2009年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2009.09.30 (Wed)

蓼科 another story - 封印 -

200909301.jpg

「これでようやく蓼科旅行が終わったね」

嫁さんがつぶやいたその一言に、僕は重労働のあとの達成感を抱きつつ、大きく頷いた。
そう。
9月初旬に出かけた蓼科旅行は、今日、ようやく終わりを迎えた。


200909302.jpg

先日長々と記した蓼科旅行だが、実はそこには封印されたエピソードがあった。
あまりの悲惨な出来事に、「ブログには書かないでおこう」と、「楽しかった思い出だけで構成しよう」と
家族会議で決定。
つまり、読者の皆さまには、永遠に内緒にすることに決めていたんだけど。
前述した通り、本日、全て円満に解決したので、封印を解こうと思います。


200909303.jpg

これまた前述した通り、今日はかなりくたびれてしまったので、その内容はまた次回。


〔 続く 〕

その前に、ご参照。
(0)旅犬豆蔵紀『長野・蓼科』 - 序章 -
(1)旅犬豆蔵紀『長野・蓼科』 - 旅立 -
(2)旅犬豆蔵紀『長野・蓼科』 - 湖・宿 -
(3)旅犬豆蔵紀『長野・蓼科』 - 団欒 -
(4)旅犬豆蔵紀『長野・蓼科』 - 芸術の秋 -



今だからこそ語れる衝撃の真実です。
イチタって誰?と思った方(大多数かと思いますが)、次回その辺もご説明します。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト
22:05  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2009.09.29 (Tue)

今日のオススメ

200909291.jpg

9月もあとちょっとで終わり。
まだ西の方では30度オーバーな日も多いらしいけど、こちら横浜はだいぶ過ごしやすくなってきた。
日に日に秋めいて気温は下がりだし、夜な夜なブログを書いていると、ちょっと冷えるなと思うことが多々ある。
そんな寒い夜にはとてもありがたい、素敵な商品が紹介されてましたよ。
USB接続でポカポカ…ウサギの手袋はいかが?(Yahooペットニュースさま)』
↑こちらです。


2009092933.jpg

何でもパソコンのUSB端子に接続すると、手袋に内臓されたヒーターが暖まり、アナタの手をヌクヌクと包み込んでくれるのだとか。
まぁー、なんて素敵なのかしら。
しかも、ウサギ以外に猿バージョンやクマバージョンもあるだなんて。
どうしましょう、買っちゃおうかしら。


2009092922.jpg

分かってますよ、買いませんよ。



僕には似合いませんよ、どうせ。
でも犬バージョンだったらちょっと欲しいなと思う僕に、「やめとけ」のクリックをお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
22:31  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2009.09.29 (Tue)

高尾山にて - 犬、下ります編 -

前回の続きです。
高尾山の頂上まで辿り着き、下山します。


200909281.jpg

あと1時間ちょっとすれば日が陰り出すというのに、「山頂といったら蕎麦だよねー」と訳の分からない理屈で
山菜蕎麦を食べてしまった僕。
腹が減っていたわけじゃないのに、雰囲気に負けました。


200909292.jpg

食べたあとは、下山。
このとき、PM4:00。
日が暮れる前に、いそいで降りないと。


200909293.jpg

せっかくいろいろルートがあるのだから、来た道とは違うルートで帰ろうということになったのだけど。
これがまたすごい山道で。
道は狭いわ、木の根っこは露出してるわ、階段の作りは雑だわ。
いや、そういうのも山だからあっていいし、僕も豆蔵も大喜びなんですけどね。
(嫁さんは少々イヤそうだったけど)


200909294.jpg

30分くらい下っていくと、吊橋登場。
これこれ、これを通りたくてこの道(3号路という道らしいです)を来たんですよ。


200909295.jpg

豆蔵、吊橋を渡るの図。
怖がったりするかなぁと期待してた(?)んだけど、至って普通に渡ってました。
つまらんヤツだ。


200909296.jpg

その後も快調に降り続ける僕たち。
もはや木々のてっぺん部分にしか日が当たらなくて、僕たちの歩く道はひんやりと薄暗い。
正しい道を降りているんだろうけど、道に迷ったかのような錯覚を覚える。
頑張れ、我が一家!


200909297.jpg

そんなこんなで、下り始めて1時間。
ようやく『犬、登ります編』でちょこっと紹介した見晴らし台に戻ってきた。
だいぶ霞みが晴れて、遠くまで見渡せましたよ。


200909298.jpg

200909299.jpg

すげー!こんな遠くまで見渡せるのかー!
このまま夜を迎えたら、さぞかし素敵な夜景が見れるんだろうなぁ。
とか思いつつ、犬連れの僕たちは、暗くなる前に早く車に戻らなければならない。


2009092910.jpg

このとき、夕方5:10。
気付けばすっかり日は落ちる寸前である。
リフトに乗って、さっさと降りよう。
リフト乗り場リフト乗り場…。


2009092911.jpg

えぇー!!
じゃあ何?
暗い夜道を歩いて降りろってこと?
えぇー!!


2009092912.jpg

仕方なく、坂道を降りていく僕たち一家。
駐車場までまだ1時間弱はかかるらしい(リフトだと、せいぜい10分)。
写真は、さすがの豆蔵も途中でバテたらしく、僕に抱っこされている彼の様子。
こんなにバテた彼を見るのは、生まれて初めてです。


2009092913.jpg

実はこの下り道が結構な勾配の連続で。
ここを登るのも大変だろうけど、下るのもかなり大変。
あの豆蔵が、途中で何度もイヤイヤするぐらいなんだから。
あの豆蔵が、ですよ?(2回言っとく)
犬連れで行く場合は、リフトやケーブルカーの営業時間をしっかり確認しておいた方がいいですよ。
「うちの犬はスタミナばっちり~♪」とか油断してると、めんどくさいことになるかもしれません。


2009092914.jpg

というわけで、約1時間下りっぱなし。
股関節がどうにかなりそうになりながら、なんとかふもとまで下山。
高尾山、恐るべし。
でも、こんなのもたまにはいい。
とっても楽しかったです。


2009092915.jpg

高尾山登山でお疲れの際は、高尾山名物『高尾まんじゅう』をどうぞ。


〔 終わり 〕

すみません!
コメント返し、ちょっと遅れております!




朝普通に散歩して、そのまますぐ車で2時間以上揺られて、それからこの登山ですから、豆蔵が疲れたのも仕方ないかもしれません。
ごめんよ豆蔵、としか言いようがないダメダメ飼い主に、「計画的にね!」のクリックをお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
01:40  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.09.28 (Mon)

高尾山にて - 犬、登りました編 -

前回の続きです。
高尾山を豆蔵とともに登っています。


200909271.jpg

薬王院の隅っこの方でまったりしていた、若干ふくよかな猫ちゃん。
こんなに近付いてもビクともせず、その豊満なボディをさらけ出しているところを見るに、
おそらく観光客からいろいろ貰っちゃあ食ってるに違いない。


200909272.jpg

少しの休憩ののち、登山再開。
どうやら行くつもりだった道から逸れて、違う道を歩いてしまっているような気がするが、気にしない。
山頂までは数本のルートがあって、どっちにしたってゴールは同じなんだから。


200909273.jpg

緑がキラキラ輝いて、気持ちがいい!
あと1ヶ月もすれば、この写真の景色は、奇麗な秋色に変わってるんだろうな。
それはどんな風景なんだろうと想像しながら、静かな山道を静かに歩く。


200909274.jpg

こうして、リフト降り場からスタートすること1時間強。
いよいよゴールが見えてきましたよ。


200909275.jpg

山頂到着。
今ひとつパッとしない写真だけど、山頂なのです。
ご覧の通り、この日はガラガラだったんだけど、季節によっては人でごった返すらしいですよ。


200909276.jpg

200909277.jpg

山頂のモミジ。
上の方から衣替えが始まっているらしくて。
この風景が見れただけでも、来た甲斐があったと思わせてくれた。


200909278.jpg

200909279.jpg

山頂からの景色。
もし伝説通り高尾山に天狗が住んでいるとするならば、この景色を毎日眺めては「ふはははは!」と高笑いしているんだろう。
ちょっと天狗が羨ましくなった。


2009092710.jpg

山頂での豆蔵。
やることがなくて退屈そうである。
豆蔵にも景色を楽しむという大人のたしなみを覚えてもらいたいところだ。


2009092711.jpg

しばらくまったりしていると、山頂の茶屋で飼われていると思われるワンちゃんが駆け寄ってきてくれた。


2009092712.jpg

まだ6ヶ月のパピーちゃんというだけあって、積極的。
普段はガウガウ犬の豆蔵も、アウェーの高尾山では彼女のピチピチ度に圧倒されるばかりだったようだ。


2009092713.jpg
そんなこんなで、小一時間を山頂で過ごした我が家。
このとき、時刻はPM4時。
暗くならないうちに下山することに。


すみません、今日はここまでです。
あと一回で終わりです。

〔 続く 〕



次回、下ります。
登りより下りのほうがはるかに大変でした。。。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
00:06  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2009.09.27 (Sun)

高尾山にて - 犬、登ります編 -

200909261.jpg

前回お知らせしたとおり、高尾山へ行ってきました。
写真は、高尾山中腹へと運ぶケーブルカーの乗り口前で撮った、かなりワクワクしているらしい豆蔵の様子。
中腹へはケーブルカーorリフトor徒歩の3コースがあって、いずれも犬OK。
ただし、ケーブルカーはゲージやカゴに入れることが条件(抱っこもNG)。
係りの人に言えばゲージかなんかを貸してもらえるかもしれないけど、乗りたい人は事前に用意した方がいいと思います。


200909262.jpg

散歩好きな僕たちは、スタートから山頂までガンガン歩こうかと思ってたんだけど。
園内マップを見ると、片道だけで軽く2時間はかかるらしくて。
最近日が暮れるのも早いし、中腹まではリフトで行こうということになった。
(なんせ、到着したのが2時。もっと早く来ないとダメですね。。。)


200909263.jpg

僕の腕の中でリフトに揺られる豆蔵。
彼がリフトに乗るのも、これで3回目。
大人しく抱っこされるのはいいんだけど、相変わらず表情が固いねぇ。


200909264.jpg

リフトからの景色はこんな感じ。
ご覧の通り、非常にいい天気に恵まれた。
絶好の登山日和。
ちなみに、前を行くご夫婦もミニチュアダックスさん連れでお越しでした。


200909265.jpg

ちょっと余裕が出てきたっぽい、リフト上の豆蔵。
まあでも、お前にとっては歩いてるほうが楽しいよな。


200909266.jpg

リフトから降り、いよいよ散歩開始。
全身に秋の陽光を受け、プリプリとしたオシリがニコニコと笑っているような気がする。
さあ、のんびり行こうか。


200909267.jpg

こちら、リフト降り場からちょっと登ったところにある見晴台からの眺め。
関東平野に広がるビッグシティ東京の街並みを、しばし展望。
ちょっと霞掛かっているのが残念。
また帰り道に撮影してみることにする。


200909268.jpg

延々と続く参道を、まったり行く。
周囲を杉の木に囲まれているため、涼しくて気持ちがいい。
人も少なくて、豆蔵も大喜びであちこちのニオイをチェックしまくっていた。


200909269.jpg

「高尾山っていうくらいだからもっとすごい山道を想像してたけど、大したことないじゃーん」
なんてのたまっていた僕たち夫婦の前に、強烈な階段が出現。
嫁さん、口あんぐり。
山を舐めてはいけないのでした。


2009092610.jpg

そんな中でも、このお方だけは元気ハツラツ。
豆蔵のペースに合わせて一段抜かしで登ってきた僕も、てっぺん間近で太ももが悲鳴をあげた。
若々しすぎるぞ、豆蔵。


2009092611.jpg

階段を必死こいて登り、ヨロヨロとしばらく行くと、茶屋が。
ちくしょう、いいタイミングで登場しやがるぜ。
ビール飲みたい…けど、運転を控えている身。
断腸の思いで誘惑を絶つ。


2009092612.jpg

薬王院に到着。
知識の浅い僕は、ここが山頂なのかと一瞬思ったんだけど、どうやら違ったようです。


2009092613.jpg

敷地内には、天狗が。
高尾山には天狗にまつわる伝説が数多く残されているらしいですよ。
以前、何かのテレビ番組で「天狗は、日本に住み着いた外国人だった」という説がまことしやかに語れていたけど、
鼻の高さや体の大きさを考えると、何だか信憑性がありそうな気がする。


長くなってしまいそうなので、今回はここまでにします。

〔 続く 〕



今でこそ整備されて登りやすくなりましたけど、昔の人はここにお参りするの大変だっただろうなぁ。
次回、山頂などの様子をお伝えする予定です。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
00:09  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

2009.09.25 (Fri)

高尾山へ

200909251.jpg

今日は張り切って、高尾山へと行って参りました。
「高尾山、混んでるよ~」と人づてに聞いてはいたのですが、今日は平日。
季節的にも中途半端だったのか、人通りもまばら。
犬連れ的にはラッキーでした。

200909253.jpg

片道二時間半の遠距離ドライブでしたが(ナビ上では一時間強のはずなのに…)。
さすが東京のオアシスと呼ばれるだけあって、自然は豊かだし、歩き応えもあるし、景色も最高だったし。
久々に遠足したような気分。
心地よい筋肉のハリと疲労感の中でこれを書いています。


200909252.jpg

次回、その模様をお届けできれば。


9/25 23:45前後にお越し頂いた方へ。

fc2ブログさんの不具合で、当ブログが表示されなかったり変な感じで見えたりしてしまったかもしれません。
申し訳ありません。




シルバーウィーク期間中、今回でなんと4回目のスペシャル散歩です。
さすがに遊び疲れた僕たち家族に、「遊びすぎ!」のクリックをお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:45  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2009.09.24 (Thu)

海嫌い in 湘南・稲村ヶ崎

200909241.jpg

前回の記事にちょこっと書いた通り、昨日、湘南は稲村ヶ崎へと行ってきました。
神奈川の代名詞とも言える湘南の海に豆蔵を連れてきたのは初めてのこと。
いや、千葉出身の嫁さんが、湘南アレルギーだとか申しましてね。
「海が汚そう」とか「人が多そう」とかいう理由で、いわゆる行かず嫌いだったのですよ。
ま、海が汚いのも、人が多いのも、否めませんが。


200909242.jpg

別に泳ぎに行くわけじゃないし、ただぷらぷら歩いて海を眺めるだけだからさと嫁さんを粘っこく説き伏せて、
ようやくやってきた稲村ヶ崎。
到着したのは4時近く。
曇り空から時折太陽が顔を出す程度の空模様だったが、このくらいのほうが暑さ的には最適かも。


200909243.jpg

いきなり海岸に出たら海嫌いの豆蔵がカンシャクを起こすだろうと、ひとまず海岸に設置された稲村ヶ崎公園を
歩いてみる。
写真は、いつ海に放り投げられるかとビビっているのか、表情が冴えない豆蔵。
誰も放り投げたりしないというのに、警戒心が強いというかガンコというか。
いかにも柴犬らしい柴犬だなお前は。


200909244.jpg

それでも、いかにも犬好きそうな親子に「かわいいねー」とナデナデされたりしているうちに、
雰囲気に馴染んできたようだった。
実はこのお子さん、僕がカメラを向けると盛んにポーズを決めてくれるものだから、気付けば何枚も
撮ってしまいました。
本当は豆蔵に向けてたんですけどね、カメラ。


200909245.jpg

そんなこんなで、海岸へ。
向こうに見える島は、江ノ島です。
江ノ島と豆蔵という神奈川を代表するツーショット(?)をもっとバンバン撮りたかったんだけど、
この1枚(+ぶれぶれ写真が3枚ほど)しか撮らせてくれませんでした。


200909246.jpg

波をたゆたうボーダーさんを眺める豆蔵。
そんな豆蔵の表情を横から撮ってみると。


200909247.jpg

なんつーしょっぱい顔だ。
どんだけ海嫌いなんだよ。
いい加減慣れなさいよ全く…。


200909248.jpg

砂浜を歩くのすらイヤみたいなので、嫁さんとともに海岸沿いを通る歩道を歩かせることに。
普段はワンちゃんたちにウーウーと威張り倒してるくせに、情けないヤツだ。
こんな姿見られたら、みんなから仕返しが来るかもしれないな。


200909249.jpg

はいはい、りょーかいですよー。



というわけで、ここからは僕の単独行動。
撮ってきた写真を【Read more】に何枚かアップしたので、暇つぶし程度にご覧頂ければと思います。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。


23:41  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)

2009.09.24 (Thu)

ダメダメ飼い主

200909231.jpg

昨日、11時に起きるというダメ飼い主っぷりを発揮した僕たちですが。
今朝は頑張りましたよ。
10時30分起床。
ええ、(たったの)30分(だけ)短縮することに成功しました。


200909232.jpg

起床と同時に、豆蔵の散歩に向けてまっしぐら。
ベッドから起き上がると一目散で洗面台へ向かう。
まるで朝一にガッシャン!と電源を入れられた工場のオートメーションの如く、歯を磨き、顔を洗い、トイレへ行き。
寝起き丸出しのガラガラ声で「散歩だよー」と豆蔵に声を掛ける。
体全体が伸びきらないうちに動いたせいか、エレベーター内で豆蔵を抱っこしていると、腰がパキポキと音を鳴らし、太ももの筋肉がビクビクと笑い出す。


200909233.jpg

まあそんなわけで、今日も結局寝坊してしまったわけなんですが。
ブロガーとしては致命傷な「カメラ所持忘れ」すら厭わず、しっかり朝の散歩はしたんです。
朝と言っていいのか分かりませんが。
まあでも行ったんだから、いいじゃない。
うん、僕は何も悪くない。
悪くないぞー!


200909234.jpg

ごめんなさーい。



罪滅ぼしと言ってはなんですが、午後2時ごろになってダラダラと湘南海岸の方へスペシャル散歩してきました。
その模様は、次回お伝えします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。


00:16  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.09.23 (Wed)

寝坊して気付くこと

200909221.jpg

長期連休ともなると、気が抜けてついつい起きるのが遅くなってしまう我が家。
今日なんて、目を開けたら11時だった。
いやぁもう、ビックリしたのなんの…。


200909222.jpg

こんなダメ飼い主の起床を静かに待ち続ける豆蔵は、健気で優しい男である。
豆蔵に「ごめんねごめんねー」と低姿勢で謝りながら、急いで散歩に出かけた。


200909223.jpg

ようやく待ち望んだ散歩に出られた喜びからか、豆蔵の表情はどことなく柔らかい。
いつもは僕の顔など見ずにひたすら真顔で散歩に没頭する豆蔵だが、今日はいつになく爽やかな笑顔を
何度も見せてくれた。
寝坊してしまって引け目を感じている僕たちも、この笑顔に救われる。


200909224.jpg

気付けば街は秋色。
「どうぞ、この上を歩いて下さい」とレールを作って待っていてくれた落ち葉たちに、豆蔵ともども感謝する。
散歩するのも遠出するのも、家でゴロゴロするのも本を読むのも、全てを寛容に受け入れてくれる季節。
日本の秋は最高だなぁ。


200909225.jpg

明日はもうちょっと早く起きよっと。



11時とかに起きてしまうと、一日損した気分になりますね。
せっかくのいい季節、楽しまないとです。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
00:06  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.09.22 (Tue)

舞浜公園にて

200909211.jpg

昨日の話になりますが。
ダラダラと豆蔵を観察するのにも飽きたので、ふらりとスペシャル散歩に出ることに。
出かけるのも家でまったりするのも気分次第な僕たち一家である。


200909212.jpg

向かったのは、舞岡公園というところ。
初めて来る公園というのは否応なくワクワクさせられる。
のんびりと夕方前に出かけてしまったため、既に太陽は傾いてきているが、まあまったり行きましょう。


200909213.jpg

この公園、うっそうとした森林の中を細い道が伸びており、かなり風情がある。
タヌキかなんかがでてきそうな雰囲気で、何だか素敵。


200909214.jpg

こんなケモノ道は大得意の豆蔵。
軽やかな足取りで登ったり降りたり、ニオイを嗅いだり。
ただただふらふらと散歩するのが好きなワンちゃんには、最適な場所だと思います。


200909215.jpg

200909216.jpg



途中、『小谷戸の里』と呼ばれるペット禁止エリアがあって、ひとっ走り僕だけ見に行ってくることに。

200909217.jpg

こちらのエリアには、古きよき日本の文化が美しく残っているんだそうだ。
悪いな豆蔵。嫁さんとその辺フラフラしててくれ。


200909218.jpg

200909219.jpg

おいしいお米を、ありがとう


2009092110.jpg

2009092111.jpg

こういうところに住んだことがあるわけでもないのに、すごく懐かしい気持ちになるのはなぜなんだろう。
脈々と受け継がれてきた僕のDNA的なヤツが、ザワザワと騒ぎ出す感覚を覚える。


2009092112.jpg

一つ一つの景色が、胸にストンと落ちてくる。
日本人なんだなぁとしみじみ感じ入る。


2009092113.jpg

嫁さん&豆蔵と合流し、ほんの少し残る日の光の中を歩いた。


2009092114.jpg

2009092116.jpg

2009092117.jpg

途中、どう進めば駐車場に帰れるのかさっぱり分からなくなったりしながらも、まあそういう散歩も楽しいよねと、
ひたすらポジティブシンキングで歩く僕たち一家。
何度か通わないと、この公園は攻略できないと思いました。


2009092118.jpg
(注:カカシです)

うん、また今度ね。



実に味わい深い公園でした。
そんなに遠くないし、またいずれ訪れたいと思いました。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
01:34  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.09.21 (Mon)

アウトローなヒゲ

200909201.jpg

我が家では今週の木・金も休みで、計9連休という超ド級のシルバーウィークなんだけども。
これといって何の予定もなく、基本的にダラダラするばかり。
今日も現総理大臣の素顔と生き様に迫るドキュメンタリー番組などを見つつ、横で眠る豆蔵を観察したりして
暇をつぶしていたわけですが。


200909202.jpg

何、このヒゲ。
この一本だけ、目の方向に向かって生えてるじゃないか。
こんなのが目の前でチラチラしたら、ただでさえカンシャクを起こしやすい豆蔵のこと。
イライラして、いずれ僕に八つ当たりするのは火を見るより明らかだ。


200909203.jpg

たまたまこうなっちゃっただけなのかと思って、ヒゲの軌道を修正してみるが。


200909204.jpg

しっかりとコシのあるヒゲは、勢いよくビヨーンと元に戻った。
どうやら、そういう向きに生えるべくして生えた、芯の強いアウトローなヒゲらしい。


200909205.jpg

まあ僕にも、あごの右下部分に向きの違うヒゲがいて。
逆剃りしても剃れないアウトローなヤツが何本かいる。
この何本かのためだけに剃る方向を変えて剃らなきゃいけないんだけど、そのせいでヒゲソリ負けができたりするわけで。
気持ちは分かるぞ、豆蔵。
さぞかしウザいだろうな。


200909206.jpg

…気にならないみたいね。



豆蔵の生き方も大概アウトローですが、まさかヒゲまでアウトローだとは思いませんでした。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。




もう一つ、発見。


200909207.jpg

白い眉毛。
犬って、いろいろありますね。
00:26  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.09.20 (Sun)

笑顔をください

200909191.jpg

シルバーウィークと呼ばれる秋の大連休が始まったが、連休初日の今日は、豆蔵を病院へ。
アレルギー薬とフィラリアの薬をもらいに行ったわけなんだけど、豆蔵もご多分に漏れず、病院は嫌いである。
まあそれでも、以前の嫌がりように比べれば幾分マシになった。


200909192.jpg

帰ろ帰ろと懇願する彼の瞳は、僕の目を捉えて離さない。
「ほら、いい子にしてるでしょ!」とでも言いたげなほどビシっとオスワリをかまし、僕の一挙手一投足に集中。
むふふ、かわいいヤツめ。
会計が済んだら終わりだから、もうちょっとだけ辛抱しような。

会計を済ませたあとは、豆蔵のストレスを発散させるべく、根岸森林公園という公園へスペシャル散歩。


200909193.jpg

草場の陰から、お馬さんを見物したり。


200909194.jpg

お馬さんのオブジェと記念撮影したり。


200909195.jpg

広々公園を悠々自適に散策して回ったんだけど。


200909196.jpg

病院に連れて行ったことをよほど怒ってらっしゃるのか、全くこちらを見てくれない。
昨日、「80年代アイドルを目指せ」と余計なことを言っちゃったのも原因の一つかもしれない。


200909197.jpg

おーい、豆蔵ー。
病院連れてったことは謝るし、アイドル目指さなくてもいいからさ。
たまにはこっち見ろよー。


200909198.jpg

さっき病院で、あれほど僕を見つめてたじゃないか。
一枚だけでいいからさ。
お前のかわいい笑顔を撮らせてくれよ。


200909199.jpg

ムカッ。
こうなったら最後の手段。
無理やりこっち向きに座らせて、無理やり笑顔を撮ってやるぜ。ぐぇーっへっへ。


2009091910.jpg

こういうヤツだった…。



ちょっとだけイラっとしてしまった大人気ない僕に、「まあまあ」のクリックをお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。



00:01  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2009.09.19 (Sat)

人気者への道

200909180.jpg

Yahooのペットニュースに、『ペットブログを持っているオーナーはわずか2割 ペット総研調べ』という記事が。
「2割もいるのか!」という気がするんだけど、この記事では「わずか」と表現している。
この調査ってインターネット上のアンケートだし、普段からインターネットに接している人が答えたわけだろうから、
インターネットにあまり触れない人も含めると、2割どころか、1割もいないのでは?とか思った。


200909181.jpg

それはそうと。
ブログオーナーとしては、詳しいアンケート結果を見てみたくなりますよね。
なりませんか。まあそう言わず。
人気ペットブログの傾向』 ← こちらがペット総研さんのアンケート結果。
なかなか面白いので、リンク先を見ていただければと思います。
どちらかと言えば読み手目線でのアンケートになっているらしく、書き手としてはとても参考になりました。


200909182.jpg

特に、問8の「ペットブログを見るとき、一番重要視するポイントは、次のうちどれですか?」。
これ、ブログを書いてると、どうしたって気になっちゃうんですけど。
リンク先にあるとおり、1位は「ペットがかわいくて癒される」だそうで。
どうなんだ、豆蔵は。
ちゃんと読者を癒しているんだろうか。


200909183.jpg

おい豆蔵、これからは読者のハートをガッチリ掴むためにだな。
僕がカメラを構えたら、わざとらしいほどのかわいいポーズとありったけの笑顔で応じなきゃダメだぞ。
80年代のアイドルみたいに、普段はムスっとしてるけど、カメラの前に立つと急に豹変するような、あの感じだ。
頼んだぞ、豆蔵。


200909184.jpg

ですよね。



いつも読んで下さっている皆さま、本当にありがとうございます。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
01:45  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2009.09.17 (Thu)

日なたぼっこの向こう側

200909171.jpg

ベランダに当たる秋の柔らかな日差しに包まれる、我が家のミスター日なたぼっこ犬こと豆蔵。
秋が深まるに連れて日なたもどんどん広がっていき、冬になると室内をほっこりと暖める優しい陽だまりが
できるようになる。
そんな日替わりの風景を観察するのも、この季節の楽しみの一つだと思う。


200909172.jpg

とはいえ、まだ9月半ば。
まだまだ日差しは強く、日なたにずっといれば暑いはずで。


200909173.jpg

天然サウナ状態。
にも関わらず、なぜか頑張り続ける豆蔵。
彼が頑張っている以上、僕も応援しなければいけない。


200909174.jpg

頑張れ、頑張るんだ豆蔵!
日なたぼっこの向こう側には、きっと、新しい世界が広がっているに違いないぞ!
そいつをその目で確かめてくるんだ!


200909175.jpg

大変だ!
抜けてるぞ、魂が!
退却ー!退却ー!


200909176.jpg

そしてあえなくギブアップ。
真っ白な灰となって戻ってきた豆蔵。
どうやら日なたぼっこの向こう側は、今日も拝めなかったようだ。


200909177.jpg

しなくていいから。



頑張りすぎる豆蔵に、「頑張りすぎるなよ」のクリックをお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:37  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.09.16 (Wed)

政犬交代

200909161.jpg

今日、我が国日本は、政権交代という大きな変革を迎えた。
期待と不安の入り混じった気持ちで、日本の新たな船出に乾杯している僕ですが。

もし我が家のプリティ豆蔵が、総理大臣だったなら。

200909162.jpg

200909163.jpg

こんな感じでしょうか。



新政権、応援しています。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:15  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.09.16 (Wed)

いざという時のために

200909151.jpg

ペットニュースをざっくり読んでいたら、
愛犬と災害避難訓練実施  新潟 (ペット産業・市場ニュースさま)」
という記事に目が止まった。
こういう試みってたぶんあまりなかったんじゃないかと思うし、災害地新潟で行われたということに
とてつもない意味があるんじゃないかと思った。


200909152.jpg

この記事の中で一番気になってしまったのは。
「大きさや性別で分けたゲージに入れる練習」をしたという部分。
すみません。
うちの豆蔵、ここで失格だわ…。
オスの中型犬と同じゲージに入れたら、豆蔵も同居犬も間違いなく無傷じゃ済まないんじゃないか。
せっかく避難したのに、ケンカして怪我していては、元の木阿弥だ。
それともこういう緊急時には、豆蔵もそれなりに空気を読んで、大人しくしてくれるんだろうか。
不安だ。ものすごく不安だ。。。


200909153.jpg

逆にまったく不安じゃないのは、救急車やヘリコプターかなんかの音。
うちのマンションは普段から救急車がよく通るし、自衛隊の飛行機?みたいなヤツもよく飛んでいる。
救急車といえば、あのピーポーピーポーに呼応して遠吠えする犬が多いと思うけど、豆蔵は全くしない。
いや、1回だけ、「わぉーん…」と今にも消え入りそうな声で遠慮がちに吠えたことがあったけど。
その1回だけである。
無関心ではないけど、大興奮するほどではないので、この点だけは安心。


200909154.jpg

それより何より、まずマンションから無事脱出できるのか。
避難所に着くまでが、最大のポイントだと思ったりする。
避難経路を確認しただけでは掌握したと言い切れないほど、現場は混乱した事態に陥るんだろう。
しかも、先日も書いた通り、うちのマンションは犬90匹からなる大所帯。
助け合いの精神も必要だ。
うーん、本当に僕は、臨機応変に対応できるんだろうか。。。
ジャックバウアーみたいな的確な判断が、僕に下せるんだろうか。
あーもう、何だか自信がなくなってきた。


200909155.jpg

お前は気楽でいいなぁ…。



いざというときには案外頼りになりそうな気がする豆蔵に、「期待してるぞ」のクリックをお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
00:07  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.09.14 (Mon)

危険な独り言

※写真と文章は、一切関係がありません。

200909141.jpg

豆蔵と散歩をしていると、ついつい彼に話しかけてしまうことがあって。
「いくよ~」とか、
「ヨシヨシ」とか、
「ほらもう、早くウンPしちゃいなさい」とか。
その問いかけに豆蔵が「ハーイ♪」などと応えてくれるわけはないんだけども、なんかこう、つい喋ってしまう。
お分かりいただけますよね、こういうの。


200909142.jpg

しかし、僕的には豆蔵と喋っているつもりでも、もし他人に聞かれたら、
「なにあの人、一人でブツブツ独り言言ってるよ~」
「うわ~ほんとだ、気持ちわる~」
と、界隈の要警戒リストに載ってしまう可能性が高いため、その辺だけは極力注意して散歩をする必要がある。
人気のあるところでは無言で、人気のないところでは喋って。
まあそんな感じでやりくりしているわけなんですが。

今朝、僕は失敗してしまった。


200909143.jpg

散歩コースにある、いつもの公園の奥の方。
豆蔵のニオイチェックが一層厳しくなり、その場でクルクルと回りだした。
どうやら散歩開始40分目にして、ようやくもよおしたらしい。
僕に思いっきりオシリを向けてしゃがみ込む、ちょっと失礼な豆蔵。
しかし、出てきたブツの色艶形のあまりの美しさから、僕は思わず声を出してしまったのである。

「いいねぇ豆蔵!その調子!いい形だよ~!」


200909144.jpg

公園の奥の方は普段からあまり人がいないので、油断してしまったと言えばそれまでだけど。
後悔、先に立たずとはよく言ったもので。
そうです。
散歩中によく会うおばさんに、バッチリ聞かれてしまったのです。
顔に血が上るのが分かる。
セリフがセリフだけに、恥ずかしい。もの凄く恥ずかしい。
ウンP中の犬に声援を送る人なんて、おばさんもきっと初めて見たことだろう。
しかし、おばさんはとことん優しかった。
「あらマメちゃん、ウンP中だったのね」と笑顔で接してくれたのである。
ホッとした僕は、「お、お、おへようござっす」と意味不明の挨拶をするのが精一杯だった。


200909145.jpg

つい愛犬に話しかけてしまいがちの人。
こうならないようにご注意を。



お食事中にこちらを覗いてしまった方、不適切な記事でごめんなさい。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:05  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.09.14 (Mon)

マンションで暮らす

200909131.jpg

今日は、僕たちが加入しているペットクラブの総会が開かれた。
ペットを飼っているマンション住民はペットクラブに加入することが義務付けられていて、
今年ついに会員数が100軒に到達したんだとか。
もちろんその中には猫や小動物も含まれるんだけど、犬の加入が圧倒的に多くて、90匹以上もいるんだそうだ。
確かに散歩に出れば必ず誰かに会うわけで、結構な数のワンちゃんがいるとは思ってたけど。
90匹とはね。恐れ入りました。


200909132.jpg

そんな大所帯のペットクラブ総会。
僕が参加するのも今年で3回目だが、毎年いろいろな意見が出たりして、興味深く拝聴させて頂いている。

例えば今年の総会では。

理事会に、犬の鳴き声がうるさいという苦情が来ている。
ペットクラブとして犬のしつけ教室を開催するなど、無駄吠え対策をした方がよい。


という意見があった。
ペットクラブ創設以来3年目、この苦情がついに来たかといった感じ。
しかも、ただでさえ90匹。
あちこちで鳴き声が聞こえて、不愉快に思っている人がいても全く不思議はない。
幸いなことに我が家の豆蔵くんはほとんど吠えることがないため、この苦情に含まれることはないと思うけど。


200909133.jpg

それでも例えば、
「犬の毛がベランダ伝いに入ってくる」とか、
「犬の遊ぶ音が上から聞こえてうるさい」とか。
いつどんな苦情が来ても不思議のない環境に住んでいるわけで。
苦情を言う勇気が出なくて我慢している人もいるかもしれないし。
そこは配慮しながら暮らしていかなきゃいけないんだろうという、謙虚な覚悟が必要である。
はぁ、犬と暮らすマンション生活も、なかなか辛い。
飼い主っていうのもいろいろ大変なんだぞ、豆蔵。


200909134.jpg

そんなことをグチったって聞く耳持ちゃあしない豆蔵は、いつものように昼寝中である。
飼い主の悩みは尽きないというのに、キミはなんて自由なんだ。
まあそうやって寝てくれている分には他人に迷惑がかからないから、別にいいんだけどね。
僕たちの辛さを、ちょっとは理解してくれるとありがたいんだよね。

っていうか。

200909135.jpg

その寝方のほうが、はるかに辛いと思う…。



完璧に首が直角な豆蔵に、「寝違えるなよ」のクリックをお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。


00:23  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.09.12 (Sat)

男たちの休日

200909121.jpg

今日は、友達の新居にお呼ばれされたとかで嫁さんが出掛けてしまわれて。
ほぼ一日、豆蔵と二人きりで留守番だったわけですが。
男通しで楽しもうぜ♪とスペシャル散歩に繰り出そうと思っていたのに、雨が降ったり止んだりの残念な天気。
ただひたすら家でゴロゴロするはめになった。

とはいえ、ただゴロゴロしているのも脳がないので。

200909122.jpg

掃除でもしてみることに。
やり始める前はただただ億劫なだけの掃除だが、やりだすと案外楽しいもので。
頭にタオルを巻き、大汗をかきながら掃除機を躍らせていた僕である。


200909123.jpg

200909124.jpg

豆蔵も黙って見てりゃあいいものを。
掃除機ヘッドを相手にフガフガと応戦したりするものだから、ますます掃除熱がヒートアップ。
「おりゃ~♪」「ほれ~い♪」と、掃除してるというよりただ遊んでいるだけの男と男。
もしこの場に中学1年で担任だったあの鬼教師がいたら、「お前ら全員そこに並べ!」と怒鳴られた挙句、
強烈なビンタが飛んできたことだろうと思う。
(当時は、そんな愛のあるビンタがまかり通る時代でした。)


200909125.jpg

そんなこんなで、ようやく掃除を終えた僕たち。
夕方、小雨の降る中をいつもの散歩。
スペシャル散歩にも行ってないのに、それ以上に疲れた気がする男たちであった。

戻ってしばらくすると、嫁さんが帰宅。
どうやら、手にはお土産を持っているらしい。
さすが、嫁さん。分かってらっしゃるね。お土産、何だろうね。ワクワク。
「友達がくれたんだー」と笑う嫁さんから手渡されたものは。

200909126.jpg

スティッチ関連グッズです。
スティッチ関連グッズと来ましたか。
スティッチをかわいいと思ったことすらない僕は、どうリアクションすればいいか分からないんですけど。
それでも写真だけは撮ってしまうというブロガーの性。悲しすぎるぜ、僕。

まあでも、酒飲みの僕にとって、コルクのコースターは非常にありがたい。
さっそく使ってみる。

200909127.jpg

おお、それっぽいね!
ガラステーブルに輪っかの跡が付かないから、いいね!
だけど!


200909128.jpg

スティッチなんだよなぁ…。



スティッチに罪はないんですけどね…。
ちなみに豆蔵は、グッズが入っていた厚紙のケースを嬉しそうに咥えて走り回っていました。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:23  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.09.12 (Sat)

旅犬豆蔵紀『長野・蓼科』 - 芸術の秋 -

前回の続きです。
蓼科旅行も最終日。
宿をチェックアウトしました。



200909111.jpg

9/7 11:30
白樺湖畔にたたずむ「カフェレストラン・モンテローザ」さんで、カフェ。
テラス席のみ、豆蔵OK。
写真のような景色を楽しみながら、のんびりとコーヒーを頂く。


200909112.jpg

ご覧のように、ペット用のメニューも充実していた。
とはいえ、何も注文してもらえないことは百も承知な豆蔵は、全く興味がない様子。
不憫ではあるが、これが我が家の教育方針なので、仕方がない。



13:30 美ヶ原高原美術館到着
屋外で様々な彫刻が楽しめるこちらの美術館は、犬も一緒にウェルカムなんだとか。
(犬連れの場合、+100円徴収されます)
ただ、美術館までの道のりは激しいカーブの連続なので、酔いやすいワンちゃんにはオススメしません。
途中で休憩できるようなところもないので、無理はしない方がいいと思います。
豆蔵は普段から僕の荒い運転で鍛えられているので(?)、全然問題ありませんでした。


200909113.jpg

というわけで、中を散策。
写真は、入り口にドドーンとたたずむ「親指」と我らがチビ助こと豆蔵。
たぶん有名な作品なんだろうね、この「親指」って。
全然知らなかったけど。


200909114.jpg

標高としてはすごく高い位置(2000mくらい?)にあるんだけど、太陽の攻撃が容赦なくて、とにかく暑い。
風が涼しい分、大汗かくことはなかったものの、豆蔵にはちょっと辛かったかも。

展示された彫刻を闇雲に撮ってきたので、何枚かまとめてご紹介します。
一つ一つのタイトルとか、作者とか、芸術的価値とかは、僕には全く分からないのでご了承下さい。

200909115.jpg

200909116.jpg

大きい作品の方が圧倒的で目立つなぁとか思いました。
ええ、僕の審美眼なんて、そんなもんです。


200909117.jpg

危うく、普通の消火器までもが彫刻に見えちゃったり。


200909118.jpg

2009091113.jpg

まあ豆蔵にとって彫刻の数々など、その辺の電信柱となんら変わりないようで。
ひたすらクンクンして回り、歩く喜びをオシリで表現するばかりであった。


200909119.jpg

たまに気になっちゃった作品もあったみたいだけど。
どうやら、人型の彫刻には、何かいかがわしいものを感じたようです。


2009091110.jpg

一周のんびり歩いて、軽く1~2時間。
豆蔵の散歩にはこれ以上ないシチュエーションと景色でした。
写真は、敷地内にあった「光の美術館」前で休憩中の凛々しい豆蔵。
(この中は、豆蔵NGでした)
まあ、たっぷり歩けたし、満足してくれていると思います。



16:00
美ヶ原高原美術館を後にする。
これで旅は終わり。
帰路に付くことに。



2009091111.jpg

17:10
松本城前を車で通過。
写真は、助手席から嫁さんが撮った、木々の隙間から見え隠れする松本城の風景。



2009091112.jpg

18:00
中央道は諏訪湖SAで休憩。
両親とはここでサヨナラ。
この旅行がいい親孝行になったなら、嬉しい限り。



21:00
横浜のマンション着。
お疲れ様でした。



~~後日談~~


実家の母より、「旅行お疲れさま」のメールが届いた。
以下、抜粋してコピペ。


一つ、豆蔵に関して発見したことを言います。
これは家に帰ってから、「豆蔵と暮らす」ブログを見て
確認したことだから間違いない!!

★ブログ・・・凛々しい、大人、
★実際(少なくとも、蓼科で見た豆)・・・可愛い、まだまだ子供、

このあまりの雰囲気の違いに、実は大変驚いています。

この違いって相当に大きいよ!例えば、ブログの豆から
イメージできるのは、そこはかとない「男の哀愁・ロマン」
これは相当にかっこいい!
ところが、実際に会った豆は、ただただ可愛らしい。
そこに「男の哀愁・ロマン」はあり得ない。

なぜ、こんなにもカメラ写りが違うんだろう?



ブログで見る豆蔵と実際に見る豆蔵に、興奮して違いを語る母。
そんなに違うってことは、このブログもまだまだってことですね。
精進します。。。

〔 終わり 〕



旅行を通してほとんど粗相もせず、両親から「邪魔にならないねー」と最上級の褒め言葉をもらった豆蔵に、「ヨシヨシ」のクリックをお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
00:15  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(17)

2009.09.11 (Fri)

旅犬豆蔵紀『長野・蓼科』 - 団欒 -

前回の続きです。
旅は初日。
無事、宿に到着し、まったりとしています。



9/6 18:00 お風呂へ

「わんわんパラダイスコテージ」では、コテージでも天窓から星を眺めながら湯船に浸かることができますが。
いかんせん、自分で沸かさないといけないみたいなので。
隣接する系列のホテルに露天の大浴場があると聞き、せっかくなのでそちらへ向かった。
女神湖を眺める露天風呂は実に最高でした。



200909101.jpg

20:00 夕食
今回の夕食は、両親側のコテージで食べる焼肉&しゃぶしゃぶ。
実は僕、部屋食とかケータリングとか、そういうのは今回が全くの初めて。
軽くテンションが上がってしまうが、両親のコテージへと向かう道程は、ただただ真っ暗な夜道。
懐中電灯と豆蔵のピカピカの鼻を頼りに(?)、慎重に歩く。


200909102.jpg

焼肉。

200909103.jpg

しゃぶしゃぶ。
2家族いると、メニューが二通り味わえて、お得だなぁ。
どちらもこれでもか!というボリュームで、美味でございました。
周囲に他の人がいないと、気兼ねする必要がなくていいね!


200909104.jpg

お酒も進み、自然と話に花が咲く。
僕の家族はそれぞれが話好きで(今回不参加の姉もかなりのおしゃべり)、次から次へと話題が溢れる。
こないだの衆院選がどうだったとか、株がどうだとか、時事ネタには事欠かない。
嫁さんは愛想良く笑って聞いていたが、あまりのガヤガヤぶりに内心「めんどくせー家族だな」と思っていたに違いない。
(嫁さん曰く「思ってない!思ってないよ!」 だそうです)


200909105.jpg

そのころ、すっかり存在を忘れられた豆蔵は、僕の足元でネムネムモード。
あまりにも誰にも構ってもらえなくて、不貞寝しているようにも見えるけど。
本当のところは、心身ともに疲れ果てているんだろう。
23:30を回ったところでお開きにし、オネムの豆蔵を抱っこして僕たちのコテージに戻った。


200909106.jpg

24:00 就寝
夜の蓼科は果てしなく寒かった。
半袖短パンしか持っていなかった僕。
布団を被ってもブルブル震える夜だった。


☆~☆~☆


200909107.jpg

9/7 6:30 起床
珍しく、僕が起きても豆蔵はグッスリ。
相当疲れてたんだな…。


200909108.jpg

だが、どれだけ疲れていても彼の体内を流れる血は「散歩」の一言で一気に煮えたぎるらしく。
外に出てしまえば、元気に歩き回るのだった。


200909109.jpg

暖かな朝日を一身に浴びる、ウンP拾い待ちの豆蔵。
ピカピカに光り輝く彼の毛並みは、まるで収穫を迎えた稲のような美しさだ。
空気もうまいし、風は気持ちいいし。
高原の散歩はやっぱり最高である。


2009091010.jpg

8:00
朝食を食べ、コテージでのんびりまったり。
コテージの窓から望む白樺の木々を眺めたりしながら、贅沢な時間を楽しむ。


2009091011.jpg

11:00
チェックアウトがてら、フロント塔の脇にあったドッグランで豆蔵と遊ぶ。
写真は、若干ボール遊びに飽きてきてはいるものの、何となく咥えたまま歩いている豆蔵の様子。


2009091012.jpg

わんわんパラダイスコテージ』さん、お世話になりました。
どこへ行っても犬には制約が付き物だけど、こちらは基本的には何をしても自由。
おかげさまで、豆蔵も居心地よく過ごせたみたいです。


ということで、今日はここまで。
旅日記は、次回でたぶん終わりです。

〔 続く 〕



できれば将来、こんな感じのコテージに住みたいなと思いました。
次回、少し足を伸ばして、豆蔵もOKな某美術館へ行ってきた様子をお届けします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
00:07  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.09.10 (Thu)

旅犬豆蔵紀『長野・蓼科』 - 湖・宿 -

前回の続きです。
中央道をひた走り、諏訪ICを降りて宿方面へと向かっております。



200909091.jpg

16:10
白樺湖で寄り道。

ご覧の通り、天気はピーカン。
照り付ける太陽はまだまだ暑いが、吹き抜ける高原の風がとても心地いい。


200909092.jpg

中央道境川PAで休憩したときはやる気のなさそうな豆蔵だったが、白樺湖に着いた途端大はしゃぎ。
やっぱり、境川PAでは体力を温存したということか。
柴犬って賢いですね。

とりあえず、のどかな湖畔を散歩して回ることにした。


200909093.jpg

僕たちにとっては、風光明媚な美しい湖の景色。
豆蔵にとっては、草むらが続く絶好のトイレスポット。


200909094+.jpg

傾いた日の光が、静かな湖畔を優しく照らす。
高原に来たんだなぁという充実感と開放感が我が身を包む。


200909095.jpg

200909096.jpg

ひたすらに散歩を謳歌する豆蔵は、歩いたり走ったり。
楽しそうなオシリを見るのは、犬連れ旅行の醍醐味の一つである。



16:50
白樺湖を後にする。
一路、宿へ。


200909097.jpg

17:30
宿到着。

今回お世話になったのは、『わんわんパラダイスコテージ』さん。
我が家用と実家方用と、2つのコテージを利用させて頂きました。
写真は、そのフロントの建物。


200909098.jpg

200909099.jpg

あろうことか、コテージの外観を撮り忘れてしまったんですけど。
中はこんな感じでした。
初めて泊まるコテージに、僕たち若干興奮気味。
スゲースゲーとまるで万博にやってきた小学生のようなはしゃぎっぷりであった。


2009090910.jpg

2009090911.jpg

あちこちを念入りにチェックして回る豆蔵。


2009090912.jpg

どうやら、納得して頂けたようです。


すみません。今日はここまでです。

〔 続く 〕



次回、コテージでの団欒風景などをお届けします。
それにしてもコテージって、お隣さんもいないし、なんとも贅沢な空間ですねー。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
00:03  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.09.09 (Wed)

旅犬豆蔵紀『長野・蓼科』 - 旅立 -

今回より、蓼科高原旅行の模様を何回かに渡ってお届けします。
過去の旅行紀同様にダラダラ連載になりますので、ごゆるりと読んで頂ければ幸いです。



7月末某日、夜。
滅多に電話など来ることがない父より、電話があった。
僕以上に晩酌が大好きな父は、酔っ払ってご機嫌の様子である。

父 「夏に旅行でもしようや」
僕 「うん、いいね、行こう。で、いつどこに行くの?」
父 「ああ、そういうのはお前に任せる。一任だ一任。ガハハハ
僕 「ガハハハって。。。どこか行きたいとことかあるんじゃないの?」
父 「いや、お前に一任。ブログ見るとあっちこっち行ってるみたいじゃないか。慣れてるだろ、そういうの」
僕 「単に計画するのがめんどくさいだけなんじゃ…」

一任』という言葉がどういうわけか気に入ってしまったらしく、やたらと連呼する父。
日時も場所も全て我が家に任せて(押し付けて)、旅行に行くことだけがとりあえず決まった。

その後紆余曲折ありながら、涼しくて自然がいっぱいで、遠からず近からず、人がごちゃごちゃいなそうなところ
という観点から、蓼科高原をチョイス。
僕たち二人と一匹ならどんな安宿でも全く問題ないが、還暦を過ぎた両親のためにややグレードの
高い宿を予約。
毎度のことながら、旅行の準備はめんどくさい(が、そこそこ楽しい)。



200909081.jpg

9/6 6:30
出発の朝。

すっかり秋らしくなった横浜の朝を、豆蔵といつもの散歩。
ラッタラッタと軽快に歩く豆蔵、まさかこれから旅行に発つとは想像もしていないと思われる。



8:00
マンションを発ち、ひとまず実家へと向かう。



9:30
小田原の実家に到着。

嫁さんの実家方にはかなり懐いている豆蔵であるが、なぜか僕の実家方にはあまり懐いていない。
父や母が「マメ~♪」と手を差し出すと、ムキっ歯丸出しで応じる彼だった。
豆蔵…一応、僕の両親だぞ。それなりの応対ってものがあるだろうが…。

挨拶もそこそこに。
豆蔵を少し歩かせようということで、実家近くの辻村植物公園というところへ向かった。


200909082.jpg

早くも本日2度目の散歩。
豆蔵の足取りは、果てしなく軽やかであった。


200909083.jpg

こちらの公園、一周30分程度と規模はそれほど大きくないものの、溢れる自然と景色は最高。
頂上から眺める小田原市街と海の景色、春になると咲き誇る梅林、秋になると収穫を迎えるみかん畑。
のんびりまったりできるので、オススメの公園です。



10:15
辻村植物公園を後にし、いざ、蓼科へ向かう。


200909084.jpg

13:00
ひたすら一般道を行き、河口湖畔のほうとう屋「みさか路」さんで昼食。
写真は、食べ終えてしまったカニほうとう鍋。
カニのダシが効いてます。


200909085.jpg

テラス席なら、豆蔵OK。
水しかもらえない豆蔵は、終始大人しく、ムスっとしていた(?)



13:45
みさか路さんを後に。
中央道へ乗り込む。


200909086.jpg

14:30
境川PAにて休憩。
狭い車内で一睡もせずに頑張っていた豆蔵は、外に出てちょこちょこと歩いたものの。
やっぱりお疲れな様子らしく、パタリとフセをした。
今までの旅行ならば、どこへ行ってもひたすらヤンチャにはしゃぎ回っていたけどなぁ。
何回かの旅を重ね、体力の使いどころが分かってきたということだろうか。
豆蔵の旅犬っぷりも、堂に入った感がある。

まだ蓼科にすら入っていませんが、今日はここまでです。
続きはまた、次回。

〔 続く 〕



次回、白樺湖の風景と宿での様子をお届けできれば。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
00:02  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.09.07 (Mon)

旅犬豆蔵紀『長野・蓼科』 - 序章 -

200909071.jpg

9/6~7の一泊で、蓼科の方へ旅行に行ってまいりました。
写真は、分かる人には分かると思われる場所で撮影した、普段では想像もできないほど凛々しい表情の豆蔵。
何でこんなに凛々しくなっちゃったのか、今をもってしても理由が分かりません。


200909072.jpg

今回の旅行は、僕の両親と一緒。
特に大きなイベントもなく、ただただまったりとした旅行ですが、次回よりその模様をお送りします。
つい先ほど帰ったばかりでヘバっている僕なので、過去記事のコメント返しも後日になります。
すみません。



ひとまず旅行から無事帰還した僕たちと豆蔵に、「お疲れ」のクリックを頂けると嬉しいです。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:37  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.09.06 (Sun)

立ち上がる豆蔵

※この記事は、予約投稿です。

200909061.jpg

ウエストライン、細っ。



昨日の夕方の散歩でのヒトコマでした。



ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。

23:00  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)

2009.09.05 (Sat)

バヒューン

200909051.jpg

久しぶりにすっきりと晴れた横浜の夕暮れ時。
豆蔵を連れて、近くのノーリードで遊ばせることができる場所へ。


200909052.jpg

バヒューン


200909053.jpg

バヒューン


200909054.jpg

バヒューン
と走り回った豆蔵。


200909055.jpg

どうやら満足してくれたみたいです。



明日から一泊旅行に行ってきます。
明日の記事を予約投稿しておきますので、お暇でしたらお越し下さい。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:17  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2009.09.04 (Fri)

止まらない晩酌

200909041.jpg

晩酌の風景。写真は、焼酎の水割り。
ほんの数年前までは、毎日ビールばかり5本も6本も飲んでいたものだけど。
30歳を過ぎてからはお腹回りが気になって、「ビールは1本まで、その後は焼酎をチビチビと」と決めている。


200909042.jpg

うちの嫁さんは、飲めるくせにほとんど飲まないので、まあ一人酒みたいなもの。
僕一人、ただただ黙々と酒をあおる。
写真は、マドラー代わりに使っている、フォーク。
どうですか。しみったれてるでしょう。


200909043.jpg

ただし、酔っ払ってみっともない姿を嫁さんや豆蔵にさらけ出さないようにしなければならない。
一人で飲んだくれた挙句べろんべろんになってしまっては、旦那の沽券にかかわる大問題だ。
そのラインだけは絶対に守らなければならない。
が、グラスに注ぐ手は、なかなか止まってくれない。
嫁さんから「まだ飲むの?」と怒られるが、「あと一杯!これで終わり!」とか言いつつ実際はあと2杯だったりする。
そんなダメ人間だと自覚しつつ、今この記事を書いているときも何杯目かの焼酎を注ぎに行ったわけですが。


200909044.jpg

ついに豆蔵からも言われてしまいました。



でもね、一人酒も結構楽しいんですよ。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。


23:57  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2009.09.04 (Fri)

人見知り最弱コンビ

200909031.jpg

マンションなんかに住んでいると、エレベーターでよく会う人がいたりなんかしたりして、そういうときは「おはようございます」と声を掛け合うんだけど。
極度の人見知りの割には気を使っちゃうタイプの僕としては、その後の会話が続かず無言の空気が流れるのが、かなり辛い。

何か話さなきゃ。
ああそうだ、イギリス式に天気の話でもしよう。
あれ、でも特別話題にするほどいい天気でもないし、雨が降ってるわけでもないし。
それとも、アメリカ式にBaseballの話でもしようか。
うーん、相手が野球好きとは限らないじゃないか。。。
ああ、どうしよう…とオタオタしてるうちに、目的の階に着いてしまったりする。
まあ相手の人も黙ってたわけだしそれほど気にすることもないんだろうけど、何か悪いことしたような気がしてしまうのは、僕だけでしょうか。


200909032.jpg

豆蔵の散歩中も、3年も毎日同じようなコースを歩いていると自然と犬関係の知り合いが増えてきて。
会ったときに、人見知りなりに笑顔を作って「おはようございます」と挨拶するところまではいいんです。
だけどやっぱり、その後が続かない。
沈黙が怖い…。

こういうときは、犬連れの人見知りにのみ許された必殺技がある。

「犬をダシにして会話をもたせる」

つまり、完全なる他力本願。
豆蔵にうまいこと取り入ってもらって、あとから僕が付いていくという感じ。
なんて素敵な必殺技なんでしょう。

なんですけどね。
切り札となるべき豆蔵くんには、致命的な欠点がある。
それは、豆蔵も犬見知り&人見知りだということ。
人間にもワンちゃんにも、基本的に無視しやがるのだ。
これではせっかくの必殺技も、まるで効果ナシ。
会話なんて続きゃしないのです。トホホ。


200909033.jpg

頼りにしてるんだけどなぁ…。



ちなみに嫁さんは僕と豆蔵以上に人見知りなので、一家揃って救いようがありません。
人も犬も「CHANGE!」が必要な僕たちに、「ガンバレ」のクリックをお願いします。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
00:14  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)

2009.09.02 (Wed)

左右対称

200909021.jpg

人間の顔は、よくよく見ると、誰一人として左右対称ではないらしい。
目の形とか、二重の深さとか、口元の歪みとか。
鏡で見る顔と実際の顔とのギャップに驚くことが、皆さんもよくあると思う。

じゃあ、犬ってどうなの?
豆蔵の場合、↑の写真を見ても分かるように、パッと見は完全に左右対称な気がするけど。


ということで、写真編集ツールを使って左右反転にしてみようのコーナー。
果たして豆蔵くんは、いったいどんな顔になるのでしょうか!


200909022.jpg

うーん、微妙ー。


比較しやすいように、並べてみた。

200909023.jpg

違うっちゃあ違うんだけど、「どっちが豆蔵でしょう?」と聞かれたら、
どっちもいつもの豆蔵である。


せっかくなので、違う写真も。

200909024.jpg

シワのより具合が逆だ!
でもまあ、騒ぎ立てるほどの違いはない。


っていうか。

200909025+.jpg

3年も一緒に住んでるのに。
見分けが付かない…。



結論。
「小さな違いは気にすんな♪それワカチコワカチコ~♪」


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。
23:53  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)

2009.09.01 (Tue)

秋の準備

200909011.jpg

IKKOさんは「コンプレックス とんでけ~」とか訳の分からないことを仰ってますが。
今年も早、9月。
ここ最近の朝晩の涼しさは特筆もので、半袖短パンでブログなんぞを書いていると、
足元が冷えて靴下を履きたくなるほど。


200909012.jpg

9月と言えば、長月。
その由来には諸処の説があるが、もともとは「夜長月」とされるのが有力なんだそうな。
夜がどんどん長くなる、夜長月。
その言葉通り、セミの鳴き声の聞こえない静かな夜が、日を追うごとに長くなるのを実感する。


200909013.jpg

そんな9月初めの夜。
僕は、豆蔵を洗ってやることにした。
前回から1ヶ月強。いい頃合いである。
写真は、突然お風呂場に連行され、あまりにもテンパりすぎて思わず満面の笑みを浮かべてしまった豆蔵。


200909014.jpg

ジタバタする豆蔵をなだめつつ、全身を丁寧に洗う。
テレビとかでお風呂が好きなワンちゃんを見聞きしますけど、豆蔵を見てると、全く信じられません。


完全に逆三角形な顔に爆笑しながらハイチーズ(鬼)。

200909015.jpg

「写真なんか撮ってないで、早く済ませろよ!」だな、この顔は。
シャンプーを隅から隅まで流し終え、タオルでゴシゴシして、終了。

※動画を撮ろうと頑張ったんですが、無理でした。
 期待されていた方、スミマセン。



200909016.jpg

豆蔵のシャンプーはアレルギー用の薬用シャンプーなので、残念ながらそれほどいい匂いではないんだけど。
洗う前のケモノ臭さはバッチリ消えました。


200909017.jpg

彼的には、かなり不本意みたいですけどね。



季節上は、いよいよ秋。
読書に散歩にお出掛けにいそしんでいこうと思います。


ブログ村ランキングと人気ブログランキングに参加中です。
ボタンをポチっと押していただきますと、それぞれのランキングにポイントが加算される仕組みです。
応援よろしくお願いします。


23:43  |  暮らす  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。