〔 続く 〕



次回、宿での豆蔵の様子などをお届けします。
暴れることなくリフトに乗ってくれた豆蔵に、「いい子だね」のクリックをお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
00:09  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.08.12 (Wed)

旅犬豆蔵紀『栃木・日光』 - 出発 -

そんなわけで、今日より何回かに渡って日光旅行の模様をお送りします。
過去の旅犬豆蔵紀と同じように、ドキュメンタリースタイルでお届けします。



それは8/1土曜日の夜だった。
嫁さんの「夏休み、どこ行く?」の一言から、僕たちの浮ついた心が止め処なく解き放たれた。

「お台場でガンダム見よう!」
「避暑も兼ねて、箱根の大涌谷!」
「やっぱり広々公園でまったりじゃね?」

などなど、どれもこれも日帰りを前提にしたアイデアばかりが議場に並ぶ。
お盆休みの一週間前だから、それも仕方がない。
旅行に行けるなどとは思ってもいないわけである。
そこから何をどうしたら「日光で二泊三日!」ということになるんでしょう。

とにもかくにも、宿探しが急務。
当たって砕けろの精神で、ネットやら旅本をかたっぱしらから調べ上げる。
何でもやってみるもんですね。
見つかりました。二泊三日で泊まれる宿が。
こちらをご覧の皆さんにも、僕は声を大にして伝えたい。
『諦めたら、そこで試合終了ですよ』 と。



そんなこんなで、旅立ちの朝。
8/8 7:00

200908111.jpg

ひとまず、朝の散歩をいつも通りに行う。
天気は上々の様子。
豆蔵よ、もうすぐこの蒸し暑さから脱出するからな。
日光は涼しいぞ、たぶん。



8:30

荷物を車に詰め込み、出発。
ここしばらくは、追悼の意味も込めてマイケルジャクソンばかりかかっていた車内であったが、
一区切りとばかりにMINMIのCDに入れ替え、夏の名曲「シャナナ☆」や「サマータイム」などで盛り上がる(僕だけ)。

この日は土曜日。
これから首都高を通って東北道に出て。。。
首都高はいつもある程度渋滞するので仕方がないとして、東北道はもっとすごいことになるのかなぁ。



200908112.jpg

10:50

東北道下り、一番最初のサービスエリア「蓮田SA」にて休憩。
横浜を出発して2時間と20分。
思ったほど首都高が混んでなく、比較的スーイスイ。
写真は、嫁さんのトイレを待つ豆蔵の様子。

ちなみに。
東北道にはドッグラン付きのサービスエリア(及びパーキングエリア)が充実しており、
そこを選択して休憩を取れば、ワンちゃんのストレスも軽減するのでは思いました。
豆蔵は、ドッグランとかNGなタイプなので、関係ありませんが。

※僕が把握している東北道のドッグラン付きSA&PA
 羽生PA(下りのみ)・佐野SA・上河内SA・矢坂北SA・那須高原SA・阿武隈PA(上りのみ)・安積PA



200908113.jpg

12:50

大谷PAにて2回目の休憩。
ここにあったドトールで軽めの昼食を取る。
この間に16kmの渋滞を潜り抜けただけあって、豆蔵の表情も少々お疲れ気味。
ドライバーの僕もかなりしんどかったです。
やっぱり渋滞だけは避けて通れないんですね。



13:30

満を持して、日光ICを降りる。
今すぐにでも日光東照宮へ行きたい衝動をギリギリのところで抑え、日光北部に広がる霧降高原へ向かう。
決して山登りを得意としない愛車にカツを入れながら、グングンと山道を進む。



200908114.jpg

14:00

霧降高原は霧降滝に到着。
小雨がパラつき霧も出ていたが、横浜とは比べ物にならないほど涼しくて快適。


200908115.jpg

駐車場から霧降滝までの道程はこんな感じ。
ようやく自由の身となった豆蔵は、ひたすらに自由を謳歌。
ただひたすらに行きたい方向へ行き、嗅ぎたいところを嗅いでは片足を華麗に振り上げるのであった。


200908116.jpg

そして、こちらが霧降滝。
写真は、展望台からの滝の風景。
滝の途中にある岩で水がプシャーっとなり、それが霧状になることから、霧降滝と呼ばれるんだとか。


200908117.jpg

もうちょっとだけ寄りで撮ってみると、ゴツゴツとした岩で水が様々に方向を変えているのが確かに分かる。
自然てすごいね!


200908118.jpg

豆蔵も大自然の迫力に圧されたのか、滝を見つめたまま片足を上げて固まっていた。
どうした豆蔵、怖いのか。
だらしないヤツだ。

ちなみにこちらの滝。
日光三名瀑の一つとして名を馳せているそうです。
展望台から遠すぎるのが難点で、もうちょっと近くで見たかった気もするけど。



200908119.jpg

14:40

霧降滝を後にする。
更に山道を上り、目指すは霧降高原夏山リフトへ。

その様子は、次回に続きます。

〔 続く 〕



霧降高原の名前どおり、霧に包まれた高原の様子を次回お送りします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
01:19  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.08.10 (Mon)

旅犬豆蔵紀『栃木・日光』 - 序章 -

200908101.jpg

8/8~10の二泊三日で、日光へ行って参りました。
世界遺産の街、日光。
美しい遺産とマイナスイオンたっぷりの大自然とを十分に満喫して参りました。


200908102.jpg

横浜の喧騒と蒸し暑さから逃げ出そうと、発つ一週間前にバタバタと予定を立てた今回の旅。
このお盆時期によくもまぁ1週間前に宿が見つかったもんだと、自分で自分を褒めてやりました。
まあそんな幸運を打ち消すように、僕たちの旅に付き物の「トホホな出来事」が旅先で待ち受けていたわけですが。


200908103.jpg

それはともかく、豆蔵の修学旅行も兼ねる今回の旅。
はたして豆蔵は今回の旅で、いったい何を感じ何を学ぶことができたのか。
次回から本編に入りますので、その辺もひっくるめてご期待下さい。
あ、いや、、、期待はしないで、まったり読んで下さい。


〔 続く 〕



今回の旅日記も、今までと同様に長い連載になるかもしれません。
気長にお楽しみいただけると幸いです。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
22:02  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2009.08.09 (Sun)

横浜ベイサイドへ - 海の風景 -

※この記事は、予約投稿です。

前回の続きです。
三井アウトレットパーク横浜ベイサイド、ベイサイドエリアの様子をお届けします。


200908091.jpg

無事に買い物を終えた僕と豆蔵は、ウィンドウショッピングを楽しむ嫁さんを残し、ベイサイドエリアを散歩する。
この日は平日ということもあって、人もまばら。
匂いチェックとマーキングをする豆蔵の足取りは、ひたすらに軽快であった。


200908092.jpg

しばらく海岸沿いを歩くと、でっかい船がドドーンと出現。
すごいなこれ。
前来たときは、こんなのなかったぞ。


200908093.jpg

アルキメデス号という名前なのかな。
どうやら、超セレブリティな豪華客船のようだ。


200908094.jpg

テンションの上がった僕は、豆蔵をそれなりの場所に無理やり呼び込み、パチリ。
こういう時に限って目を瞑ってしまうのが、豆蔵の豆蔵たるところである。


200908095.jpg

豆蔵もこの船はかなり気になったらしく。
この船に乗って世界中を豪遊する自らの姿を想像していたんだろうか。
いいぞ豆蔵。
例え叶わぬ夢だとしても、夢はでっかい方がいい。


200908096.jpg

海を眺めながらゆったりまったりと歩き。


200908097.jpg

しばしの休憩。
海から吹き付ける風が心地よい。


200908098.jpg

ここからの景色は、こんな感じ。
美しい海の風景である。


しばしボケーっと海を見たり豆蔵とじゃれ合ったりしていると、嫁さんから呼び出しの電話がかかった。
後ろ髪を引かれる思いでこの場所を後にし、嫁さんの元へと戻る。


200908099.jpg

辺りはすっかり暗くなり、晩飯を食べて帰ることに。
この写真、よく見るとしっかり豆蔵も写っています。


2009080910.jpg

豆蔵が足元で待機する中、僕たちはハンバーガーをモリモリと食す。
久しぶりに食べたハンバーガーは、僕の胃にかなりのモッサリ感を与えてくれたのだった。


2009080911.jpg

ということで、帰宅。
ここのショッピングモールで見られる街と海の風景は、いつ見ても最高なのでした。

あ、そういえば、豆蔵には何も買ってないや(←確信犯)

〔 終わり 〕



買い物も散歩も存分に楽しんだ僕たちと豆蔵に、「良かったね」のクリックを頂けると嬉しいです。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:00  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.08.08 (Sat)

横浜ベイサイドへ - 街の風景 -

※この記事は、予約投稿です。

200908081.jpg

先日、豆蔵を連れて三井アウトレットパーク横浜ベイサイドへと足を運んだ。
先日というか、昨日だけど。
美しい街のスナップと豆蔵の表情とともに、その時の模様をお送りします。


200908082.jpg

ヨーロッパの街並みを彷彿とさせるオシャレなショッピングモールを、柴犬と共に練り歩く。
違和感を多少感じつつも、目的のもの(僕の帽子・最近太陽が体に堪えるので…)を探す。


200908083.jpg

抱っこなら入れる店も多いが、飼い主が店を物色している間は基本的にはこうして外で待機を余儀なくされる豆蔵。
あまりの暑さからか、股の開き具合がMAXである。


200908084.jpg

200908085.jpg

200908086.jpg

なかなかいい感じの帽子が見つからずあっちこっちと連れ回された豆蔵は、かなりげんなりしているご様子。
悪いな豆蔵。
帽子なんて普段かぶらないから、どんなのがいいのか分からないんだよ…。


200908087.jpg

そんなこんなで、ようやく帽子を買い求めることに成功。
嫁さんがいろいろ見て回りたいと言うので、僕と豆蔵は周辺をウロウロすることに。


200908088.jpg

待ちに待った出番に、大喜びの豆蔵。
さあ豆蔵、まったりのんびり行きますか。


200908089.jpg

次回、ショッピングモール周辺に広がるベイサイドエリアの風景と豆蔵の様子をお届けします。

〔 続く 〕



明日も予約投稿なので、既に記事は仕上がっておりますが。
あえて二日に渡ってお送りする『豆蔵と暮らす』を今後ともよろしくお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:00  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.08.07 (Fri)

真夏の散歩

200908071.jpg

我が家もついに夏休み突入。
待ちに待った夏休みであるが、突入と同時に太陽がやる気出すってのはどういうことなんだろう。
ここのところずーっと涼しかったのに、まるでタイミングを見計らったかのような照り付けぶりである。


200908072.jpg

すっかり朝寝坊した、AM10:00。
カーテンを開ければ、太陽SUNSUN。
とりあえず、寝癖ボーンのまま豆蔵の散歩に出たものの。


200908073.jpg

延々と続く日なたの道に、豆蔵ともども心が折れそう。
さすがに10時じゃ、こうなっちゃうわな…。
それでも、男一人と男一匹。
ひたすらストイックに前進する。


200908074.jpg

ようやく見つけた日陰に、豆蔵パタリとフセをする。
何かの部品倉庫かなんかのようで、むき出しで置かれたパイプが熱を吸い、ほんの少しだけ涼感を漂わす。
豆蔵もそれをよくご存知のようで、夏になるとここでこうして一服するのが日課である。


200908075.jpg

ここから見上げた空。
夏ですねぇ。


200908076.jpg

さあ豆蔵。
不審者と勘違いされて通報される前に、そろそろ行こうか。


200908077.jpg

もはや互いに交わす言葉などない。
「散歩」という責務をまっとうすることだけを考えて、ただただ突き進む。


200908078.jpg

炎天下の中。
かれこれ40分ほど歩いてきたが、この時点でまだウンPをかましてくれない豆蔵に、若干の苛立ちが隠せない。


200908079.jpg

おい、そこの慎重派。
いつまで場所選びに悩んでるんだよ。
慎重すぎるんだよ…どこでしたって同じじゃないか全く。


2009080710.jpg

ようやく場所決定。
蚊を振り払いながら、ウンPを摘み取る。
これで散歩も終わり。
さあ帰ろう。さっさと帰って、まったりしよう。


2009080711.jpg

…なぁ、帰ろうよう。
僕もそんな風にまったりしたいんだよう。



明日から2泊3日で旅行に行ってきます。
予約投稿で記事をアップしますので、お暇でしたら見に来てやって下さい。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。


23:23  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.08.06 (Thu)

分かりません

200908061.jpg

豆蔵と共に暮らして3年と少し、豆蔵の考えることは大概お見通しの僕たちであるが。
ごく稀に、豆蔵のことが分からなくなる。


200908062.jpg

こんなオモローな格好で僕に冷徹な視線を突き刺す、我が愛犬。
うーん、こんなにマジメに見つめられて、僕はどんなリアクションをしたらいいんだろう。
彼のお望みとあらば何でもしてやる準備が僕にはあるんだが、それが何なのかが分からない。


200908063.jpg

分からない…分からないんだよ、豆蔵。



このあと、ホレホレとちょっかいを出して見たんですが、「ヴー…」と唸られてしまいました。
僕はどうすれば良かったのか、どなたか正解を教えて下さい。。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:49  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.08.05 (Wed)

豆蔵の家

200908051.jpg

こちら、豆蔵のハウスである。
豆蔵用のタオルがかかっていたり、洗濯バサミが意味もなく付いてたり、2台のギターに挟まれてたり。
なんとも雑な扱いではあるが、ここが豆蔵の本来の家である。

豆蔵が小さいときは、そのほとんどをこのハウスで過ごしたものだけど。
今ではほとんど居つくことがなくなった。
だからと言って捨てるには忍びなく、申し訳程度にこうして設置されている。


200908052.jpg

なぜここに豆蔵が居つかないのかというと。
 ・狭いから
 ・もっといいベッド(座椅子)が見つかったから
 ・閉じ込められるかもしれないという、幼少時代のトラウマ
といった理由が挙げられる。
特に3つ目は、執念深い豆蔵のことだ。
未だに根に持っているに違いない。


さらにもう一つ。
見過ごすわけにはいかない要因が、このハウスには隠されていた。

200908053.jpg

そう、IKKOカレンダーの存在。
これだな、最大の理由は…。



8月のIKKOは「毎日の努力よ!」でした。
余計なお世話です。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:42  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.08.05 (Wed)

無口な男

200908041.jpg

今日も夜な夜なペットニュースを拾い読みしていると。
赤ちゃんは犬の言葉を理解できる・・そうだ(ペット産業・市場ニュースさま)」
↑こんな記事が。

内容をざっくり書くと、
赤ちゃんたちに犬の「怒った鳴き声」「友好的な鳴き声」をランダムに聞かせて、
「怒った顔」と「友好的な顔」の2枚の犬の写真の中から適している方を選ばせたところ、
見事にピタリと当てたのだそうだ。
人間の感情ならまだしも、犬の感情まで分かっちゃうというのは驚いた。
赤ちゃんの純粋さ、感受性の豊かさには脱帽である。


と、ここで一つの疑問が生じた。

200908042.jpg

こちら、先日の『バーベキュー記事』でもご紹介した、ご機嫌ナナメな豆蔵。
この時、彼は「ガルルゥ…ガーフー…フッフッフーン…フンガフンガ」と吠えていた。
この鳴き声なら、どんな赤ちゃんもこの写真をビシっと指差すことだろう。
うん、ここまではいいんだ。


200908043.jpg

そして、問題はこちらである。
オモチャ(というかビニール袋)で遊んでもらい、超ウキウキな豆蔵。
この時、彼は……何も喋らず、ただひたすらに遊び呆けていた。
あれ?
豆蔵の「友好的な鳴き声」とか「楽しいときの鳴き声」って、どんなんだろう??

よくよく考えたら。
そもそも、小さいころから首尾一貫して、豆蔵が普通に鳴いたことなど一度たりともない。
唯一聞ける声が、「ガルルゥ…ガーフー…フッフッフー…フンガフンガ」である。
いいのかこれで。飼い主としてどうなんだろう。
たまにでいいから、「ワンワン♪」的なかわいい声を聞かせてくれよ、豆蔵…。


200908044.jpg

柴犬って、どこもこうなんでしょうか。



うちの隣に住む、1歳ほどの赤ちゃん。
彼はきっと、「豆蔵クンはいつも怒ってばかりだ」と思ってるはずです。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
00:33  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2009.08.04 (Tue)

日本の夏

200908031.jpg

先週末は隣の自治会で夏祭りがあったようで。
浴衣姿の皆さんが、軽やかな足取りで会場へと向かっていた。
いいねぇ、夏らしいねぇー。


200908032.jpg

アブラセミも、その短い生を謳歌すべく、ジージーと大合唱。
写真を撮る僕の足には、大量の薮蚊がワラワラと大集合。

うーん、それにしても最近の蚊は、昔より賢くなったような気がする。
腕だと人間にバレやすいので、足元、しかもどちらかと言えば裏側。
ふくらはぎやくるぶし周りを重点的に狙ってきやがる。
蚊のくせに、生意気な進化を遂げやがって。

ま、それもこれも、夏ならではですねー。


とはいえ。
ここのところ、どういうわけか過ごしやすい日々が続いている横浜。
頬を伝う風は、まるで秋のそよ風のよう。


200908033.jpg

おかげさまで、僕らの散歩リーダー豆蔵くんも気持ちよく散歩ができているらしい。
我が家では「散歩サマーコース制」を導入しており(?)、夏の散歩は若干短めのコース設定になっているわけなんですが。
今程度の暑さだと、積極的にロングコースを選択する彼。
僕的には、オールシーズン、サマーコースでいいんだけどなぁ。


200908034.jpg

まあいずれにしても、夏はまだまだこれから。
このままではすまないはずだ。
夏が本気を出したら、豆蔵は「ハァハァハァ…グアァーッヘ!」とおっさんみたいな咳き込みを連発し、
僕はデロデロに溶けて、まるでスライムのような液状物質と化すことになるだろう。
夏を舐めてはいかんのである。


200908036.jpg

皆さんも、油断は禁物ですよ。



散歩を楽しむ豆蔵に、「良かったね」のクリックをお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
00:05  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2009.08.02 (Sun)

こんな日に限って

200908021.jpg

先日、同じマンションに住む柴犬のワン友さん(もちろん犬同士はライバル)から「バーベキューしませんか?」
とお誘いを受けた。
もちろん、二つ返事でOKした僕。
で、今日がその日だったわけです。


200908022.jpg

今日はあいにくの雨模様。
しかし、午後になるとぼちぼち雨も上がり、涼しくて快適な中でのバーベキュー大会となった。
ご近所ワン友さん、大集合。
こんな機会は滅多にないので、貴重な場である。


だがしかし。

200908023.jpg

先日からブログでグチグチ書いている通り、僕の体調はとてもバーベキュー向きとは言えない。
この写真のような脂の乗った極上カルビ肉など食べたら、後でお腹がキュルキュルドッカーンとなることは
火を見るように明らかであった。
ちくしょう、がっつきてぇなぁ。。。


200908024.jpg

くぅ~~っ!
トウモロコシアスパラガス…。


200908025.jpg

ホタテさんまでもがプリップリ!
くっそー…なぜ僕はこんな一大事に、胃腸炎。
今日までには完治してると思ったんだけどなぁ。
結局、目の前の垂涎モノの食材たちをことごとくスルーし、ほとんど無飲無食で過ごすことに。
(アルコール類ももちろんスルーである。ちくしょうめ。)


ちなみに。

200908026.jpg

豆蔵ももちろん連れて行ったんですけどね。
なぜか、犬連れは我が家だけだったという。
ワン友さんが集合するんだから、てっきり皆さんもワンちゃん連れてくるんだと思ってたぜ…。


しかも、この豆蔵くんがかなりのKYっぷりを発揮。

200908027.jpg

ご覧の有様である。
誰に触られても、終始この表情。
そして「ガルルル」と威嚇しまくり。
「マメちゃん怖ーい!」とワン友さんたちを次々にビビらせていく始末。
基本的に人間には媚びない男こと豆蔵であるが、ここまでとはね。
苦笑いするしかない僕であった。


そんなわけで、夕方に他の用事があったために、お先に失礼する。
ただでさえ人見知りな僕、こういう貴重な機会に参加できて良かったです。
幹事さん、どうもありがとうございました。


200908028.jpg

まあぶっちゃけると。
バーベキューはやっぱり、食ってナンボだよね…。



次回もあるらしいので、静かにリベンジを誓う僕でした。
それはともかく、人にもガウガウしてしまう豆蔵に、「いい加減にしなさい」のクリックをお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:42  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。